FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:34:24 «edit»

Category:回顧

無能アンド無能でも希望は残っているWN5反省会 

■中山09R 木更津特別 1000万 芝1600
1着◎ハーモニーマゼラン
2着-ウインレフィナード

----------
3歳ハーモニーマゼランを信じていいのかどうか。

かといって他の馬も見せ場なしで敗れている馬が多数。

ここは広げた方がよさそうな気がする。
----------

37.0-48.9-46.8-35.2の超スロー。

こんな展開では前にいないと勝負にならない。

そういう意味ではハーモニーマゼランの巧也は好判断。

休み明けで14キロ増は気になったが、
これなら成長分と見てよさそう。

NHKマイルの惨敗よりもNZT6着馬と考えるべきだった。

今の中山のダイワメジャーには注意。

先行して垂れた組は完全な力負けだろう。

むしろ唯一後方から伸びたウインレフィナードの走りが目立つ結果。

■中京10R 桶狭間S 1600万 ダ1400
1着◎エイシンポジション
2着○ブルーメンクローネ
3着×プレシャスルージュ

----------
ダートの差しが目についている中京だが、
短距離戦はやはり前々でこそ。

先週は裏切られたけど武豊に懲りずにお願いしたい。

ダート期待値高めからピックで。
----------

3着まで当たったところでちっとも嬉しくない。

34.4-36.7の前傾ラップとなったレースだが、
それでも先行して楽に抜け出したエイシンポジションンの強さが際立った。

先週の豊が酷くてどうかという思いもあったが、
今日は信用できた。

中京の短距離は前が残る。

■中山10R 内房S 1600万 ダ1800
1着-ローザノワール
2着-キャンディスイート

----------
ここも微妙な案件だと思う。

シホノフォルテも前走がだらしない。

条件と横の比較ならラージヒルが好感。
----------

前後半差の少ない平坦ラップ。

つまりは淀みない流れでいい脚を長く使う馬が有利。

先週の中山ダート1800のラジオ日本賞を勝って
今年のWIN5初勝利を挙げた脩。

同じダ1800で警戒すべきだった?

これで2勝目となったがいずれもダート。

キャンディスイートは前走の下総Sで
ラージヒルに7馬身千切られていたのを嫌ったが、
まさか逆転があるとまでは思わなかった。

不良のダートは信用してはいけない(戒め

■中京11R 神戸新聞杯(G2)芝2200
1着◎コントレイル
2着-ヴェルトライゼンデ

----------
さすがにここはコントレイル。

春に疑ってみても容赦なく圧勝続き。

ディープ産駒だけに劣化があるにしても
来年以降ではないだろうか。

ワグネリアンやマカヒキも秋は問題なかった。

このタイミングで敵に回してもいいことはない。

一応、データ派としては初対戦の組に警戒。
----------

見ている方が笑ってしまうくらいに強かった。

WIN5やっている身としてはあくまで飛んだら美味しい馬。

さすがに欲を出し過ぎてしまったが、
スタンスとしては問題なし。

グランデマーレは中間も動いていた上に馬体重も増減なし。

動ける体だったはずだが予想外の惨敗。

次走でも注目したい。

ここまで強いと菊はもう確定かなあ。

あ、ディープボンドの馬券を買っていた人間は怒っていいw

完全に祐一のラビットやってる。

普通に乗れば3着はあった。

■中山11R オールカマー(G2) 芝2200
1着-センテリュオ
2着△カレンブーケドール

----------
カレンブーケドールは馬券外はないだろうけど1着はイメージしづらい。

何しろ馬もそうだが津村が全然勝てないんだもの。

津村も宏司も今年のWIN5で芝未勝利。

ゴ三浦師匠だって回って来るだけのダノンスマッシュじゃノーカン。

国枝さんとこは休み明け緩いからカレン割で。

展開を左右するならエスパー田辺とジェネラーレウーノ。

うーん、、、ここは典ちゃん信じてみたい気がしてきた。
----------

なかなかどうして人災の酷いレースだった。

中京の方が馬場が軽かったとはいえ、古馬のオールカマーが2.15.5。

3歳の神戸新聞杯が2.12.5で3秒も速い。

ただこれ超スローで流れた割に動き出しが速かったという罠もあった。

奇しくもセントライト記念のバビットみたいな感じだろうか。

13.0-12.0-13.2-12.8-13.3-12.5とここまではドスローもいいところ。

だが、次から流れが急変して11.6-11.9-11.5-11.5-12.2だもの。

残り5Fで淀みなく11秒台が連続している。

そう考えるとカレンブーケドール津村の動き出しは
ワンテンポ早かったのかもしれない。

で、その泥仕合のずぶずぶ展開に適性がなかったのがミッキースワロー。

ペースを考えると位置を取りに行った典ちゃんも悪くない。

悪くはないが、連続高速ラップで脚がなくなってしまった。

この馬は一瞬の切れを活かすパターンがよかったみたい。

展開が見事にハマったのはセンテリュオ戸崎。

周りが動く中で後方待機。

いつもならペースが読めていないタダのクソ騎乗なのだが、
前の馬が早く動いたがためにゴール前で止まったのが奏功。

何もしないをしていたのが向いた。

これが計算なら凄いのだが戸崎。

上手いと勘違いするのは避けたい。

というかこんな展開にしたのは
そもそもクソスローで逃げたゴ三浦が原因。

切れる脚のないジェネラーレウーノなんかは
超ハイペースで飛ばさないと意味がない。

田辺が散々やらかして叩かれていたのを知らないのだろうか。

■回顧

相変わらず酷い読み違いばかりで嫌になる。

なんだかんだでこれまで大抵プラスでやって来たのに
ここまで酷い連敗ってなかなかないんでないか。

ひとつボタンを掛け違えると全部ずれるみたいな感覚。

いずれにしてもオールカマーでセンテリュオは
考えていなかったのが誤算であり救いでもある。

どれだけ穴馬拾ってリーチになっていたとしても
最後で爆死していたのだから成仏するしかない。

むしろ16万で済んだことを喜ぶべきか。

不調とはいえ、本番は秋のG1が始まってからだと思ってる。

最後まで逆転の目があるのがWIN5の強みでもある。

あーつらいつらい。
関連記事

 

あーあれは和田も別に祐一の位置は把握出来てないんじゃないかな

むしろ祐一の方が和田の位置を見てたと思うし

直線でさっと進路を空けてくれたのは助かったと思うけど

3,4着の着差を考えるとディープボンドは
自分のレースに徹していれば3着は取れたんじゃないかって話

ラビットっていうよりスローにさせないためのペースメーカー的な感じだね



  by くる馬

 

4角回るときに二列後ろにいたコントレイルとの位置関係を、和田がコーナリングしながら確認できたとは到底思えないのだが。

それと巨大掲示板でもネタにされてたが、むしろディープボンドはヨレてしまって、抜けてきたコントレイルにぶつけてるんだよねw
あれでラビットは無理がある。

  by 名無しさん

Comment-WRITES

go page top

 この記事に対するコメント 

あーあれは和田も別に祐一の位置は把握出来てないんじゃないかな

むしろ祐一の方が和田の位置を見てたと思うし

直線でさっと進路を空けてくれたのは助かったと思うけど

3,4着の着差を考えるとディープボンドは
自分のレースに徹していれば3着は取れたんじゃないかって話

ラビットっていうよりスローにさせないためのペースメーカー的な感じだね



2020/10/02 22:33 | URL | くる馬 #-  edit

4角回るときに二列後ろにいたコントレイルとの位置関係を、和田がコーナリングしながら確認できたとは到底思えないのだが。

それと巨大掲示板でもネタにされてたが、むしろディープボンドはヨレてしまって、抜けてきたコントレイルにぶつけてるんだよねw
あれでラビットは無理がある。

2020/10/02 20:27 | URL | 名無しさん #-  edit

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3944-29eac3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング