FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:45:22 «edit»

Category:WIN3

中山11R ラピスラズリSの予想 

■中山11R ラピスラズリS OP 芝1200

牝馬で58キロは牡馬換算すると60キロになる。

近年のぬるま湯な競馬でこの斤量は気になる材料。

ただ、中山のナックビーナスはそれでも走る。

圧巻だったのはカーバンクルS。

53キロのモズスーパーフレア相手に0.2後れのみの2着。

レジーナフォルテやカラクレナイなどの有力馬には先着。

これは得意コースの上に逃げ馬が残り放題の中山芝1200の特徴でもある。

データ的にもOPまでなら多少背負っても強い馬が好走可能な背景。

とはいえデータ派からすると引っ掛かったのは田辺の方。

田辺自身が積極的なタイプではない。

人気薄では逃げの奇襲もやるが人気馬では比較的安全策を取る。

ジェネラーレウーノの皐月賞からのダービー、菊花賞なんかは酷い例。

実際に中山芝で得意なのは1600のみであって、
1200や1800は下手糞なのが盲点となっている。

負かすなら真の中山巧者ビュイック。

田辺のようにマイラーではなくビュイックはオールラウンダーである。

◎ラヴィングアンサー
〇ナックビーナス
▲キングハート
△シャドウノエル
×ハウメア
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3837-a42af4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング