FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【お知らせ】

【PR】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:11:01 «edit»

Category:WIN5

札幌11R 札幌記念(G2)の予想 

■札幌11R 札幌記念(G2) 芝2000

競馬をやっていて憤りを覚えることは不可解な乗り替り。

外国人騎手の台頭によって最近は特に目に付くようになった。

ただ、不本意ながらも受け入れなければならないのは
それでも結果は出ている現実だろう。

ルメール、ミルコ、モレイラ、マーフィー、レーン。
最近のミルコこそ不調とはいえ、腕達者ばかりである。

やらかしてもどういうわけか降ろされないのは
祐一くらいではないだろうか。

まあ結局は乗っていた馬が他の騎手でG1を勝たれて
いじられるのはよくあるとはいえだ。

で、今回はブラストワンピースが池添から川田へ乗り替り。

ルメールやミルコならまだわかるが川田はさすがにないと感じた。

WIN5でデータを取っていて見えるのは川田の勝てなさ具合。

これは大きなレースであればあるほど顕著に感じることである。

当方としてはG2大将のイメージがしっくりくる。

池添のG1での度胸や勝負強さは衆目の一致するところだろう。

だが、有馬のブラストワンピース以外の池添は
確かに擁護ができないほどの騎乗ミスをしている。

目黒記念は乗り方どうのというより馬と厩舎の仕上げの問題。

あれを原因として乗り替りは成立しない。

酷かったのはあくまでダービーと菊花賞と大阪杯である。

当然ながら評価していない川田への乗り替りがプラスのイメージは薄かった。

ただ、枠順が出てからは再考を繰り返してみた。

ダービーで蓋をされたり、菊花賞でロスの多いコースと仕掛けをしたり、
内しか来れなかった大阪杯で馬鹿みたいに大外をぶん回したり。

で、今回内枠を引いて真っ先に想定したのは毎日杯のレース内容。

スタートさえミスしなければ同様のレースができるのではないかと。

少なくとも追い切りの内容は悪くなく上昇は見込める。

ワグネリアンもフィエールマンも外枠なら
ここであえて位置を取ってくることはないだろう。

ロスなく回って早め先頭なら押し切れる計算。

ダービーのワグネリアンとブラストは乗り方の差のみ。

フィエールマンはルメールが舐めプすると
シャケトラに不覚を取ったAJCのような取りこぼしがある。

また、札幌3戦全勝サングレーザーは昨年とほぼ同じ臨戦。
まあ岩田君がもう勝負できる騎手じゃないのがあれだが、
昨年の勝ち馬。

いずれにしてもこの4頭の争い。

◎ブラストワンピース
〇フィエールマン
▲ワグネリアン
△サングレーザー
×ステイフーリッシュ
関連記事

tb: (0)     com: (2)

 

>ドゥラカッチャンさま

ありがとうございます

配当はそれほどではなかったですが、
とりあえずは3桁いけたのでよかったです

  by くる馬

 おめでとうございます

お久しぶりです。
そして おめでとうございます! さすが師匠です! 小生win4でした。北九州記念の8番人気のオッズでダイメイが離されたので最終的にカラクレナイを買ってしまい終戦。
師匠のプログを読んですぐにダイメイを買っておけばと後悔してます。また良い情報を楽しみにしています。

  by ドゥラカッチャン

Comment-WRITES

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング