FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:22:33 «edit»

Category:WIN1

京都10R 飛鳥Sの予想 

■京都10R 飛鳥S 1600万 芝1800

1R目からなかなかの混戦具合。

点数減らしのために削るってしまうのはリスキー。

人気にしても序列がはっきりしておらず、
ここは慎重に検証をしておきたいところ。

土曜の傾向を見ていると内が荒れているのと
外差しが決まる馬場になりつつあるのは見えた。

ただ、外にしても回し過ぎるとロスが多く、
7,8枠についてはやはり割引材料には違いない。

カリボールは保険程度に見た方がよさそう。

では多少荒れても問題ない馬で先行できそうなタイプがいい。

シフルマン、トーセンスーリヤが魅力的。

距離のアドバンテージを稼げる枠で早めに抜け出せないか。

フォックスクリークは休み明け。

母クロウキャニオンは安定しているが、
安定して1600万級程度を出しているに過ぎない。

悩ましいのはメイショウオーパスとアシュリンの扱い。

そろそろWIN5の常連となりつつあるが、いまだ勝利がない。

アシュリンは飛鳥Sに出るならネタ的に押さえたくなるが、
どうも毎回もどかしいレース。

メイショウオーパスは能力的には
もう上に行っていないといけなかったのに
出が悪くなったからなのか逃げ先行で結果を出して行馬を
突然幸が、追込み馬に変えてしまったのが不可解。

そのため脚を余してすっかり勝てなくなってしまった。
馬が悪いのか幸が悪いのかは判断が難しいが、
惜しい馬というのは惜しいだけで勝っていないのも現実。

◎シフルマン
〇トーセンスーリヤ
▲カリボール
△フォックスクリーク
×アシュリン
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3895-deff8151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング