FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:23:01 «edit»

Category:WIN4

京都11R 日経新春杯(G2)の予想 

■京都11R 日経新春杯(G2) 芝2400

中距離のハンデ戦でイメージ的には穴狙いをしたくなる条件。

とはいえ、過去10年で1,2人気が8勝と人気サイド。

1枠だけで4勝と傾向はある程度固まっている。

種牡馬的にもキンカメの期待値がディープを上回り、
ハーツクライが勝てない条件でも知られている。

前走は有馬記念と菊花賞組が主軸。

データ的にすべて合致するのがレッドジェニアル武豊。

最近の豊さんは正直信用はしていないのだが、
京都はやはり最も巧い騎手。

続いてレッドレオンがディープで内枠で食指が動くのだが、
烏丸Sでアフリカンゴールド、タイセイトレイルに完敗。

また、友一もこの条件は苦手な案件。
WIN5では積極的になれない。

かといってアフリカンゴールドは中長距離で買えない祐一の上に外枠。
タイセイトレイルは生姜君で祐一よりはマシだがハーツクライ。

1人気レッドジェニアルはともかくとして
2人気アフリカンゴールド、3人気タイセイトレイルはデータ的にNG。

4人気モズベッロも52キロは魅力だが比較したときに力不足。

5人気レッドレオンは上記の通り。

6人気まで広げると話題のメロディーレーン。

岩田息子に関してはまだまだ未知数も
最内と昨秋京都で適性高かったオルフェーヴルはあり。

さらにレッドジェニアルを評価する以上は
これに菊花賞で先着した同馬を落とすのは無理筋か。

菊花賞でレッドジェニアルが57キロで今回56キロに対し、
メロディーレーンは55キロから49キロ。

かたやマイナス1キロでかたやマイナス6キロ。

ちょっとこれは酷過ぎませんかねえ。

しかも先着してるんですよ?

理屈的にどちらも買うかどちらも消すかになってしまうため押さえる。

4歳世代の裏付けになりそうなのは菊花賞7着タガノディアマンテ。

同馬が万葉Sで3馬身半差の大楽勝なら。

また、このレースの傾向的に前走アルゼンチン杯組は好走しない。

となると京都の実績あれどもタイセイ、アフリカンは割引で。

メロディーレーンの江坂特別凡走は思い切って度外視。

340キロのような小柄な馬が好走する条件は少ない。

軽ハンデのここくらいしかないだろう。

サトノガーネットもディープで面白かったが、
中日新聞杯が低レベル。

◎レッドジェニアル
〇メロディーレーン
▲タイセイトレイル
△サトノガーネット
×アフリカンゴールド
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3886-e0ff6f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング