fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 23:17:21 «edit»

Category:その他

色々限界を見たWIN5反省会 

■阪神10R オータムリーフS OP ダ1400
1着-デンコウリジエール
2着○スマートダンディー

----------
抜けた馬がおらず、絞りにくい。
スマートダンディーはこのコース得意。
エアアルマスは砂を被りたくないが2枠4番。
これまで川田や弘平が乗っていた馬。
実績は一番も格下明らか岩田息子では不安。
----------

大垣Sでは拾ったデンコウリジエールだが、
前走ダ1200を11人気7着からは想定外。

しかも同じ阪神コース。

ダートが得意な当馬君は▲つけてたから気になったんだが。

スマートダンディーで何とかなりそうなところをクビ差。

■東京10R 秋嶺S 1600万 ダ1300
1着×コパノマーキュリー
2着-エアコンヴィーナ

----------
滅多に開催されない東京ダ1300。
直線長いコースでもスピードが優る。
今の東京は前残りのため、逃げ切り警戒。
コパノマーキュリーの前走は落鉄。
G1があるとはいえ、ここで弘平起用は不気味。
----------

コパノマーキュリーは懲りずに買い続けていた馬。

能力あるはずだが、近走は調子落ち。

ただ、復調を感じていた2走前からの惨敗が
落鉄していたことに気付いてもう一回。

これが弘平じゃないなら買わなかったけど
弘平乗せるなら勝負気配と読んだ。

前売りでは全く人気なかったのに
なぜか7番人気まで急上昇は謎。

この条件で穴を狙ったのはデータから。

今年のWIN5で二桁人気が穴を開ける条件。

3勝クラス、16頭立て、ダートと完璧に符合。

■新潟11R ルミエールAD(L)芝1000
1着△マリアズハート
2着▲タマモメイトウ

----------
58キロのライオンボスの枠に注目していたが、
5枠10番となかなか難しいところに入った。
外枠に怖い馬が揃った。
展開はゲートが開いてからになるが、
脳死で外枠を狙いたい。
一発が怖いのはマリアズハートとタマモメイトウ。
----------

今日一番自信のある穴馬だったのがマリアズハート。

この馬はコーナリングが下手で
いつもゴール前で脚を余す競馬。

もしコーナーがないなら面白いと期待した。

一樹が千直得意だったのも決め手。

△▲◎だったように会心の的中に近い。

まあ馬券は買ってない(笑)

■阪神11R カシオペアS(L)芝1800
1着×ファルコニア
2着-ヴァンケドミンゴ

----------
絞りづらいとはいえ5人気以内で拾えるレース。
下手に予想するよりも脳死で人気順に買いたいところ。
削るならWIN5の芝で全く勝てない岩田息子か。
----------

渋々買った岩田息子が勝利。

いっそヴァンケドミンゴ勝てばよかったのに。

岩田息子は今年のWIN5芝で
スイートピーSのタガノパッション以来の勝利。

この勝利で1%台の勝率が2%に乗りそう。

■東京11R 天皇賞・秋(G1)芝2000
1着▲エフフォーリア
2着○コントレイル

----------
逃げ馬がいないことは覚えておきたい。
今回のメンバーで積極的に逃げたい馬はいなさそう。
枠的にもコントレイルが1番、エフフォーリアが5番、
グランアレグリアが9番と理想的なばらけ方。
この中で一番乗り難しいのはコントレイルかもしれない。
最内で最短距離を走れる強みもあるが、
自分で動くしか乗りようがない。
エフフォーリアを交わしたところを
グランアレグリアに差されるくらいでちょうどいい。
----------

◎にしたグランアレグリアが3着なら言い訳不可能。

敗軍の将、兵を語らずである。

というわけでレースの回顧でもしてみたい。

コントレイルは好スタートを決めたものの、
脚がちょっと斜めっていたように態勢はよくなかったか。

二の脚がつかずに前をすぐポタジェ、エフフォーリアに塞がれた。

道中はすぐ前にエフフォーリアを見る形でレース。

ただ、エフフォーリアの武史が逃がさない差されない
絶妙なポジションだったのに対しては後手を踏んだか。

短い距離に慣れているグランアレグリアはまさかの2番手から。

この判断は正直難しい。

個人的にはコントレイルくらいの位置で
差す競馬を試みる考えていたから。

勿論、極端なスローになるようならレイデオロのダービーみたいに
出し抜いての奇襲もありだが、今回は悪手。

先に抜け出して完全にいい目標にされた。

距離が持つならそれでも残せたかもしれないが、
ルメールには自信もあったのだろう。

これでJCの線もなくなり、残りは香港マイルくらいか。

エフフォーリアの位置取りはなんとなく読めた。

ダービーほど後でもなく皐月ほど前でもない。

切れ負けした記憶から、武史の中で判断したポジションか。

33秒台の上がりでグランアレグリアを差したなら上等。

コントレイルに関しては、
一番失ったものが大きかったんじゃないかな。

大阪杯に続いて対グランでクビ差の先着を果たしたが、
相手はマイルではないハンデつき。

マイルではアーモンドアイに楽勝したグラン。

対するコントレイルはJCで完敗。

しかも今度は3歳馬エフフォーリアに1馬身という決定的な差。

ダービーをハナ差で負けた馬に前年の無敗三冠馬が敗れた事実。

ベストで言い訳のデキない2000mの距離。

これはアンチどうこう以前に結構しんどいと思う。

JCは2400だけに巻き返せるかどうか。

ただ、JCにエフフォーリアが出るかどうかは不明だから
相手関係が急落したらチャンスはまだあるかもしれない。

■回顧
後ろ髪をひかれていたデンコウリジエールに
勝たれた時はやっちまったかと思いつつ多少諦めムード。

それでも7人気コパノマーキュリーや
6人気マリアズハートを狙い打ったのは十分だと思うんだけどなw

最後は感情的な欲が出たね。

エフフォーリアの菊回避は納得いかなかったし、
色んな条件から逃げまくるコントレイルも論外。

だったら藤沢がラスト秋天で2000mに
挑戦するグランアレグリアを応援したかった。

こういうところまだ無駄に正義感あっていけない。

穴を拾えたとはいえ、
他のレースを削らないと
点数が回せないんだから痛し痒し。

2荒れくらいは対応できても3荒れは難易度が一気に上がるのよ。

それでも拾ってたTwitterの人は大したもんだなあ。

向こうのが少ない資金で拾ってるんだからケチのつけようがない。

何十万も入れてしょっぱいのはどうでもいいんだがw
関連記事

go page top

 |  ひたすら待つしかないWIN5反省会 »

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3976-d06c8731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング