FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:01:13 «edit»

Category:回顧

藤岡康太を絶対に許さないWIN5反省会 

■中京10R つわぶき賞 500万 芝1400
1着-カイトゲニー
2着-ネクストストーリー

---------
裏開催だけに主だった騎手は阪神で騎乗。

そのため騎手の期待値は大差なし。
----------

いっやあ久しぶりにクソ騎乗にブチ切れですわ。

ただの馬券ならまだマシだけどこちとらWIN5で生活懸けている身。

クソ騎乗しても金がもらえるぬるま湯の騎手様と違って命懸け。

好発決めながらずっと引っ張ってた康太は許せない。

地方競馬でありがちな八百長と大差ない。

たとえ控える指示が出ていたとしてもあそこまで邪魔をしたら意味がない。

康太
「少し溜める競馬をと言われていました。上手にスタートを出てくれましたが、良いところでおさまりが利かず、最後に脚を使ってくれているだけにそこがもったいなかったです」

やめちまえ下手糞

■阪神10R 堺S 1600万 ダ1800
1着○タイサイ
2着-カフジキング

----------
ここは危険な臭いがプンプンする。

下手に予想するより7人気あたりまで
適当に脳死するのがいいのかも。
----------

一筋縄ではいかないと思い、
手広く流した割にまさかの3番人気。

購入前は6番人気くらいだったから驚き。

カフジキングはいつも勝てないから平常運転。

マイネルアンファン勝ってたらえらいことなってた。

■中山11R カペラS(G3) ダ1200
1着○ジャスティン
2着◎レッドルゼル

----------
真っ先に疑ったのがダンシングプリンス。

連勝中とはいえ着差が確実に小さくなって来た。

また、カペラS自体も荒れるレースではないものの、
傾向的に1人気を消して234で拾うのが定番。

相手関係的には重賞の壁がある。

また、今回逃げ馬6頭が出走するのもハイペース。

展開的には様子を見ながら外を捲くれる馬が有利。

外差しと見ていいのではないか。
----------

今日一完璧に読み切ったレース。

WIN5も2点に絞っていたのがここ。

ダンシングプリンスは予想以上に強かった。

だが、G1級ではない。

それだけ。

■中京11R 飛騨S 1600万 芝1400
1着×ヴェスターヴァルト
2着-トーセンリスト

----------
訳が分からない混戦。

ここは手広く押さえておきたい。

基本的には3,4最優先でいいはず。

勢いと状態面で前走1着馬は確保しておく。
----------

実は3着まで全部押さえていたのがここ。

荒れると思ってたんだけどなあ。

6人気、9人気が好走しながらも勝ったのは3番人気。

■阪神11R 阪神JF(G1) 芝1600
1着○ソダシ
2着◎サトノレイナス
3着×ユーバーレーベン

----------
札幌2歳Sを勝ち負けした馬の信頼度は高い。

このレースで強い勝ち方をしたソダシは最有力。

アルテミスSでも問題なかったように
この馬の主軸は安定。

複勝なら1点でってところ。

引っ掛かったのは隼人とクロフネ。

隼人は相変わらずだし、クロフネはWIN5で阪神芝1600未勝利。

2011からの集計だけにこれは無視できない。

対するディープは案の定、断然の好成績。

メイケイエールは危なっかしい気性で
前走は操縦不可能なまま勝ち切ってしまった。

これはこれで凄いのだが、
よりによって大外はまずい。

暴走する可能性が非常に高くなるだけに
ピンかパーかとはいえ
これ勝っちゃったらとんでもない馬。

とはいえ豊も外枠全然勝ててないからなあ。

危険な人気馬の結論。
----------

カペラSと同じく読み通りの結果。

そりゃ3連単も拾えるわ。

ただ、隼人の今日のソダシの乗り方は
先を考えると腕が足りてない印象。

内容は明らかにルメールが上だった。

切れる脚のないクロフネの仔で
なんで直線で上がり勝負をしたのか。

しかも前が壁になってのワンテンポ遅れ。

サトノが一瞬の切れがあっても
長く脚を使えないタイプだったお陰で差し返せたが、
完全に馬に助けられた内容。

これだけの結果を残していたのに
どうしてもっと自信を持った乗り方が出来なかったのか。

何が分かっていないのかってそれは本人のコメント。

★阪神JFのコメント
1着ソダシ 隼人
「ホッとしました。自分のせいで負けてはいけないプレッシャーもありました。ゲートに寄り付かないところがあって、僕もおどおどしてしまいました。このくらいの位置から壁を作りたいと思っていて、イメージ通り。馬場が緩いせいか思ったほど弾けませんでした」

34秒2で上がっておいて思ったほど弾けませんでしたじゃねえ。

この馬は直線早め先頭で押し切るのがベターだろうよ

アエロリットとか見ていればクロフネ産駒の勝ちパターンなんて
素人でもわかりそうだが。。。

■回顧

康太のせいで少々イライラしてるのは確か。

ただ、この手のクソ騎乗はいわゆる人災ってやつだが、
そのお陰で人気馬がこけて高配当を拾ったこともある。

だからこれは仕方がないと諦めるしかない。

noteでもデータ出したけど康太って今年のWIN5で芝未勝利だもんな。

藤岡康太【0- 5- 8-40/53】

まあ確かに即死からのWIN4では怒りたくもなるが・・・。

にしても5R目の1番人気がこれで12連勝。

こんなの見たことないよホント。

来週もレッドベルオーブでいけるんじゃない?
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3956-072b23fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング