FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:51:47 «edit»

Category:回顧

死ななかった程度のWIN5反省会 

■小倉10R 不知火特別 1000万 芝1800
1着◎ラテュロス
2着▲アグネスリバティ

----------
過去5年でさえ7人気、10人気、11人気と二桁人気が勝利。

3人気が2勝とはいえ、1,2人気が未勝利と荒れ放題のレース。

まあそんなときこそ気付いてしまったら堅い決着になる可能性は
多分にあったりはするのだがやはり小倉は信用ができない。
----------

真っ先に印をつけたのがアグネスリバティ。

ただ、騎手欄の中井君を見て躊躇。

まあローズSの中身が秀逸なラテュロスは仕方なし。

行き切ったアグネスが刻んだラップは5F58.8と軽快。

直線では一旦交わされるも再度盛り返す粘りを見せた。

番手から交わしたのが勝ち馬なのだからこれは中井君の好騎乗。

出来れば勝って欲しかったが、
これは騎手で不安になったのは失礼な乗り方である。

消極策でも届く中京と違って祐一の成績急落は想定内。

展開を読めていないのはいつも通りか。

地元小倉で確変する浜中の一発に期待したが、
今日のところは相手が強かったとしか。

ルックスマートの幸は後方待機。

前走は丸田が積極策で快勝した割に直線でも13番手は愚策。

これはゴミユキさんだった。

3歳ギルマは力不足を露呈。

■新潟10R 月岡温泉特別 1000万 芝1600
1着◎スイープセレリタス
2着-キングリッド

----------
小倉に比べると新潟はまだ人気サイドの傾向。
こちらは過去10年でも1,2人気で8勝。
3,4人気も含めると10勝となる。

戸崎藤沢が好成績ならスイープセレリタスは安定。
----------

スイープセレリタスの前走の勝ち方は秀逸。

ハーツクライ×スイープトウショウなら切れて当然。

恐いのは慢心して溜め殺しだったが、
土曜の戸崎は仕掛けもしっかりしていたのは印象に残っていた。

また、藤沢厩舎の新潟成績も秀逸。

キングリッドは東京で上がり32.9を使っており怖さはあったものの、
スイープセレリタスがいれば差すのは厳しいと欲は出さなかった。

そういう意味ではジョーアラビカは3走前に逃切り、
4走前も積極策で2着と好走。

前走知多特別は最後方待機で4着とへぐっていただけに
今回は思い切って前で競馬するのではと期待したがまた後方待機。

2,3,4着はいずれも33秒台を駆使しているが、
無気力騎乗の上がり最速ほど無能なものはない。

強い馬で戸崎が3番手から悠々抜け出しなのだから上手かった。

戸崎だってうまいときはちゃんと褒める。

■札幌11R クイーンS(G3) 芝1800
1着〇ミッキーチャーム
2着▲スカーレットカラー

----------
過去10年で1,2人気で7勝。

たまに大穴が突っ込んでくることがある。

今年もそれほど抜けた存在はいないが、
4歳世代の安定感は評価しておきたい。
----------

穴人気のメイショウショウブは重賞の芝1800ダイワメジャーだから消し。

これは予想通りでひとまず納得。

レースは菱田リリックドラマが飛ばして5F60.6。

開幕の札幌でこの程度なら平均より遅め。

4番手につけたミッキーチャーム川田の判断は正解。

外目からすんなりと好位に取りついて危なげない勝利。

2着スカーレットカラーはクビ差まで追い上げてはいるが、
これは何度やり直してもミッキーチャームが勝ったであろうレース。

ローカルの芝1800みたいな底力のいらないレースは
ディープ産駒がホントに強い。

また、4歳のワンツーで決まったようにこの世代はハイレベルと見ていい。

ミッキー打倒を託したウラヌスチャームは佑介が下手に乗った。

最後方からではさすがに届く理屈がない。

ゴ三浦君はマジゴ三浦君でこれだけで消せた。

生姜クンは生姜クンらしいソツのない乗り方。

馬の力が抜けていればこういう無難な乗り方で生姜クンの良さが出る。

これで重賞の連敗も10連敗でストップ。

とはいえやはり馬質あっての生姜クンかなという感想はいつも通り。

■小倉11R 佐世保S 1600万 芝1200
1着-エイシンデネブ
2着▲ラベンダーヴァレイ

----------
ここも波乱の条件。
4567人気が狙い目となってくる。

性別は牝馬が絶対優勢。

エイシンデネブ 牝4 松若風馬 55
スターリーステージ 牝4 北村友一 55
ラベンダーヴァレイ 牝6 福永祐一 55
ブライティアレディ 牝6 秋山真一 55
メイショウカリン 牝5 小牧太  55★
メイショウカズヒメ 牝5 西村淳也 55

小倉実績からブライティアレディ、メイショウカリンをピック。

現級実績からラベンダーヴァレイ、メイショウカズヒメあたりまで。

いずれにしても広げておきたい。
----------

優作ダイシンバルカンが主張したが、
それに競り掛けていったのがシャンデリアムーン斎藤新。

強引に競り掛けた結果が前半3F32.4の超速ラップ。

前残りが穴の定番となるレースだがこれはいくらなんでも。

斎藤新は1人気だったから押さえたが、
こんな乗り方をするなら次回は消したい。

そりゃまあそれでも逃げて0.1差の4着で
競り合ったダイシンバルカンにしても0.2差の5着には来ている。

開幕週の馬場を味方にするのはいいが、
もう少し自分も生き残ることを考えて乗らないと。

ラップは32.4-35.1=1.07.5の前傾2.7

おそらく馬場状態は良好だったため、
多少の前傾ならば行った方がよかっただろう。

ここについては祐一も3番手からの追走となったが好判断。

飛ばした2頭の後ろで5番手から。
満を持して抜け出しを図るも大外から矢のように飛んできたのがエイシンデネブ。

これは松若の乗り方が上手かったわけでもなく、
半年ぶりの休み明けを大事に乗ったら展開がハマったに過ぎない。

特筆すべきは28キロ増でこの切れである。

ただ、この28キロ増は成長分野太目残りでもなく、
440キロでデビューした馬が前走までで408キロとガレていた。

じっくりと立て直して436キロはむしろベストに近い体重。

近走は後方から競馬をしているが、
この馬は元々は由布院特別を1.06.9で3馬身半差の大楽勝をした舞台。

今日に関しては復調してスランプを脱したと見るべき。

ポテンシャルは高い馬で次走も要注意。

■新潟11R アイビスSD(G3) 芝1000
1着◎ライオンボス
2着-カッパツパッチ

----------
1人気確実のライオンボスは克駿が落馬で田辺への乗り替り。

確かに克駿でないのは痛いが千直条件ならまだダメージは小さい。

何しろ当方の穴狙いのスタンスが【下手糞でも逃げ馬に乗るなら買え】である。

また、WIN5その他の千直実績を調べてみたが田辺はそれなりに結果を出している。

現実にWIN5でも7人気ミキノドラマー、1人気エイシンヴァーゴウで2勝。

穴でも人気でも結果を出しているなら心配するのも面倒くさい。

なら肝心の馬の方はどうなのか。

前走韋駄天Sでカッパツパッチと1キロ差で3/4馬身の0.1差。

逃げた相手とマッチレースで53.9なら力で押し切った内容。
今回は2キロ差となるがこれはそれほど気にしなくてもいい。

過去に56キロでも勝利している馬でこのときも前走は53キロからの3キロ増。
530キロを越す馬格からも影響は小さいか。

勝ち時計は前走が53.9で前々走が54.1。

ISDの過去10年でも勝ち馬の時計は以下。

53.8*2
53.9*1 韋駄天S ライオンボス
54.1*2 邁進特別 ライオンボス
----------
54.2*3
54.3*1
56.2 重

優に例年の勝ち時計はクリアしている。

通常の持ち時計は馬場差や展開でアテにならないのだが、
千直については例外で信頼度が上がる。

その理由は入りから上がりまでほぼトップギアのため、
騎手や展開の邪魔が入りにくく単純にタイムトライルとなるからである。

時計的に敵がいるなら昨年の勝ち馬ダイメイプリンセス。
同馬が計時したのが昨年の53.8。

さらに千直は3戦全勝で無敗のオマケつき。
少し前なら怖くて仕方がないミルコ。

ただ、肝心のミルコが最近は本当に乗れておらず、
追い打ちをかけるようにダイメイプリンセスが引いたのは1枠2番。

昨年15番だったことを考えればこれは大きなマイナス。

ライオンボスは11番ならまだ許容範囲。
うるさいカッパツパッチも3番に入った。

勿論、自信も7,8枠なら最高だったがテンのスピードもある馬で
11番からのスタートでも外ラチを目指すには有利。

当欄としては◎で問題ないという結論となった。
----------

1着馬の条件に絞って予想を展開したため、
少々長めだが削らずに残しておきたい。

韋駄天Sと同じく3/4馬身差のワンツー決着。

これは検証がうまくいったと満足。

ただ、この馬は千直番長としてのみの役割。

WIN5では来年まで出番がなさそう。

■回顧

不知火特別 2着4人気アグネスリバティ
月岡温特別 2着7人気キングリッド
クイーンS 2着5人気スカーレットカラー
佐世保特別 2着2人気ラベンダーヴァレイ
アイビSD 2着3人気カッパツパッチ

二桁人気も視野に入れて穴を狙った小倉がいずれも人気サイド。

新潟の10R11Rでいずれも1倍台が勝利では配当は望めない。

ライオンボス1点でリーチだったがテンションは上がらず死刑宣告待ちの様。

はい、3万円。

ガチ勢にこの金額はガミの通告となる。

最近の5R目が堅い決着ばかりのため、
割り切って決め打ち。

当たりはしたが案の定ガミ。

最近の5R目

7.28 アイビスG3 11,967票 30,070円 1人気
7.21 福島テレ 246票   1,325,370円 1人気
7.14 函館記念HG3 461票   760,940円 1人気
7. 7 七夕賞HG3 105票   3,330,320円 3人気
6.30 ラジオNIHG3 3票    101,316,500円 3人気
6.23 宝塚記念G1 34票   12,572,130円 3人気
6.16 ユニコーG3 41票   9,841,270円 3人気

来週の5R目は毎年堅いレパードS

この傾向はまだ継続すると見る。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3725-b280b7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング