FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 14:44:09 «edit»

Category:回顧

リベンジはここから始めたいWIN5反省会 

■東京10R 江の島S 1600万 芝1800
1着◎ボッケリーニ
2着-ロザムール

----------
東京は雨の影響で不良まで悪化。

差し傾向にあるのは認めつつも、前は怖い。

悪化が激しくなると差はなくなるなら逃げ先行狙いで。

まずは無難にボッケリーニから押さえておきたい。
----------

想定通りに前々の決着。

5F通過61.3は平均だけにロザムールの残り目もあった。

東京芝1800の宏司はデータ的にも怖かったが、
今年まだWIN5未勝利で割り引いたらヒヤッとした。

不満があったのは
積極策を採っているモンテグロッソの杉原君が下げたこと。

普通に前々で競馬すれば1着まであった内容。

ニシノカツナリは田辺がこの条件絶望的だったし、
マイルで切れを活かすタイプだけに納得。

■阪神10R 花のみちS 1600万 ダ1800
1着▲ハギノアトラス
2着-ショートストーリー

----------
1600万のダート1800mは比較的平穏。

マッスルビーチは気乗りしない。

後ろからで好結果を出しているし、東京向いてる感じ。

阪神ダートで稍重なら先行馬に食指。

ハギノアトラスの方がまだ無難な感じ。
----------

祐一は確か今年WIN5のダートは勝ってなかった。
サンライズセナの和田も同じ。

そういう意味では好走まではされても問題なし。

ハギノアトラスはダートの川田なら狙える馬。

前走不甲斐なくて迷ったが川田が好騎乗。

別に川田が嫌いでディスってるわけでもない。

適材適所に忠実なだけ。

■函館11R 大沼S OP ダ1700
1着▲ダンツゴウユウ
2着〇リアンヴェリテ

----------
欲張らない方がよさそうなレース。

ダートだから斤量差はそれほど気にならない。

不良の発表だから前が止まらないと見る方がベターだろう。

近走冴えないがリアンヴェリテはこの条件で4戦無敗。
----------

この条件は無敵に近いリアンヴェリテはやはり走った。

ただ、いったん下がるかと思えて差し返したなら
もう少し飛ばしてしまってもよかったのかもしれない。

溜めても切れない馬だから。

ダンツゴウユウは馬が見違えた。

6歳にして本格化を思わせる充実ぶり。

コースの得意不得意も顕著なレースだったかも。

■東京11R パラダイスS OP 芝1400
1着△アルーシャ
2着-レインボーフラッグ

----------
さすがにアンリミットは人気し過ぎじゃないか。

前走8番人気で昇級なのにこれでは気乗りしないなあ。

アルーシャ、ストーミーシーあたりを保険に足しておく。
----------

前残り想定ながら後ろからのアルーシャ、レインボーフラッグが届いた。

ハンデを考えてもこの2頭が強かったということか。

アルーシャは購入時には1番人気とかなってなかったっけ。

何にせよ、選択した中で最も人気薄が来て助かった。

注目は東京で戸崎先生が連勝したこと。

復帰してからはどうしようもなかったが、
ようやく実戦の勘が戻りつつあるのかもしれない。

ただ、元から東京は上手かったから
蹴飛ばして美味しくなるのは秋の中山だろうなあ。

中山は絶望的に下手糞。

■阪神11R 宝塚記念(G1) 芝2200
1着▲クロノジェネシス
2着×キセキ

----------
もう少し雨が降ると思っていたがそうでもなかった?

クロノジェネシスは大阪杯は机が積極策で外枠の不利を上手く相殺していた。

今回また外枠だけど今度は頭数も多く、スティッフェリオやキセキもダンビュライトもいる。

クソスローだった大阪杯のようにスムーズに内へ潜り込めるかは疑問。

プラスになりそうなのは不良の京都記念勝ち。

机もここでやらかしたらまた降ろされそうだから気合も入るだろう。

ラッキーライラックには連敗中なのはどうか。
----------

サートゥルさんは脆いから雨が降ったら飛ぶ予感はあったのだが、
ラッキーライラックおまえもか。。。

父オルフェは不良のダービーでも強かったし、
当然この馬も適性あると決めつけていただけに案外。

クロノは不良の京都記念勝ってるし妥当。

サートゥルとラッキーが飛んだなら自動的に勝つか。

にしてもここまでワンサイドの勝ち方までは驚き。

キセキ復活のシナリオは読めてたから買い目にも入れたのだが。。。

軸のラッキーさんがいないのではどうしようもねえ。

勝ち方は文句なしだが、これが稍重のようで実質不良みたいな馬場。

昔の凱旋門賞のエリシオやJCのタップダンスシチーみたいに
重馬場は適性の差が出るから大差勝ちにもなりやすい。

ケチのつけようがない勝利ではあるが、
次走パンパンの良馬場で真価が問われる内容。

これだけで最強馬というのは時期尚早かも。

■回顧

堅い決着が続いてクソ安いだろうなあとテンション低めで宝塚。

選んでいたのはラッキーとサートゥルの2頭。

どうせ20万前後だろうと思いつつもWIN5の怖さも知ってる。

案の定クロノにやられてWIN4で死亡。

マジかw

ただ、そんなはずれて辛いって感じでもない。

大沼S
▲ダンツゴウユウ
宝塚記念
▲クロノジェネシス

これどっちか3頭で残りを2頭で悩んでたのよ。

3番手候補だったから正解がなかった。

よくある話だね。

来週からは夏競馬に突入。

実はここからが本番かもしれない。

夏競馬は少し前にサマーWIN5なんて
クソなイベントで阿鼻叫喚になっていたが、
通常の対象レースならデータにある程度信頼が寄せられる。

昨年の夏で108万と272万拾ったのもこのお陰。

今年もそろそろ大きいところが欲しい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3931-650b8994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング