FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 00:25:02 «edit»

Category:回顧

こんなの引きずってたらメンタルやられるWIN5反省会 

■阪神10R 垂水S 1600万 芝2000
1着◎ランブリングアレー
2着△ショウナンバルディ

----------
土曜を見ているとかなり酷い前残り。

芝のレースが5鞍あったが、いずれも逃げた馬と番手。

ここまで偏重馬場になってるなら脳死で前。

また八百長馬場っぽい。

まあこれについては東京も函館も同じ感じか。

こういう傾向を把握した上で騎手が乗っていればいいのだが、
何も考えずに後ろから行く騎手が多いのも問題。
----------

タガノアスワドの逃げは想定内。

だったが、58.4はちょっと速かった?

いや、それでも2,3番手の馬が
抜け出したのだから前で正解だったのだろう。

ランブリングアレーは好きだったブルーミングアレーの仔。

いいところまで行ってくれればいいが。

■東京10R 多摩川S 1600万 芝1400
1着-レッドレグナント
2着-レノーア

----------

ここも上位人気がアテにならないメンバー。

どの馬も突き抜けるまでのイメージがわかない。

でもなあ大外ルーカス来るか?

ミュージアムヒルだってWIN5ずっと連敗中。
まあこっちは宏司で多少の相殺も。。。

----------

スローの展開を見越してクラヴィスオレアに期待した。

育也が行ってくれたはいいけどもう少しセーフティリードしてくれれば。

中山で好走していた馬だから東京の直線は長いか。

ただ、同じ前にいた組でもダイワメモリーやブルスクーロは案外。

レッドレグナントはさすがに狙いづらかった。

武藤君がうまく乗ったよなあこれ。

田辺のレッドイグニスも4着までは来てるけど。。。

レッド同士で間違って買っていれば可能性あったw

■函館11R 函館SS(G3) 芝1200
1着▲ダイアトニック
2着-ダイメイフジ

----------
今年は軽量の3歳馬の出走がないのがポイント。

最近の北海道競馬は少し前の洋芝のイメージがない。

力のいる馬場で時計が掛かるというのは罠だろう。

先週のHUB杯なんかも前半32.7-34.8なんて前傾。
----------

位置取りがそのまま着順にリンクした感じ。

今の函館で33.4なんかはスロー扱い。

すんなり2番手のダイアトニックは展開も向いた。

また、豊もスッと前につけて完璧な騎乗。

なんか今年の重賞でいいところなかったのが嘘のような勝負強さだった。

重賞の連敗もこれでようやく止まったか。

秋はどうするんだろうねこれ。

机は返してもらえるの?

■阪神11R 米子S OP 芝1600
1着◎スマイルカナ
2着―ラセット

----------
結局この条件でいつも悔しがってるのは
ディープの仔をバカにしての返り討ち。

これはもうアンチディープの宿命なんだけどさ。

手のひらクルーででディープ狙い撃つか。

カツジ、ダノンチェイサー、スマイルカナ。

はいおしまい。
----------

35.1-34.7なら前の馬に有利な流れか。

スマイルカナは50キロだし、最初から逃げると思ったが以外にも3番手。

スローと見るや先頭に立ったのは大知の好判断。

この程度のペースなら自分で競馬を作った方が走りやすい。

先行勢で決まったレースとはいえ、2,3着は追込み馬。

ラセットは後方2番手からの追込みなんだからよく届いたなあ。

■東京11R ユニコーンS(G3) ダ1600
1着〇カフェファラオ
2着△デュードヴァン

----------
予想をすればきりがないので過去10年通り3人気まで。

兵庫CSを使った馬が好相性だが、
勝ち馬バーナードループを千切ったカフェファラオ。

人気もやむなし。

で、ラップや時計を比較するとレッチェバロックの方が優秀。

内枠を引いたのが割引だが、この馬は別に逃げ馬じゃない。

追って味のあるタイプではなさそうだが、ポテンシャルはかなりのもの。
----------

前半3F34.2はレッチェバロックにとって500万を勝った時と同じ。

だが、直線でカフェファラオが並びかけて接戦になるのかと思いきや案外。

見た目は楽勝でも実際は前走もL1は13.4。

実際は止まってただけだったのかも。

カフェファラオでは配当がつかないから無理矢理案をほじくろうとしたが自滅。

ただ、この勝ち方はえげつなかった。

近年のユニコーンでこんな強い勝ち方をした馬はいない。

秋の古馬との対決が楽しみになった。

■回顧

東京10R以外、1,2番人気の堅い決着。

1⇒11⇒1⇒2⇒1人気じゃ配当はつかない。

が、11番人気の分だけ跳ね上がって207万。

いやあ、こういうのはまあ別に取れなくてもいいんじゃないかなあ。

縁がなかったと割り切った方がいい。

宝塚で何とかしたい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3930-7b97a3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング