FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 01:39:39 «edit»

Category:回顧

ミルコ教復活の予感あるWIN5反省会 

■阪神09R 千種川特別 1000万 芝1200
1着×コウエイダリア
2着△トンボイ

----------
珍しく阪神9Rが対象。

とにかく前に行く馬の行ったままに注意したい。

差しなら内枠が必須条件。
----------

逃げたコウエイダリアのラップは前半3F34.7の超スロー。

ただでさえ内前偏重の阪神の馬場で鞍上の好判断が際立った。

トンボイも便乗してのなだれ込み。

力差の少ない力関係だけに騎手で決まった感が強い。

弘平は1200で結果を出している。

■中山10R 浅草特別 1000万 芝1600
1着▲ロザムール
2着◎バールドバイ

----------
津村は推しているが、マイルは絶望的に買えない。
グレイシアは消す。

無難にバールドバイとミッキーバディーラから。

中山マイルしか狙うところがない田辺が断然の期待値。
----------

大穴スペキュラーズ丹内の逃げは3F36.8とクソスローもいいところ。

こんな流れでも行かないボンクラ騎手達は制裁案件だろう。

クソスローなだけに田辺ロザムールも難なく先団に取りつく。

酷かったのは宏司のバールドバイ。

こんなペースにもかかわらず
ハナに立つのを嫌って手綱を引っ張る致命的なミス。

引っ張ってる間に田辺は追い出して早め先頭からの押し切り。

これは宏司に罰金だわ。

にしても田辺の巧さばかりが目立った内容。

中山芝マイルだけはデットーリ級。

■阪神10R 難波S 1600万 芝1800
1着-セラピア
2着×ボッケリーニ

----------
内枠引けたならゴータイミングは買いたい。

人気先行タイプだが後ろから行くために展開に左右されやすい。

得意の阪神なら巻き返せる。

これに弘平のシフルマン。

セラピアは罠っぽい臭いがする。
----------

内枠を引けただけにゴータイミングもイン突きしてくれるかと思ったが。。。

クソクソクソスローで前半5F59.4で上がりは33.9。

こんなの後ろにいる騎手は廃業レベル。

ボッケリーニは大外引いたから嫌ったけれども
生姜君がちゃんとわかってて早めに位置取りに行っての負け。

セラピアは1400からの延長が嫌だったのだが、デビュー戦がそもそも阪神1800だった。

姉もマーメイドS勝ちのサラスだから問題なしだったか。

1000万の前走よりむしろ強い勝ち方。

ミルコ教の自分が迷って消しただけにミルコごめんってところ。

■中山11R 春風S(1600万) ダ1200
1着-ルッジェーロ
2着-シスル

----------
前走穴で狙ったイッツクールがかなりの人気。

再度狙うまでの意味があるのかは悩みどころ。

とはいえ中山ダ1200の先生は乗れる。

ロードラズライトは田中健の勝負駆けだけに狙いたい。
----------

ロードラズライトがまさかの出遅れで後方から。

ラップは33.4-37.1でいつもの前傾ラップ。

出遅れがなければ勝っていたレースだろうか。

2着シスルは巧也がうまく乗っている。

ホント巧也は侮れないなあ。

期待した先生のイッツクールはさすがに人気になり過ぎた。

驚いたのはゴ三浦師匠のルッジェーロ。

ダ1200はここまで0.0.1.6と未勝利。

中山ダも0.0.0.5で全く実績なし。

芝で飛ばした後のダート三浦は気付いていたデータだったがこれが決め手で消した。

さすがにここまでやられるとテンプレに入れるレベルまで来た。

■阪神11R 大阪杯(G1) 芝2000
1着◎ラッキーライラック
2着-クロノジェネシス

----------
馬場が内しか伸びない状況で外枠は不利。

結局何がよかったのかとなった場合、中山記念の評価が高くなる。

ソウルスターリングが3着になったところであれは評価できないが、
そんなレースを関係なく抜け出したダノンキングリーの安定感と
明らかに手応えが悪くなった状況から盛り返したラッキーライラック。

内容としては輸送に不安が残るダノンよりはラッキーを上位に見たい。

ただ、ディープなのはダノンキングリーなんだなあ。

クロノジェネシスは追い切りが超抜。

内なら狙い目だったのだが、12頭とはいえ大外は明らかに割引材料。

馬券的にもラッキーライラックを軸に内枠の馬に流したい。

川田は後ろから競馬をしないで、それこそ昨年のキセキの乗り方なら勝機ある。

下げてしまうと内はおそらく開かないだろうし加速が間に合わないのではないか。
----------

ほぼほぼ読みは完璧なレースだった。

だったが、友一があんな強気に内を取りに来たのは想定外。

クロノジェンシスは買える1頭だったが、配当が安過ぎるから。

それなら内前で競馬する馬でと思ったサトノソルタスとロードマイウェイがあーた。

志村~後ろ後ろ~

なんだよ!そんなだったらクロノ買ってたわボケっ!

終わってみれば3番手以内の馬で決着。

とはいえ強い馬がそのまま前で競馬しただけだから穴馬の割り込む余地はなかった。

ブラストワンピースは言わんこっちゃないの競馬になってしまったね。

この馬は重戦車みたいでフットワークの軽さがないんだもの。

それに小回りの方が向いているかもね。

昨年の大阪杯にしても前で競馬していればともかく後ろから外。

池添から川田になって意識がもっと前になると思ったけども・・・。

ワグネリアンはどうしようもない。

祐一はラッキーの位置が欲しかったって言ってたけど位置取れてても馬が弱い。

乗り捨てたカデナに先着されてるようじゃね。

むしろカデナは克駿がBコースで内しか伸びないのわかってイン突き狙い。

作戦はハマったけどスローの流れが仇となり4着まで。

レースの詳細は徹底攻略の方で。

■回顧

今回は正直取れた回だった。

データ派を標榜しているくせに
ミルコのセラピアと三浦のルッジェーロをボーダーで消してしまったのは情けない。

大阪杯のラッキーライラックだけ自信あったから1点にすればよかった。

いや、それでもどうだったか。

たらればは言っても仕方がない。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3919-6f0a866d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング