FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 15:15:35 «edit»

Category:回顧

基本に忠実であれWIN5反省会 

■中京10R トリトンS 1600万 芝1600
1着◎リリーバレロ
2着-ノーブルカリナン

----------
今週でやっと終わる魔の中京開催。

まあこれだけ長く使い込まれると
馬場傾向もクソもない。

下手糞でも逃げ馬は押さえろで岡田君のカレン。
----------

スローの前残り想定。

カレンが単騎で行けると思ったら弘平がすぐマーク。

これでペースが速くなったように感じたが、
そんなこともなくスロー。

にしてもしっかりと位置を取りに行ってる弘平はさすが。

これじゃ取りこぼさない。

後ろの馬に出番なし。

■東京10R 白嶺S 1600万 ダ1600
1着-グローリグローリ
2着▲サンダーブリッツ

----------
グレートウォリアーはほぼ完全にルメ人気っぽい。

気持ちはオーバーディリバー1点くらい。

2走前サンダーブリッツに残られたのは戸崎が原因。
----------

ラップ自体は前傾なのに完全な前残り。

東京ダートって差しが届くはずだが・・・。

これはなんかカラクリありそう。

セイウンクールガイが残れるんだから違和感ある。

芝と違ってダートだからと油断していたのもまずかったか。

■小倉11R 関門橋S OP 芝2000
1着-ワールドウインズ
2着△パンサラッサ

----------
これまでの1600万条件から今年はOP。

菊花賞組腐ってるし、康太は下手糞過ぎて困る。

こういうところは若手よりベテラン狙いがよさそう。

小倉の馬場だって訳が分かんないのよ。
-----------

先週が荒れたから警戒して無駄打ちしてしまった。

しかし、康太は名前だけで決していいレベルの騎手。

あんな後ろから差し切ってしまった馬が強い。

馬のためにも早く乗り替わってあげて。

■中京11R きさらぎ賞(G3) 芝2000
1着▲ラーゴム
2着○ヨーホーレイク

-----------
多少馬場良化が見込めそうな中京。

ディープのヨーホーレイクには歓迎かもしれない。

このレースは上位人気馬の騎手が悉く信用できないのが怖い。

豊もダートはマシでも芝は最近酷かったし、
北村はクロノしか買えない。

でもってゴ三浦に生姜君。

馬券は買いたくないレース。
----------

まるで八百長みたいなレース展開。

何も考えないタイプが得をした。

掛かりながらもラーゴムは前で競馬。

最後方からいったゴ三浦と2頭目の豊。

北村がうまいというより2人が下手過ぎた。

やる気がないなら先に言ってくれよw

■東京11R 東京新聞杯(G3) 芝1600
1着△カラテ
2着-カテドラル

----------
配当妙味のありそうなレースだが
当たらなければどうということもない。

少なくとも狙うならある程度の確信が欲しいところ。

富士S勝ったヴァンドギャルドは東京も走る。

ただ、このレースってこれ勝ってマイラーズって流れ。

使いだしの早さと中間の仕上がりには懸念。

勝ったらつまんないな。
-----------

ヴァンドギャルド負けたからって
これは祐一のせいにできない。

厩舎の仕上げの温さが原因でしょ。

カテドラルはNHK3着の舞台。
シャドウディーヴァは昨年2着のレース。

別に驚きはしないけど
WIN5向きじゃないから買ってない。

カラテは押さえていたからよかったのだが、
残念ながらここまでに死んでしまった。

4歳はやっぱりレベルが低そうね。

G1連対級じゃないと馬券にならない感じ。

いずれにせよグランアレグリアいる限り
この路線の馬には希望がない。

■回顧

2→4→2→3→5で188万なら美味しい回だった。

できればこういうのこそ仕留めておきたかったよ。

ガチ勢言っておきながらこれ取れないのはダサい。

高配トリガーとなったのは東京10R、11Rの2鞍。

これはWIN5っでありがちなトラップパターン。

人気拮抗の上位に票が集中して
直後の馬に妙味が出て来るやつ。

では今週の高配トリガー馬を振り返ってみるよ。

中京10R
29.1 ナンヨープランタン
26.2 リリーバレロ    ★勝ち馬
17.3 オールザゴー
-----------
7.3 カレングロリアーレ

東京10R
26.2 サンダーブリッツ
24.6 グレートウォリアー
23.2 オールディリバー
-----------
7.1 グローリグローリ   ★勝ち馬

小倉11R
23.2 マンオブスピリット
20.3 ワールドウインズ   ★勝ち馬
19.8 パンサラッサ
-----------
10.2 コスモカレンドゥラ

中京11R
29.1 ランドオブリバティ
23.2 ヨーホーレイク
-----------
16.8 ラーゴム       ★勝ち馬
12.8 ダノンジェネラル
-----------
5.1 ドゥラモンド

東京11R
29.1 ヴァンドギャルド
-----------
17.2 トリプルエース
-----------
11.0 シャドウディーヴァ
9.2 サトノウィザード
6.9 カラテ         ★勝ち馬


特に顕著だったのが東京10Rだよね。

大多数が上位人気3頭のどれかが勝つと
考えていた訳で多くても3点で終わらせたはず。

3頭のシェアを合計すると74.0%なわけ。

だから3頭以外が勝てば7割以上が死ぬ計算。

今に始まったことじゃなく
これまでもかなりやらかしてきた
苦い記憶もあるのだが
これが脳死の怖さ。

少頭数のレースでもこういうのはあるし、
結構やりがちなんだよね。

救いがあるのはこういうときに限って
直後の人気帯の馬が勝つこと。

これだって4番人気だったでしょ?

一応言えることとしては
これもう上から3頭買っとけばいいや
みたいな思い込みに注意して
そんなときだからこそ
谷を越えた馬ところの馬を見直す程度は
しておいた方がいいということ。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3963-fd8f651c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング