FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 10:31:41 «edit»

Category:WIN4

小倉11R 小倉記念(G3)の予想 

■小倉11R 小倉記念(G3) 芝2000

アイスストームは想定以上に人気になったが消し。

まず前走自己条件の馬が来ないというのもあれば、
前走垂水Sの内容が展開のお陰で過剰に強く見えるからくりがある。

小倉芝中距離の豊は期待値が最高なのだが、
それでも頭では割り引かないといけない。

メールドグラースとアイスバブルはやはりここでは力が上。

ただただ、問題なのはいずれの鞍上も生姜クンと祐一であること。

これが外人騎手ならほぼ問題なしで買えるが彼らは違う。

外人に馬を持っていかれると愚痴ったところで
勝っている側からすれば腕の違いはやはり明白。

生姜君は重賞で人気馬に乗っても勝ち切れないで2着が多い。

それも穴馬で好走させるのではなく取りこぼしや詰めの甘さで負けている。

これはもうWIN5をやっているからこそ身に染みているし、
だからこそ人気馬を飛ばすお陰で高配当を拾えるというのもある。

祐一にしても内枠で55キロならアイスバブルは普通に狙える馬。

せめてメールドグラースにレーン、アイスバブルにマーフィーなら堅かったが。

なら他に馬がいるのかとなるとそれもなかなかどうして微妙。

騎手的な期待値では松若なのだが、
タニノフランケルはそもそも評価していない馬。

ウオッカの子が重賞を勝つイメージが湧かない。

マイペースに持ち込んで可愛がってもらえれば2,3着を拾えるかどうか。

となるとディープ繋がりでカデナ。

クリノヤマトノオーはいつ走るかわからない馬。

◎メールドグラース
〇アイスバブル
▲カデナ
△アウトライアーズ
×クリノヤマトノオー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3729-189ef87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング