FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:05:21 «edit»

Category:回顧

ちょっと許容範囲を超えた取りこぼしWIN5反省会 

■福島10R 鶴ヶ城特別 1000万 ダ1150
1着×グランティエラ
2着〇スズカグラーテ

----------
福島ダ1150というニッチな条件だが、
15年9人気キンシザイルが勝った以外は
近年でも比較的平穏。

波乱の目があるとすればやはり福島開催ということ。
さらには雨で前が止まらないダート。

雨の日はやはり警戒を怠らない方が無難か。

典のショウナンガナドル、三浦のグランティエラあたりまで。
----------

近年平穏もやはりそこは福島ダの短距離。

選んだ5頭がすべて来て掲示板を確保。

ほぼほぼ完璧だったがWIN5ではあまり意味がない。

ただ、ゴ三浦は通常なら消しなのだがダートだから残した。

芝なら切っていた。

これは一応、自分なりのデータ。

■函館10R 北海H 1000万 芝2600
1着◎ポンデザール
2着×ドリームスピリット

----------
まずコロンバスデイが真っ先に危険な人気馬ではないか。

ルメールから祐一への鞍上弱化以前にこの馬が、
ここまで負けてきた相手が多数出走。

着には来ても頭で考えるには難がある。
祐一は中京で乗っていればいい。

思った以上に人気がないがポンデザールが抜けている。
前走は8か月半の休み明けでプラス28キロの成長。

前残りする展開を能力だけで押し切った。

康太でもここは確勝級の扱い。
----------

ここは中黒を打っていいくらいに自信があった。

今回のWIN5でもマルチ買いにしてこの馬1点のパターンも入れたほど。

特に前々走でコロンバスデイを負かした内容が秀逸。

前走でも余裕残しの仕上げで快勝していた。

購入時は5人気でニヤニヤしていたのだが、
終わってみれば3人気で拍子抜け。

最後方からまくっての早め先頭からの半馬身差勝ち。

昇級しても即通用見込み。

気付いていなかったがこの馬はサトノクラウンの妹だったのね

■中京11R 名鉄杯 OP ダ1800
1着◎スマハマ
2着△ジョーダンキング

----------
スマハマが断然人気。

東海Sの内容が評価されて当然か。

勝ったのはインティで2着チュウワウィザード。

G1で連対級の馬相手なら7馬身離されても仕方なし。

コスモカナディアンやアングライフェンなども負かしているなら
3着でもこの相手なら勝ち負け。
----------

WIN5の高配当攻略のポイントは断然人気馬を疑うことなのだが、
ダートの中距離に至っては平穏。

今年の開催でも以下。

日付 レース名 馬名S       人気 着順 距離
190331 伏竜S  デアフルーグ   1 1 ダ1800
190310 甲南SH1600 ジョーダンキング 1 1 ダ2000
190120 舞鶴S1600 タイキフェルヴール 1 1 ダ1800
190120 アレキサ1600 アナザートゥルース 1 1 ダ1800
190120 東海SG2 インティ     1 1 ダ1800
190113 五条坂特1000 ジョーダンキング 1 1 ダ1900
190106 ポルック テーオーエナジー 1 1 ダ1800
190105 1000万下 レッドアトゥ   1 1 ダ1800

1倍台の馬は8連勝中。

ここはもう信じるしかないということで絞った。

実際に勝利してこれで9連勝。

やはり疑うべきは芝だね。

タイセイパルサーの落鉄からの遅延は嫌な予感もしたが杞憂に。

しかしジョーダンキングも力をつけた。

■福島11R バーデンバーデンC OP 芝1200
1着▲カラクレナイ
2着◎アンヴァル

----------
フルゲートの福島芝1200で予想するのがもう拒絶したいくらい。

一応能力的な指標としてはカイザーメランジェが使えそう。

直近で同馬に先着実績があるのは以下。

◆鞍馬S
カラクレナイ
イエローマリンバ
メイソンジュニア
----------

近走ずっとカラクレナイの善戦ぶりに注目していた。

いつもの福島と違って外から伸びているのは土曜で把握。

大外枠もむしろスムーズに不利なく回ってこれると期待。

ただ、大野君が思った以上にうまく乗ってくれた。

追込み一手から今日は早めに先団を意識。

直線入り口では早々に勝利を確信できたほど。

まだまだやれる。

■函館11R 函館記念(G3) 芝2000
1着-マイスタイル
2着-マイネルファンロン

----------
過去10年5人気以内で勝率10割なら仕上がるか。

1人気マイスタイル
----------
2人気レッドローゼス
3人気ステイフーリッシュ
4人気エアスピネル×
5人気ポポカテペトル

レッドローゼス
ステイフーリッシュ
ポポカテペトル

以上3頭が推奨
----------

ハイラップで前潰れとなった巴賞に反して
函館記念は前後半59.8-59.8のイーブンラップ

なぜマイスタイルを買えなかったのか。

勝春だからである(これだけ)

ラップは平均ややスローで4着まで隊列通りの行ったまま。

後続の騎手が勝手に控えての自滅。

もうこういうのは見飽きたし、
スローの前残りに切れるのもいつも通り。

そうね、毎回毎回同じ愚痴を言うくらいなら
逆手に取って前残り馬券を買えばいいじゃないのよ(苦笑)

そんなことは承知だったのだがどうしても近4走で
勝春が逃げの手に出ていないのが納得がいかなかった。

マイスタイルが怖いのは楽に逃げたときなんてのはこちらもわかっている。

だが逃げてなかったんだもの4走連続。

だからこそそろそろ逃げるというのは騎手側心理にあったとしても不思議ではない。

【でも勝春だから】と決めつけてしまった当方の反省点だろう。

レースの内容的にはただの前残りスロー決着で格は信用できない。

ここから札幌記念に来ても1円もいらないだろう。

■回顧

ここ最近は前半で二桁人気が爆発していいところがなかったのだが、
ここまで完璧に予想がハマったのも久しぶりで相当気持ちがよかった。

アーイキソ!

予想に余裕があったからこそマルチ買いにして生存パターンを増やした。

最後に生き残ったパターンはレッドローゼス1点のモノと
ステイフーリッシュ、レッドローゼス、メートルダール、ポポカテペトル、エアスピネル、スズカデヴィアスの6点のモノ。

下手に余裕をこいてなぜ1人気を無理矢理嫌ってまで
8人気のメートルダールや11人気のスズカデヴィアスなんかも
入れたのかと突っ込まれると痛いがそれはそれで結果論。

もし来ていたら楽勝で200万や300万は超えているのだから
男なら攻めて悔いはなしと慰めたい。

レース単体では函館記念以外は大的中と宣伝してもいいくらいだった。

ただ、個別の馬券を買っても100万越えにはそうそうならないでしょ?

なんで買わないんですかという質問をたまにもらうのだが、
それは【狙っている配当圏が違うから】

あくまで100万越えを狙っているのがういんごガチ勢の買い方。

だから今日はもう諦めるしかない。

個別の馬券を勝っていたとしてもせいぜい数万だったろう。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3713-b097e6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング