FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 02:21:45 «edit»

Category:その他

秋競馬は楽しいが夏が終わるのも淋しいWIN5反省会 

■中山09R 白井特別 1000万 芝1800
1着△デクレアラー
2着-ハローユニコーン

----------
血統的な魅力はエリスライトだが、
前走楽勝といえど500万。

2走前3走前に敗れた相手が低レベルで信用できない。
ルメール人気があるだけに妙味がない。

3歳で52キロを考えるとデジマノハナか。

アランブレラ、デクレアラーも展開次第だが。
----------

少頭数はアテにならないまんまの結果。

前走小倉で追い込む競馬をしていたヒラボクが逃げ。

まんまと超スローに落とした坂井君が面白い作戦。

こんなペースに付き合いながら後退した馬はどうしようもない。

好位から抜け出した戸崎の好騎乗。

エリスライトも後ろ過ぎた上に力不足。

デジマノハナは典ちゃんが折り合い専念していたが、
ずっと行きたがったままでガス欠。

喧嘩するくらいなら行かせてもよかったのでは。

■中京10R ムーンライトH 1600万 芝2200
1着▲アドマイヤビルゴ
2着○ショウリュウイクゾ

----------
3歳牡馬の低レベルはある程度見えている。

アドマイヤビルゴは血統馬だけに
武豊とのコンビで応援したい気持ちはあるが。

WIN5的にはこの馬の勝敗が配当面で大きく影響しそう。

まあ素直に1倍台は点数広げなくても負けさえすれば高配当。

基本は上位人気で収まりが良さそうなのでこちらを優先。
----------

シャフトオブライトの逃げは5F63.3の超スロー。

この時点で前にいないと勝負にならない展開。

アドマイヤビルゴは外目の好位から徐々に進出。

直線でショウリュウイクゾとの叩き合いを制した。

着差は目立たないが、1600万を勝ったのは価値がある。

3歳牝馬なら秋華賞の穴くらいにはなれる目安。

菊には向かわないとのことだが、それがいいだろう。

距離が伸びていいタイプにも思えない。

アル共からJCのローテなんかだったら楽しみもあるが。

■中山10R 初風S 1600万 ダ1200
1着-ロードラズライト
2着▲シスル

----------
中山ダ1200はいつも怖い。

ただ、1000万やOPの荒れ具合に比べると
1600万の場合は落ち着く傾向。

過去に警戒し過ぎて点数を無駄にしたことも多い。

スローで内前になるかハイで外差しになるか両極端。

越後S、春風S辺りを考えれば
スナーク、シスル、ロード当たり。

坂井君は中山なんて乗り慣れてないだろうから割引。
----------

33.9-36.0なら前が残るのが中山ダート1200。

ん?1.09.9ってちょっと速くない?

シスルも自分の時計は走ってるよなあ。

ロードがいつもよりパフォーマンスが上がったのか。

◎サトノガーネットでクソ騎乗をされた恨みで割り引いた坂井君。

私怨が裏目に出てしまった。

しかし、中山のダート1200mって
関東のレースの割に関西の騎手の成績がいいんだよな。

■中京11R セントウルS(G2)芝1200
1着▲ダノンスマッシュ
2着-メイショウグロッケ

----------
人気馬でまず真っ先に消したいのがビアンフェ。

3歳牡馬は怪しんでいい結論。

幻ではなく現実のG1馬ミスターメロディ。

ゴ三浦師匠は重賞25連敗の生姜君より酷い66連敗中。

さすがにここで止めないと泥沼だが・・・。

荒れそうに見えてそうでもないと見る。

普通に宮記念好走歴のある組を評価。
----------

ミスターメロディで足りると思っていたらまさかの3着。

まさかってほどでもないけど中京芝1200で2戦無敗だっただけに。

セイウンコウセイとラブカンプーが競り合って33.0-34.9の完全な前傾ラップ。

これせめてどっちか引けばよかったのに。

でもそんなハイラップにもかかわらず、
4番手から楽に抜け出したダノンスマッシュは強い勝ち方。

ゴ三浦師匠も66連敗で見事ストップ。

生姜君は絶好の連敗ストップチャンスを逃がしたね。

2着メイショウグロッケは展開が味方したことは確かだが、
このメンバー相手に地力強化は認めざる得ない。

ミスターメロディも敗れはしたが、藤原厩舎の余裕残し。

ここを叩いてスプリンターズでも買えそう。

軽視したら怖いかもしれない。

岩田の息子はやっぱり下手糞。

■中山11R 京成杯AH(G3) 芝1600
1着◎トロワゼトワル
2着○スマイルカナ

----------
中山の馬場の傾向はまだ把握出来ていない。

把握出来る頃に開催が替わるのがいつもだけに
あまり頭を引っ張られ過ぎても面倒なだけ。

また、ハンデ戦の割に1着馬は大荒れしないのがこのレース。

勝ち馬は順当に4番人気以内にいると見たい。

トロワゼトワルVSスマイルカナのハナ争いがどこまで激しくなるか。

ある程度ペースが上がっても残せそうな雰囲気はある。
----------

35.0-35.6なら前の馬が残せる流れ。

騎手の腕の巧拙が明暗分けたレース展開とはいえ、
フロックでもない勝ち方。

まあ何しろ上手かったのが典ちゃん。

相手をスマイルカナと見たタイミングで上がった好判断。
タイミングが遅ければ届いていない。

8枠16番の不利がありながらも自分のレースに徹したスマイルカナ。

ボンセルヴィーソにしてもダービー卿2着馬。

同じG3でここまで人気がないのがおかしいくらい。

酷かったのは戸崎アルーシャとルメールのアンドラステ。

前者はこの流れを最後方近くから意味のない上がり最速。

巧者は絶好のスタート決めたのに下げるという致命的な判断ミス。

ルメは積極的な乗り方しないしなあ。

にしても無様な負けっぷり。

ルフトシュトロームは24キロ増はともかく最下位。

3歳世代は低レベル疑惑があるが、それ以前の問題。

スマイルカナがこれだけの走りを見せたとなると牝馬は信頼できそう。

これでデアリングタクト>コントレイルにも現実味か。

■回顧

中山は10R、11R連続でロードカナロア産駒が連勝。

あ、そういやダノンスマッシュもカナロアか。

今日の対象レース5つのうち、カナロアが3勝とはね。

中山9Rはダイワメジャー産駒。

中京10Rアドマイヤビルゴはディープ産駒。

3→1→4→1→4番人気で65万6140円。

あぁ、もどかしい。

ガチ勢とはいえ65万なら拾っておきたいところだった。

来週は日月の連続開催あるんだよなあ。

馬券はプラス収支でも京成杯当たったところで3連複の230倍程度。

WIN5の破壊力に比べれば焼け石に水。

100万超えるようなの当ててこそだよなあやっぱ。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3942-8d3211a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング