FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 22:38:33 «edit»

Category:回顧

いまさらWIN4でどうこうなるメンタルじゃねえWIN5反省会 

■東京09R 薫風ステークス 1600万 ダ1600
1着○レピアーウィット
2着-ショーム

----------
スウィングビートは近走の勢いをそのまま買えそうだ。

レピアーウィットは石川君なんか乗せても前走は大差勝ち。

大きく数値を伸ばしたが、一旦ここは懐疑的。

レーンはダービーだけ勝てばいい。
----------

最後の最後までどうしようか迷ったショーム。

前走レース映像を見てみて馬群に詰まらなくても大差ないのではと結論。

それがゴール前で焦る羽目に。

レピアーウィットは確かに石川君でも楽勝しただけのことはある。

早めの抜け出しでも並ばれることなく押し切った。

■京都09R 御池特別 1000万 芝1200
1着○ダイシンバルカン
2着-タイセイアベニール

----------
タイセイアベニールも近走安定しているが、
幸も穴ならいいが人気だと疑わしい。

かといってワールドフォーラブも善戦マン。

展開次第で勝ち馬は変わってきそう。
----------

今こうして回顧を書いていながらタイセイアベニールに
印をつけ忘れていることに気づく(苦笑)

まあそれはさておきこのレースは気持ちよかった。

的中が気持ちいいのは勿論だが松若の心意気の方。

スタートして杉原アーヒラがスローに落として逃げようとするところを
遅いと見るや手綱を推して押して外からハナを奪い切った。

でもこれけして無理をしたわけではなくてそれでも遅い。

34.4-33.6=1.08.0の後傾ラップ。

もう普通に考えて腹が立つよね。

おまえらホントいい加減にしろよと。

強引に見えたこの逃げでもまだ全然スローもいいところ。

そりゃこれ残るってさ。

タイセイアベニールもアルモニカも騎手が敗因よ。

松若は好判断であって逃げていなければ負けていた。

こんなクソスローっで押さえようとした奴らは猛省しろ。

■東京10R むらさき賞 1600万 芝1800
1着◎フランツ
2着○レッドイグニス

----------
フランツの前走はいくらなんでも後ろから行き過ぎ。

血統的にもこのクラスならいつでも勝ち負け可能だろう。

直線長い東京でミルコなら前進あるのみ。

父ディープも強気に推せる材料。
----------

大知プレミオテーラーの逃げは5F通過58.6。

ゴール100m手前まではあわやというところまで行ったが、
最後にレッドイグニスに交わされて3着。

ミルコのフランツはスタートは決めたものの後方から。

直線だけでごぼう抜きして追込み成功。

上がりは断然の33.1で破壊力を見せつけた。

乗り方としてはいいとは思えないが馬が強かった。

■京都10R 安土城ステークス OP 芝1400
1着◎ダイアトニック
2着△リバティハイツ

----------
最内を引いたトゥザクラウンに人気が集中。

信頼度が高いのはダイアトニックの方。

素材的にもレッドアンシェルを負かしてもいれば、
直接対決でも祇園特別でトゥザを破っている。

まとめて負かすならリライアブルエースか。

リバティハイツやカラクレナイの外差しも面白そうだが、
1着という狙い方となると足りない気がする。
----------

ツーエムの荻野が飛ばして前半3F33.9

トウショウピスト、トゥザクラウンが追走し息は入らない流れ。

直線入ってトゥザクラウンが抜け出すのかと思いきやそのまま。

外から差して来たダイアトニックが一気に差して来た。

リバティハイツも後方から素晴らしい切れを見せるが並ぶのが精いっぱい。

着差はクビだが変わらない雰囲気の2着。

トゥザクラウンとダイアトニックについては迷わずダイアトニックを選択。

トゥザクラウンの敗退はともかく最下位というのは腑に落ちない。

いくらなんでも負け過ぎの感。

故障でもしたのだろうか。

3連単17700円ならダービーではなくここで勝負すればよかったと思ったり。

■東京11R 東京優駿(G1) 芝2400
1着△ロジャーバローズ
2着▲ダノンキングリー

----------
まず東京の馬場の変貌を重視したい。

それが先週あたりからラップを刻まなくても前が残るようになりだした。

まあ普通の馬場に戻って来ただけのことなのだが。

誤差の亡くなった馬場だからオーソドックスに内を通って前々で
競馬をすればいつものクソスローで上がり勝負のイメージ。

それを踏まえれば今回紛れを生み出すとすれば内枠先行勢になるのだろう。
----------

典ちゃんが騎乗停止になって代打に武史。

何かあるとすぐに外人乗り替りになる最近には珍しい親子鷹。

ただ、武史は思い切りがよかったとは思うが、
ラップの刻み方はさすがにオーバーペース。

1800mのむらさき賞でさえ5F通過58.6だったのにこちらは57.8。

これがまだ2000mならありだったかもしれないが。

見た目も大逃げの格好となりロジャーバローズは離れた2番手。

速い流れ的にも実質の逃げ。

言うなればミホノブルボンやサニーブライアンのような感じ。

しかもノーマークで後ろからも警戒されていない状況。

とはいえこれも他だ運がよかっただけではなく浜中の好判断も大きい。

後ろを待つことなくそのままワンテンポ早く追い出した。

これがダノンキングリーの追撃をクビ差凌ぎ切った理由だろうか。

今年のダービーはハイペースだっただけに道中で動ける余裕もあまりなく、
隊列がほぼほぼスライドして直線に入った。

12人気とはいえ穴を開けたのはまたまたディープ産駒。

カレンブーケドールが12番人気ならばロジャーバローズも12番人気。

桜花賞以降、ディープ産駒が圧倒的に馬券に絡んでいるのでこれは想定内。

当ブログでも3頭に次ぐ4番手に評価していたのだが・・・。

ハイペースでなければダノンキングリーが勝っていた可能性もあるが、
それならそれで今度はヴェロックスやサートゥルに交わされるのが戸崎かもしれない。

でもこの騎乗は素晴らしい内容であって皐月賞同様ケチはつけられない。

最高の結果を出した共同通信杯とまったく同じ乗り方をトレースしている。

皐月賞で結果を出したらダービーでも同じ乗り方で結果を出すという
戸崎のフラグなら来年以降回収できそう。

ヴェロックスはヴェロックスで外枠が響いたのと
徹底マークする予定だったサートゥルが後ろにいたことで
前に行けない事情が出来てしまったのも痛かった。

腹を決めてダノンキングリーをマークしていればまた違ったかも。

サートゥルナーリアは想定される中では最悪の乗り方だったと思う。

ゲートでチャカついたところを開かれて立ち上がり気味のスタート。

この大一番で焦るなというのが無理な話で若武者ダミアン・レーンに荷が重かった。

慌ててリカバリしようとしたのに右往左往。

一旦は内へ向かいながら詰まるのを嫌って外に進路を探す。

当然外は馬が多く後方から大外。

スローならともかくハイなら必ず馬群がバラける発想がなかったのは経験不足。

超ハイペースだったとはいえ、勝ったロジャーは2番手で2着ダノンも3番手。

辛うじてヴェロックスが8番手から3着。

これを一旦は交わすところまで行きながら差し返されて4着のサートゥルが11番手。

2番手3番手の馬がワンツー決着で11番手というのは無理がある。

むしろこんな強引な乗り方で勝っていれば本当に化け物。

4着に終わったからと言ってサートゥルが弱いなんてこともまったくない。

抜けた存在ではなかった程度だが普通に強い競馬はしている。

現在の東京の馬場、武史のハイペース、出遅れ、レーンの騎乗ミス。

最も運のいい馬が勝つと言われるダービーにしては運が悪過ぎたのだから仕方がない。

結果的にこの馬にとって常に最善の乗り方をしてきていたのはミルコ。

ミルコの乗ったホープフルまでの3戦はすべて先行策で抜け出している。

皐月賞、ダービーとそれまでの強さに違和感を覚えるとすれば
ミルコ以降の位置取りの違いか。

で、馬券の話になると1着サートゥルで固定して
2着にヴェロックスとダノンを固定の流しと
3着にヴェロックスとダノンを固定の流し。

最近続いていた二桁人気も警戒して2着と3着どちらに割り込まれても
拾えるようにしていた。

そしてまさかのヴェロックス、ダノン2頭が飛んだとしても
サートゥル軸の3連複の保険まで仕込んだ。

それがあーた軸4着ですよorz

とほほだよカンチ。

■回顧

京都9Rで9人気ダイシンバルカンで滅茶苦茶テンションあがって
残りは平穏ながらもリーチ。

え?まさかの出遅れ?

それでも仙道なら。。。

兄ちゃん、なんでレーン外出してしまうん?

ロジャーバローズ狙ってても1着の馬券は持ってねえんだよおおおお!

WIN5もダメじゃねえかよおおおおおおおおおおおおお!

はい、来週です来週。

今のうんこ馬場ならアーン問題よりダノンプレミアムの方に魅力。

でも馬の強さなら断然アーン問題だよなあ。

2頭とも買えばいっか。

印だけならロジャーも押さえてるからういんご?

バーローwww
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3671-8a09bdb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング