FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:31:58 «edit»

Category:回顧

盆休みなんかなかったWIN5反省会 

■小倉10R 博多S 1600万 芝2000
1着〇カセドラルベル
2着◎マルシュロレーヌ

----------
カセドラルベルは前走勝ち。
2番手からの抜け出しも今の小倉好走条件に合致。

ハーツクライも期待値高めで弘平。
狙いたいのはこっちか。

完全に軽視されているのが豊のマルシュロレーヌ。

この馬はそもそも四国新聞杯でランブリングアレーもカセドラルベルも撃破。

近走連敗は重賞挑戦で明らかに相手が強かった。

1600万ならお釣りが来ていい。

ここは欲張らずに後ろに点数を回したい。
----------

マイネルが怪しいのは想定内だった。

問題は豊の下手乗り。

早め早めに前を捕まえに行った弘平カセドラルベル。

消極策で伸びを欠いたマルシュロレーヌ。

これは完全に騎手の差での負け。

マルシュロレーヌは勝てた競馬。

■新潟10R 三面川特別 1000万 芝1800
1着○クラヴェル
2着◎ガロシェ

----------
クラヴェルは典ちゃんでいかにも罠っぽいけども
この時期の1000万はとにかく3歳が強い条件だから押さえる。

母ディアデラマドレで血統馬でもある。

実は三面川特別で近5年を5戦4勝のミルコ。

母キストゥヘヴン好きな当方としてはガロシェに期待。

対戦比較も上位。
----------

クードメイトルは祐一以前に馬が走れる状態ではなかった。

34キロ増ではさすがに動けない。

クラヴェルもガロシェもディアデラマドレとキストゥヘヴンの子。

血統的に推してる2頭だけに順当決着か。

■札幌11R UHB賞 OP 芝1200
1着○ライトオンキュー
2着-カッパツパッチ

----------
アイビスSDが終わって北九州記念に
浜中とコンビで出て来たら迷わず◎予定だったイベリス。

差しの決まらない今の札幌で後ろからのマリアズハート、エイティーンガール。

実力は認めるが、函館SS同様に脚を余しそう。

それならまだ57キロでもライトオンキューといきたいが、
肝心のフルキチが芝1200得意とはいえない現状。
----------

イベリスで足りると思ったんだけどなあ。

完全に力負けだったのは意外だが次も注目したい。

ライトオンキューは古川が芝1200で
ずっと勝てていなかったけどここでは馬の力が違った。

57キロで53キロの2頭に完勝。

エイティーンガールとマリアズハートは思った以上に敗退。

■小倉11R 小倉記念(G3)芝2000
1着-アールスター
2着▲サトノガーネット

----------
小倉もディープ案件だけにこちらを優先。

ランブリングアレーの先行力は今の小倉で魅力。

53キロのハンデでローカル平坦なら勢い通じるか。

夏は牝馬の格言に乗りたい。

サマーセントは人気だが、マーメイドSは明らかに展開向いた。

小倉はハービンジャーが好走しない条件だけに割引。

4人気以内が目安のレースだけに関屋記念を残してるなら絞りたい。
----------

ハイペースだったとはいえ、10Rの博多Sと5F通過で0.3差でしかない。

とはいえ、この時計よりも3コーナーからレースが動いた影響の方が大きいか

直線入り口だけを見るとロードクエストが勝つのかと思えたくらい。

中山でありがちなレースだったかもしれないが、
ローカル平坦は意外とこういうのがある。

函館記念に近い展開だったかもしれないね。

ディープのどれかが勝つと思ったけれども
サトノガーネットの2着が最高。

アウトライアーズは小倉でまくると好走の実績もあったから
複穴程度に見ていたからこういうのもあるか。

アールスターはさすがに読めなかった。

1600万すら6着だったもの。

唯一のロードカナロア産駒。

豊ちゃんはまたやっちまったなあ。

■新潟11R 関屋記念(G3)芝1600
1着-サトノアーサー
2着-トロワゼトワル

----------
血統的にディープとカナロア案件。

アンドラステは仕方なくってところ。

岩田息子は減量失敗を誤魔化したり
悪いところばかり父の血が目立っている。

エプソムC組が好走しない条件だが、パールS評価。

サトノアーサーの今更感も強いし、トロワゼトワルも
馬券はあっても頭はない気がする。

休み明け叩いて追い切りも意欲的なのはいいが、
ゴ三浦君はやっぱり買えないや。
----------

ディープカナロア案件は正解だった。

サトノアーサーもディープならトロワゼトワルもロードカナロア。

グルーヴィットとエントシャイデンを選んだセンスがない自分(笑い)

それよりも戸崎だよなあ。

5月に復帰してまったくいいところなかったから。

これで復帰後初重賞勝ち。

次からは注意が必要か。

トロワゼトワルは読み通りだから別にいい。

1着じゃないと怖くないのがWIN5。

逃げた馬と追い込んだ馬がゴール前で合流。

これは2頭が他馬を圧倒していたと見るしかない。

サトノアーサーは18年のエプソムC以来の重賞勝ち。

このときも戸崎とのコンビ。

2年2か月ぶりの勝利となった。

買い続けて勝てなかったのに戸崎だから見捨てたタイミングで勝たれる。

なんてこった。

■回顧
クイーンSのレッドアネモス同様アールスターを買えたかどうかの回。

二桁人気はほぼ買わないからこういうのは仕方ない。

潔く諦めて次でってところ。

今週は北九州記念と札幌記念が対象レース。

昨年108万を拾った縁起がいいレースで巻き返したい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3938-7c142143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング