fc2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:28:07 «edit»

Category:その他

ひたすら待つしかないWIN5反省会 

■東京10R 甲斐路S 1600万 芝2000 ※逃げ不在
1着×トラストケンシン
2着-ニホンピロスクーロ

----------
ハイレベルの今年の3歳馬を考えると順当か。
馬が強ければゴ三浦師匠でも東京芝2000ならワンチャン。
戸崎もアテにならないがさすがにコイツよりは上。
ルーラーシップ産駒がこの条件未勝利なのは引っ掛かる。
----------

3歳ってハイレベルのはずだよね。。。

しかもバジオウとシュヴァリエローズって
同世代とはいえOP勝ちあるし。

いくら戸崎やゴ三浦でもどっちかだろうと思いきや。

今の東京は馬場が重いから合わなかったのか?

重専用のニホンピロスクーロが好走したのが証拠?

来週の秋天もこれだと。。。

Bコースに替わって内しか来ない八百長馬場になるから大丈夫?

ただ、レースラップ的には前後半平均ラップで展開の紛れもなし。

負けた馬が弱かったとしか。

■阪神10R 元町S 1600万 芝1600
1着▲エアファンディタ
2着-ワールドバローズ

----------
案外絞りにくいのがここ。
阪神は何があるかわからない。
指数的にはエア、ノルカ、ロードの3頭。
----------

穴狙いしてルメカスに勝たれてちゃ即死もするわ。

ゲート入り前のいざこざはあれどまた3歳が人気を裏切った。

重賞級の馬以外は盲目的に信じるのは危険ってことね。

来週も覚えとこ(忘れる

■新潟11R 新潟牝馬S OP 芝2200 ※逃げ不在
1着○マリアエレーナ
2着◎ソフトフルート

----------
当初はマリアエレーナとソフトフルート2頭でいいと思ってた。
が、しかし、騎手の期待値を確認して方針変更。
瑠星も岩田息子もあかんねん。。。
----------

よかったじゃん。

バカバカ!ワイのバカー

しっかり負ける岩田息子に才能を感じる。

おめーひでえなホント。

■東京11R ブラジルC(L)ダ2100
1着-グレートタイム
2着-ゲンパチルシファー

----------
先週ソダシが飛んだが、ハヤヤッコも白毛一族。
57.5キロのハンデは気になるが、
6月のスレイプニルSでは58キロを克服済み。
前がつぶれればハヤヤッコ。
スローならヒロイックテイルの二段構え。
----------

ヒロイックテイル逃げたけど手応えずっと怪しかった。

で、前がつぶれるなら後だろうと思ったハヤヤッコ。

いやいや後ろ過ぎるってw

内田君脳筋すぎるんだよな。

この馬はエスパー田辺じゃないとだ。

■阪神11R 菊花賞(G1)芝3000
1着△タイトルホルダー
2着○オーソクレース

----------
ただね、長距離の牝馬はダメ。
ダンスパートナーとか懐かしいけど。。。
カレンブーケドールですら春天3着が限界だった。
いくら混戦模様だからって
ディヴァインラヴはさすがに手が出せないわ。
競馬ファンはさすがだねえ。
----------

牝馬来ちゃったよ(脱糞)

低レベルだったからこそ来た感じ。

祐一が菊花賞進言したっていうけど
冗談だと思ったらちゃんと走った。

逆に祐一じゃなければ3着ステラだった訳で。

ノってる男は違うねえ。

で、菊花賞としての格式を保てたのは
我らがタイトルホルダーさんのお陰。

2着以下は騎手の差ってとこだろうか。

ルメカスさんはさすがだわ。

神戸新聞杯組は不良の神戸新聞杯が不運だったか。

大阪杯みたいな競馬で疲れが残った。

ステラの追い切り見たときにあれ?って感じだったから。

でもね、こうして終わってからだと何とでもいえるのよ。

前走でまともなレースをしてなかった馬が楽勝だもん。

疲れてしまいましたじゃねえよ(八つ当たり

タイトルホルダーが勝ってくれてホント良かった。

これでドゥラメンテ産駒がG1勝ちできた。

皐月賞の3馬身差は決定的だけど
菊花賞にエフフォーリア出てたら
どうだったのかは気になるところ。

■回顧
絞る予定だった新潟を広げたせいで
東京を絞って即死。

トラストケンシンはマークしてたのにな。

ただ、グレートタイムはWIN5を続けていたからこそ買えない馬。

17年にデビューして4年間。

一度も勝つことのなかった馬。

この1勝だけでこれまで買わなくて済んだのをミスとはいえない。

むしろ消せたからこそ助かってきた馬。

当初の予定でもWIN4だったならあきらめもつく。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3975-39ceb778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング