FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

【PR】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:26:18 «edit»

Category:WIN4

中京11R 中京記念(G3)の予想 

■中京11R 中京記念(G3) 芝1600

登録馬の顔触れを見たときから荒れる印象はなかった。

中京記念は芝1600に条件変更して以降は基本荒れていたレース。

5人気3勝、6人気1勝、7人気2勝と7年中6回が波乱。

当然昨年も穴狙いに徹したのだがここへきて1人気グレーターロンドン。

こういう流れの変化には気を付けておきたい。

仮にここでプリモシーンが出走しなければカテドラルやグルーヴィットは怪しかった。

夏場の重賞に出て来る3歳馬は大抵人気先行で敗れるケース。

昨年それを覆した存在が関屋記念のプリモシーンだった。

そこへ来て前走祐一で負けた馬は買いどころか、
祐一で結果を出している馬がそのまま出て来る。

さらには中京に限っては祐一も外人騎手レベルで結果を出している。

生姜クンなんかは馬質のお陰で体裁は保っているが、
特別戦以降は祐一に完敗している。

まあそれも一昔の祐一と同じ姿ではあるが。。。

そもそも祐一が勝率3割を超えるような条件はここくらいしかない。

そしてこのレースはハンデ戦とはいえ軽ハンデの好走しない条件。

軽ハンデイコール穴ではなく力不足の烙印となる。

芝2000時代を含めた過去10年でも軽ハンデは53キロのサクラリオンのみ

58キロ1勝、57.5キロ1勝、57キロ4勝、56.5キロ、56キロ1勝、55キロ1勝。

G1連対級のプリモシーンが55.5キロなのは当然と言える。

◎プリモシーン
〇ミエノサクシード
▲カテドラル
△キャンベルジュニア
×ロードクエスト
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3717-4ab72991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング