FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 10:45:12 «edit»

Category:WIN5

東京11R ユニコーンS(G3)の予想 

■東京11R ユニコーンS(G3) ダ1600

順当にデュープロセスとデアフルーグの再戦ムード。

デアフルーグの前走青竜Sは芝で行き脚がつかず後方から。

それまでの3戦がすべて中山ダ1800だったことも大きかった。

デュープロセスは4戦のうち3戦が東京と中京。

この辺りは経験の差が出たかもしれない。

ただ、デアフルーグも大きな不利は受けておらず、
津村も4角では外を回さずにインを突く奇策。

距離的なロスは外を先行したデュープロセスと相殺。

馬が強ければ勝てたはずだがクビ差の見た目以上に完敗の印象。

この馬は津村ともども好きなので残念な結果だった。

ミルコと津村の差も考えると逆転があるかどうかは微妙かもしれない。

違和感があるのは祐一のワイドファラオ。

父ヘニーヒューズから走って当然のような扱い。

祐一も調子に乗ってニューモニュメントをあっさり切り捨てた。

まあ展開待ちの追込み馬よりは未知の魅力がある重賞勝ち馬を選ぶか。

当方が狙いたいのはヴァイトブリック。

ヒヤシンスSは2着に敗れはしたが勝ったオーヴァルエースは
ダートで3戦全勝と底を見せていない馬。

3着デルマルーブルには2馬身半と明確な着差。
4着はマスターフェンサーでいずれもドバイやアメリカで好走した馬。

牽制しあう2頭に比べて先行できるこの馬の機動力は強み。

漁夫の利でこそ戸崎の出し抜けが生きる。

戸崎の買い時は中山ではなく東京にも合致で迷わずこれ。

◎ヴァイトブリック
〇デュープロセス
▲デアフルーグ
△ヴァニラアイス
×ニューモニュメント
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3688-91c7d4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング