FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:06:04 «edit»

Category:WIN5

中山11R AJCC(G2)の予想 

■中山11R AJCC(G2) 芝2200

調整の遅れが原因でなかったならば、
ブラストワンピースは有馬記念に出ていたら好走の可能性は十分あった。

何しろ前が流れて捲れる展開だったのだから。

アーモンドアイさんがシルクで、
生姜君もヴェロックスというのはあったのだろうが、
AJCCに出したら勝てるというのは安易な気がしないでもない。

使い分け反対派としてはこういうのは悪い意味で失敗してもらいたい方。

AJCCというレースの傾向的なものもある。

過去10年で7番人気が2勝しているあたり、波乱含み。

昨年は断然人気でフィエールマンが2着に敗れ、
一昨年はミッキースワローが2着。

15年はゴールドシップさんが7着。

しっかり勝ったのは12年ルーラーシップ、11年トーセンジョーダンまで遡る。

勝負度合いではミッキースワロー。
ハンデ戦ではどうしても57.5や58.5を背負うようになるが、
ここは56キロで走れるのは歓迎材料。

典から一樹に戻して3戦馬券内だからよかったものの、
ここであえて典に戻して来たのは勝ちを意識したからだろう。

エプソムCのようなポツンをされたら酷いが、
当時の東京のような前しか来れない馬場から
今の中山は外差しが決まる馬場。
ポツンはない、、、気がする。

とはいえG1を勝つような馬なら少々背負ったところで勝ち切れるのが本来の姿。
1,2,3着だった現実は重い。

オールカマーでは同斤のスティッフェリオに0.3差完敗。
福島記念は1キロ差のステイフーリッシュに敗れた。

これではブラストワンピースに勝てるとは言えない。

対する大本命ブラストワンピースは凱旋門賞惨敗からの復帰初戦。

有馬を避けて確勝を期してのここ。

太目が残る馬が中間では24キロ増だったという噂もある。

追い切りはそれなりにいい動きだったので
杞憂に終わる可能性もあるが、
この馬もゴールドシップのようにピンかパーかのタイプ。

WIN5の適性はミッキーよりは上だろうが、
意味不明の凡走をする可能性もある。

◎は少し捻ってスティッフェリオにしてみる。
外差しは誰もがわかっているし、みんな慌てて前を追い掛けない。

昨秋は馬場の良かったうんこ中山を味方に逃切り。

ミッキースワローも0.3負かした。

秋天や有馬のような底力勝負は向かないが、
火事場泥棒的な軽い乗りならこの手の馬が怖い。

ラストドラフトも前走後ろからで好走したならここは一人旅濃厚。

4歳はニシノデイジーもラストドラフトも消す。

マーフィーだって今年の重賞はいいところなし。

ルメールは安定感で押さえるとして一発の期待ならサトノクロニクル。

穴馬が好走したパターンとして昨年のシャケトラも17年のタンタアレグリアも
いずれも長期の休養明けからの好走。

ハーツクライがこの条件で未勝利なのはいただけないが、
それでも来たのがFSのサリオスだったし気付かないことにする。

血統的にはルーラーシップのウラヌスチャーム。
だが牝馬相手ならともかく牡馬相手のG2は欲張り過ぎな気もしなくはないが・・・。

あ、昨年の迎春Sではクレッシェンドラヴを負かして2200勝ってるか。

クレッシェンドラヴがミッキースワローといい勝負をしていたのを考えると
案外面白いのかもしれない。

でもなあ牝馬でここ勝った馬いなんだよなあ。

ブラストが勝つならあっさりだろうが、川田は連勝しないだろうからなあ。

中山10Rで飛んだらブラスト勝つだろうし、
勝ってたらブラスト危なかったりするかもしれない。

◎スティッフェリオ
〇サトノクロニクル
▲ブラストワンピース
△ミッキースワロー
×ステイフーリッシュ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3893-dc84bf31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング