FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

【PR】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:47:48 «edit»

Category:回顧

当てたくて当てたくて震えるWIN5反省会 

■中京10R 有松特別 1000万 芝1600
1着-ムーンチャイム
2着▲ロケット

----------
上位人気馬があまり信用できない顔触れ。

入口のレースだけにここは少し警戒しておきたい。

先週同様に中京は雨で想定外の対策が必要。
----------

このレースの登録で真っ先に目についたのがムーンチャイム。

ただ、近走対戦成績を見ると明らかに足りていない。

52キロは魅力も食指は伸びず。

さらにパドックでプラス28キロを見てこれはないなと安心して切った。

ところがどっこい前残り濃厚な展開を内から一瞬で差し切り。

ただこれは予想でどうこうなるレベルではない。

2,3番手にいたライオネルカズマ、ロケットが2,3着。

間違いなく前残りの展開で読めていたはず。

この流れを豊は消極的な12番手の後方。

この時点でレースは読めていないし位置取りもまずい。

やはり28キロ増のデビュー最高体重が太目というよりも
馬が成長して身がついたと見るべきだろう。

確かにインぴったりの追走から内にこだわって最短距離で差し切ったのは技あり。

でもこれは豊よりも馬の強さの方が目についた内容。

■福島10R 天の川賞 1000万 ダ1700
1着△クリノフウジン
2着-ジェニミズ

----------
ジェミニズが人気だが典ちゃん。

この馬は極端なレースをして好走。

1勝馬でもあり過信は禁物。
----------

底力ではクリノフウジンが上。

ただ、福島の和田というイメージがわかず。

欲を出してカフェアトラスを狙ったものの4着まで。

人気のグレンマクナス、スズカフロンティアは5,6着の凡走。

まあダートのディープは地雷だし仕方ないか。

■函館11R マリーンS OP ダ1700
1着◎リアンヴェリテ
2着×モズアトラクション

----------
リアンヴェリテの前走は5馬身差の圧勝。

例年同条件のレースはそのまま連動するケースが多数。

負けた馬の逆転は厳しいと見る。

この程度ならリアンヴェリテの連勝は堅いと見るが。
----------

おそらく勝てるだろうが1頭絞りにするかどうか悩んだのがここ。

七夕賞を広げるにはここは絞りたかった。

悩んだ結果、1点にして成功したはいいが思ったより辛勝。

とはいえ執拗に絡まれる展開を強気に逃げて
最後までモズアトラクションに交わさせなかったのは強い内容。

康太は前走でクソ騎乗に近かったが、
しっかり修正してワンテンポツーテンポ早めの位置取り。

これで勝てなかったのは相手が強い。

大沼SとマリーンSは連動するがここの好走馬が次走重賞で負けるまではテンプレ。

【勝ち馬の連勝はほぼない】

次走も人気確実な馬だけに覚えておきたい。

■中京11R プロキオンS(G3) ダ1400
1着◎アルクトス
2着△ミッキーワイルド

----------
前走ドバイでの好走で下がった信頼も復調するなら疑いたいのはここ。

データ的に推せるのはアルクトス。

好相性の欅S、オアシスSを連勝で勢いは十分。

マテラスカイが取りこぼすようならこの馬の地力が怖い。
----------

今日イチで自信があったのがここ。

アルクトスにデータがすべて当てはまったのだから想定内。

マテラスカイはほんと速いね。

前半33.3で飛ばしたらそりゃ他の馬はついて行けない。

上がりも36.9だから3.6秒の前傾ラップ。

ただこれは豊が飛ばし過ぎとかそういうのではない。

雨が降って重や不良だと覚醒するが良や稍重では1F長いのがこの馬。

6Fなら問題ないと考える。

仮にこのレースが先週だったなら圧勝していたのではないか。

10Rで穴を開けた時点でもう怪しかった。

だって豊ちゃん、連勝はないんだもの

■福島11R 七夕賞(G3) 芝2000
1着-ミッキースワロー
2着▲クレッシェンドラヴ

----------
昨年はここまでWIN4でリーチとなりつつも
最後に◎マイネルサージュが2着でアウト。

外枠からまくれそうなクリノヤマトノオー、クレッシェンドラヴ。

ロシュフォールはいい馬だがよりによってゴ三浦では可哀想。
----------

登録馬の段階からクレッシェンドラヴしか見えなかった。

だがtwitter界隈どころかnetkeibaや前売りでも人気。

誰もが狙ったらもう穴じゃねえよと他の穴馬を探した。

レースはマルターズアポジーがクソレースを撲滅してくれる締まったラップ。

まあこれはいつものことで想定内。

高速馬場の春の東京ならこれでも怖いが福島は別。

この馬がいるならタニノフランケルなんかはまず来ないし。

ミッキースワローは典ちゃんから一樹に変わったのがむしろよかったんじゃないか。

あまり器用な馬の印象はなかったものの、
目についたのは過去に福島でしっかりと勝てていたこと。

これでこの馬を買い目に入れる決心が出来た。

不器用なレースは【典がやっていただけ】で福島で勝ったときは
一樹が【普通】に乗って普通に勝っていた。

逆にミッキーを降りた典が乗るロードヴァンドールは
典でもいつも前々で競馬をしている馬。

中距離で足りないダイワメジャーでもこの馬は阪神大賞典3着と
スタミナの裏が取れている。

アウトライアーズはちょっと欲張り過ぎたが5着なら上等。

納得ができないのは大知のウインテンダネス。

この馬は内田君ならもっと走れたはず。

福島2戦無敗だから一発もと期待したが大知はやはり買えないなあ。

■回顧
七夕賞を安心して迎えるために前半で穴っぽいのを削って守りに入った。

リアンヴェリテも1点にして4Rも3頭に絞り、5Rで10点待ち。

リアンヴェリテもアルクトスもミッキースワローもみんな勝ったけども
どうしようかと最後まで悩んだムーンチャイム、クリノフウジンが勝利。

あーもうこういうのは縁がないね。

ボーダーラインの馬に連勝されている時点でもうダメ。

どうやったっておそらく当たらなかったんだろう。

まあ基本的に二桁人気は捨てて3桁配当狙いがスタンスだからこれは諦めるしかない。

その割に配当も333万だもの。

これはまだ許容範囲でメンタルに響かない。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3707-85ac610b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング