FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:16:36 «edit»

Category:WIN5

新潟11R アイビスSD(G3)の予想 

■新潟11R アイビスSD(G3) 芝1000

1人気確実のライオンボスは克駿が落馬で田辺への乗り替り。

せっかくの重賞初制覇のチャンスを前日に不意にしてしまうのだから勿体ない。

克駿は乗れる若手でいつも期待しているだけに残念。

で、代打になったのは田辺。

田辺の2019年は重賞でまったくいいところがなく26連敗。

その内容も惨憺たるもので馬券内に一度も入れていなかった。

ところがラジオNIKKE賞をブレイキングドーンで勝利し連敗をストップさせると
プロキオンSではアルクトスで一気の連勝。

吹っ切れたのかどうかはわからないが、流れが変わったことには違いがない。

そしてその流れが向いたのが今回の乗り替り。

確かに克駿でないのは痛いが千直条件ならまだダメージは小さい。

何しろ当方の穴狙いのスタンスが【下手糞でも逃げ馬に乗るなら買え】である。

また、WIN5その他の千直実績を調べてみたが田辺はそれなりに結果を出している。

現実にWIN5でも7人気ミキノドラマー、1人気エイシンヴァーゴウで2勝。

穴でも人気でも結果を出しているなら心配するのも面倒くさい。

なら肝心の馬の方はどうなのか。

前走韋駄天Sでカッパツパッチと1キロ差で3/4馬身の0.1差。

逃げた相手とマッチレースで53.9なら力で押し切った内容。
今回は2キロ差となるがこれはそれほど気にしなくてもいい。

過去に56キロでも勝利している馬でこのときも前走は53キロからの3キロ増。
530キロを越す馬格からも影響は小さいか。

勝ち時計は前走が53.9で前々走が54.1。

アイビスSDの過去10年でも勝ち馬の時計は以下。

53.8*2
53.9*1 韋駄天S ライオンボス
54.1*2 邁進特別 ライオンボス
----------
54.2*3
54.3*1
56.2 重

優に例年の勝ち時計はクリアしている。

通常の持ち時計は馬場差や展開でアテにならないのだが、
千直については例外で信頼度が上がる。

その理由は入りから上がりまでほぼトップギアのため、
騎手や展開の邪魔が入りにくく単純にタイムトライルとなるからである。

時計的に敵がいるなら昨年の勝ち馬ダイメイプリンセス。
同馬が計時したのが昨年の53.8。

さらに千直は3戦全勝で無敗のオマケつき。
少し前なら怖くて仕方がないミルコ。

ただ、肝心のミルコが最近は本当に乗れておらず、
追い打ちをかけるようにダイメイプリンセスが引いたのは1枠2番。

昨年15番だったことを考えればこれは大きなマイナス。

ライオンボスは11番ならまだ許容範囲。
うるさいカッパツパッチも3番に入った。

勿論、自信も7,8枠なら最高だったがテンのスピードもある馬で
11番からのスタートでも外ラチを目指すには有利。

当欄としては◎で問題ないという結論となった。

◎ライオンボス
〇ミキノドラマー
▲ダイメイプリンセス
△カイザーメランジェ
×アルマエルナト
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3724-9010fcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング