FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:13:24 «edit»

Category:WIN5

中山11R セントライト記念(G2)の予想 

■中山11R セントライト記念(G2) 芝2200

指数は夏場に使われた馬が上位だが、クラシック組を上に評価。

まず昨日の今日なんだよね。

ローズSは上がり馬が穴候補になっていたが、
終わってみればクラシック組が掲示板を独占。

春の力関係に逆転は見られなかった。

まずはこれを基本路線として組み立てる。

事実、セントライト記念の過去の傾向も当然クラシック組が上位。

下克上に成功したのは一昨年のミッキースワロー。
13年のユールシンギング(クラシック組不在)。
10年のクォークスター(クラシック組はゲシュタルトのみ)。

※クォークスターは中山で2勝2着2回の完全連対。
プリンシパルS、ラジオnikkei連続2着の実績。

今年の出走馬でほぼほぼ合致はザダル1頭のみ。

となるとクラシック組VSザダルの構図。

データ派としてはそれ以外はすべて消してからの作業。

★東京優駿組
リオンリオン
メイショウテンゲン
ニシノデイジー
タガノディアマンテ
----------
ナイママ
サトノルークス
ランフォザローゼス(前走札幌記念14着)

皐月賞とダービーいずれも二桁着順のナイママとサトノルークスは消す。

結論は以下

◎タガノディアマンテ
〇リオンリオン
▲ザダル
△メイショウテンゲン
×ニシノデイジー

ここは印の優劣をつけるのさえ危うい。

迷わずボックスで。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3772-81de5743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング