FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:24:35 «edit»

Category:WIN5

東京11R 根岸S(G3)の予想 

■東京11R 根岸S(G3) ダ1400

予想を組み立てるにあたって、
まずは重賞の顔触れからチェックする。

特別登録の段階からもうコパノキッキングは消したかった。

厳密にはコパノ1点にして予想を組み立ててはいけないなという直感。

昨年の勝ち馬ではあるが、根岸S自体が連覇のあるレースでもない。

58キロで勝ったのもノンコノユメだが、
あの年は馬鹿みたいにハイペースになって展開の恩恵が大。

本番は落ち着くかと思ったらフェブラリーまでクソハイペース。
でまた、ノンコが美味しくいただいちゃった。

それとコパノを考えると58キロを同じ評価はできない。

1200ベストの馬で、ヤマニンアンプリメやブルドッグボスに
負けているのに58キロで中央のこのメンツは荷が重い印象。

まだ56キロならマシだったのだが、1番人気でこれなら危ない。

インティとエアアルマスじゃないけれど、
おそらく真っ向勝負でミッキーワイルドが勝てると読んだ。

ここまでは普通の予想。

で、ミッキーがコパノの前にいて納得しても
これを上回るような馬がダートでいるかと思うといないわけで。

じゃあ想定外があるならもうモズアスコットくらいしかいない。

そもそもダートというのは賛否あろうが、
芝の二軍なわけでアウォーディーやエアアルマスにしても例外ではない。

これは日本のダートが海外で通用しない理屈でもあるだろう。

安田記念馬様が出るならまとめてやられても不思議なことはない。

枠も6枠11番と外なら砂を被るリスクも小さい。

◎ミッキーワイルド
〇モズアスコット
▲コパノキッキング
△ダノンフェイス
×ドリームキラリ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3899-d040e94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング