FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:22:48 «edit»

Category:回顧

雨が降ったらはいそれまでよWIN5反省会 

■小倉10R 西日本スポーツ杯 1000万 芝1800
1着×ナイトバナレット
2着△ゼンノジャスタ

----------
混戦過ぎてどの馬が勝っても不思議ではなさそう。

少頭数だけにいっそ全頭買いもなくはないのだが。。。

松若が今年のWIN5でサンライズノヴァのプロキオンS以外勝利なし。

芝34連敗中はさすがに酷い。

これは康太の31連敗も同じ。
----------

特別登録の段階で真っ先に印をつけたのがナイトバナレット。

でも出馬確定で松若の名前を見てほぼ消し。

差し馬場と化した小倉で消極さが奏功。

こんなうんこ馬場もうおさらばさ。

■新潟10R 古町S 1600万 ダ1800
1着×エムオーグリッタ
2着-フクサンローズ

----------
新潟のダート中距離は基本行ったまま。

後ろからの馬が届かないケースが多数。

芝では不要だが、ダートなら買える三浦。

ニューモニュメントは押さえておく。

津村エムオーあたり。

まあダートはミルコも津村も祐一も今年全然ダメなんだけど。
----------

あ、フウサンローズ入れてたけど
こっちの印を忘れていた。

これがまあ何とマヌケなのことか。

×つけたエムオーやめてフクサンを選んじゃったんだなあw

小林君は経験不足が露呈した感じ。

先行争いが意外に激化したのが裏目。

■札幌11R 丹頂S OP 芝2600
1着○ボスジラ
2着-バレリオ

----------
前残りばかりだった函館から札幌になって
一転して差し馬の台頭が目立つ。

特に2600mなんてのは3コーナー辺りから
一気に後続が追い上げて来るから
先行勢には厳しい流れになりそう。

◎はハナズレジェンドって決めていた。

相手もボスジラで。
----------

3コーナーから捲くりが定番の札幌で
動くべき時に動いた騎手と馬が上位独占。

早めの押し切りを決めたボスジラは強かった。

ハナズレジェンドもっとやれる計算だったんだが・・・。

オイコラハゲ!

■小倉11R 小倉2歳S(G3)芝1200
1着◎メイケイエール
2着▲モントライゼ

----------
小倉の超速馬場は一気に傷みが進んで今は差し馬場。

ただ、1200は依然として前が残っているからどうするか。

重賞クラスになると今度は前が潰れやすくなる。

生姜君は馬質だけは恵まれてるからモントライゼを確保。

問題は3月のオーシャンSを最後に半年重賞勝ちがないのよね。

データ的な推奨は豊のメイケイエール。

行ってなんぼっぽい馬が多い中で前走差しての馬なり楽勝。

時計はまだ詰められそうな気配。
----------

メイケイエールは映像見といてよかったなあと実感。

馬柱だけじゃこの馬の強さはなかなかわからなかった。

祐一はいい馬ばっか乗ってんなあ。

ショックアクションも祐一乗ってたし。

前傾ラップでも引っ掛かってたくらいに強い勝ち方。

着差以上の強さがある。

レコードホルダーのフリードはあっけなかったが、
重馬場で持ち味が完全に殺された感じ。

対するモントライゼはヨカヨカとの比較で評価も上がったが、
デビューから2戦どちらも稍重。

この馬は重馬場が味方した。

それでもあっさり交わしたメイケイエールの強さが際立つ内容。

メジャーとカナロア推奨だから買えたフォドラ。

■新潟11R 新潟記念(G3) 芝2000
1着-ブラヴァス
2着▲ジナンボー

----------
先週の新潟2歳は外差し馬場が顕著。

ただ、今週もそうなのかは微妙。

2000mになると騎手の駆け引きが増えて来る。

これだけ大量にディープ産駒が出るなら狙いたいところ。

ブラヴァスは人気するが1着で考えると買いづらい。

新潟大賞典でも前残りに対応できずにプレシャスブルーに差された。

ワーケア1円もいらないと思うのだが、
好走したら手のひらクルーします。
----------

馬券では買えても1着ではと割り引いたブラヴァス。

祐一だったからというのも大きいのだが、
決定的にマイナス印象だったのは
新潟大賞典で勝ち切れなかったこと。

まあ祐一は祐一でも柴山雄一だったからなのかね。

しかし、このレースの祐一は神懸かり的に冴えたね。

こういうのって少し前なら絶対ミルコに勝てなかっただろう。

ミルコが落ちぶれたとはいっても上手く乗ってたしなあ。

外差し馬場で枠も外だった幸運もあったけど
それをモノにできるかどうかは騎手次第。

いつもは辛口だがいい時はいいと褒めるだけ。

これに対してあまりに酷過ぎたのが坂井君。

先週エイティーンガールで勝って調子乗っちゃったのかな?

4枠8番とはいえ最後方まで下げての大外ワープはいかがなものか。

馬は上がり31.9の最速で切れても
超スローであの位置からはなかなか届かないよ。

物理的に届く位置じゃなかった。

この馬軸で馬連流していただけにレース中ずっと切れていたのはワイです。

■回顧

データ派だけにデータを信じて松若君を割り引いて危なく即死するとこだった。

で、油断したのもあって津村と小林君を逆に買ってアウト。

2,3着だろうと思ってたブラヴァスにも勝たれて憤死。

夏競馬って昨年108万と272万拾って縁起よかったはずなんだけどなあ。

でももうこれでおしまい。

やっぱり秋競馬だよなあ(現実逃避

来週は中山と中京という2場変則開催。

嫌な予感しかしない。

あ、田辺が買えるようになるので要注意。

中山の田辺はフランキー級w
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング