FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:38:39 «edit»

Category:回顧

グッバイミルコWIN5反省会 

■阪神10R 難波S 1600万 芝1800
1着-テリトーリアル
2着△メイショウオーパス

----------
大阪杯、阪神牝馬、桜花賞、アーリントンCと
阪神開催の最近の重賞は悉くスローペースからの上がり勝負。

ただ、同じ上がり勝負でも差し追込みの決まる東京とは特性が異なる。
東京はハイラップで行き切れば前が残るのに対し、
阪神は単純に前が残って同じ脚では外差しが届いていない。

こちらは単純に前にいないと勝負にならないだけの理屈。
----------

1000m通過60.6で前後半も35.8-34.6の後傾ラップ。

ミスディレクションがハナを主張するが
ブラックスビーチが執拗に絡んで
隊列が落ち着くのに少し時間がかかった。

稍重とはいえ今の阪神の超速馬場なら平均ややスロー寄り。

直線で後続が早めに追い上げて
ブラックスビーチは早々と後退。

ミスディレクションが踏ん張るも
スタートで脚を使った分だけ耐え切れず4着。

インベタでロスなく追走したテリトーリアルが
バテたミスディレクションを交わしてのなだれ込み。

メイショウオーパスは大外から33.6で猛然と追い込むがハナ差届かず2着。

前走は逃切り勝ちした馬を下げてのほぼ最後方。

幸の作戦は少々意図が見えない乗り方。

普通に乗れば楽に勝てていた内容。

最短距離で上手く乗った康太の騎乗が光った。

■中山10R 京葉S OP ダ1200
1着△アポロノシンザン
2着×ドリームドルチェ

----------
ドリームドルチェもこの条件で穴の好走するタイプで
要警戒も問題は今はまったく買えない騎手になっている田辺がどうか。

豊もこの条件を得意としている騎手。
芝を使っていただけあってテンのダッシュ力はさすが。

バクシンオーの子に距離短縮は歓迎。
2戦目のダートで慣れも見込める。

ジューヌエコールはこの2戦で敗れた相手がヤマニンアンプリメとコパノキッキング。
ルメールが乗るなら1人気も納得。

ダートの適性には申し分ないがゴール前で何かしらに交わされて2,3着のイメージ。
----------

気持ち的には本命だったアポロノシンザン。

前が速くなる中山ダ1200で前傾ラップはいつものこと。

34.9-36.1=1.11.0はむしろ時計が遅い。

芝でも快速のアポロノシンザンにとって
前走ダ1400だったコーラルSの33.に比べると楽なラップ。

好スタートですんなりハナを取り切ると後は楽勝。

シュウジは59キロでも強気に先行して番手から。

同じく2キロ増んおウインオスカーに逆転を許さなかった。

ジューヌエコールは内目を追走するも
肝心の勝負どころで外にシュウジ、前にはアポロで行き場なし。

溜めても味がない馬なら進路を確保して早めに出した方がよかった。

9Rでも下手に乗っていたルメールはここでも精彩を欠いた。

■福島11R 福島民報杯 OP 芝2000
1着-レッドローゼス
2着△クレッシェンドラヴ

----------
荒れる条件。

穴狙いを前提に予想を組み立てたいところ。

大人しくWIN5の福島芝2000で勝ち鞍のある騎手でまとめたい。

津村、丹内、元気、内田、丸田の5人のみ。

WIN5購入ではもう少し網は広げておきたい。
----------

開幕週の福島は33.3-57.4-36.6とずぶずぶのハイペース。

いつもダチョウ倶楽部もびっくりのどうぞどうぞとやっている連中が
ドッグレースのような全力疾走。

いったい何を見せられているんだろう?

G1の高松宮記念ですら前半33.2だったのに福島の芝2000で
33.3なんて笑うしかねえだろ。

案の定、前の馬は総崩れで後ろからのまくりがハマったのだが、
これは展開を読めというのが無理がある。

それでも逃げたアグネスリバティがそのまま前にいた組では最先着の7着。

川又君は怖くて買えないよなこれ。

さぞかし荒れるんだろうと思ったら
1着は1人気レッドローゼスで2着は2人気クレッシェンドラヴ。

もうわけがわからない。

どちらも後方待機で大歓迎の展開。

このハイペースを読んであえての位置なら御見それします。

まあ絶対わかってないんだろうけど。

どうせならカデナに来てもらいたかったなあ。

■阪神11R アンタレスS(G3) ダ1800
1着-アナザートゥルース
2着○グリム

----------
皐月賞に出るよりも実を取った友一。

サンデーRのごり押しで騎乗馬の質は急上昇。

これこそ結果を出さなければいつ元通りになるかわからない。

追い風なのはダ1800は友一の得意条件。

G1で勝ち負け可能なこの馬ならここでは断然の格上。

守りに入るならグリムかもしれないが豊から浜中への弱化は懸念。
----------

小坂のドライヴナイトが芝と間違えるようなハイペースで大逃げ。

1頭だけ離しての逃げの形でテーオーエナジーも直線では先頭に立つのがやっと。

満を持してグリムが先頭に立つもハイペースを早めに上がった分だけ脚が上がった。

もう一列後ろで追走していたアナザートゥルースが
これを半馬身押さえて1着。

グリムも今日は展開が後ろに向いただけで負けてなお強し。

前走名古屋大賞典では3馬身半負かした相手に借りを返された格好。

この辺りは豊から浜中へのスイッチが割引となった。

だらしがなかったのがウェスタールンドというよりも北村友一。

ポツンしていいのは典だけで下手糞が真似てもダメ。

シリウスSもチャンピオンズCも後方にいたところで
直線は最内を突いてロスを相殺している。

それが今日はポツンした上に大外をぶん回して下手に追い上げた。

穴馬で結果が出ても人気馬で結果を出せないといつまでたっても2流のまま。

■中山11R 皐月賞(G1) 芝2000
1着○サートゥルナーリア
2着×ヴェロックス

----------
中山が超速馬場を維持しているのは確認しているし、当日の天候も晴れで良確定。

共同通信杯ではスローの落としたのがまずかったと当方の見解とミルコの反省が一致。

迷わず◎だ。

サートゥルが化け物で楽勝されようとアドマイヤマーズが馬券外になる率は非常に低い。

仮に勝たれても2着は確保できる。

現実に不覚を取ったダノンキングリーを馬鹿にすると論理破綻するため▲はつける。

この馬は戸崎を乗せたのが運のツキ。

NHKならグランを負かせるだろう。
----------

やはりサートゥルナーリアは強かった。

当方の見立てもそうだったのだから結果には驚かない。

ただ、ルメールがミルコから奪ったのが気に入らなかったからこそ、
判官びいきに徹してアドマイヤマーズを◎に切り替えた。

そしてそれはこれまでのミルコのG1での騎乗を評価してのもの。

だが、結果はどうだろう。

レースのラップは34.8-46.6-59.1-46.9-34.7=1.58.1

スタートからゴールまで淀みない流れで耐久レース。

一瞬の切れよりも長くいい脚を使える馬に向く展開だろう。

まずスタートしてからの位置取りに目を疑った。

度胸のない戸崎は下げて強気なミルコは番手からの早め抜け出し。

共同通信杯のコメントを見るとそれが勝つためにはベストの作戦に思えた。

そしてそれを信じて疑いもしなければ
G1に強いミルコも当然考えは同じだと・・・。

ところが4番手のインに戸崎ダノン、
ミルコのマーズはさらに後ろの5番手に下げるという大失策。

3コーナー4コーナーでも動くこともなく
自身より切れる脚のあるダノンやサートゥルより後ろという致命的な位置。

挙句、直線では外から差して来たサートゥルよりさらに外。

ちょっと何をやりたいのかわからない。

こんな下手糞は小生の知っているミルコではない。

勝負勘の欠片もないではないか。

この凡庸な騎手がかつてのG1請負人と同じ人物とは思えない。

完璧に乗ったヴェロックス川田、ダノンキングリー戸崎。

ルメールが上手かろうが下手かろうが勝ち切ったサートゥル。

これらの中でただ一人無様な競馬をしてしまった。

ミルコが多少荒くても許されてきたのは結果を残していたからであって
結果を残せなくなったら存在価値は急落する。

今後はもはやかつてのミルコとは思わない方がよさそう。

いつか復活すると信じたいがしばらくはミルコの評価は下げざるを得ない。

ミルコさえ押さえていれば的中できたWIN5の時代はもう過去だ。

で、肝心の馬の話をしよう。

サートゥルナーリアはこれまで馬なりで楽に抜け出して勝って来たから
きっとここも楽勝するのだろうと淡い期待をしていたのだが、
ヴェロックス相手にアタマ差は少々期待外れというかしょっぱい結果。

しかも審議対象となるケチまでついた。

とはいえ今日は何がどうであれ負けなかったというのが事実。

無難に乗ったサートゥルナーリアと
攻めの騎乗に出たヴェロックスとダノンキングリーには差がある。

休み明けで勝ち切って見せたのは評価したい。

距離に不安があると感じたのはダノンキングリーで
サートゥルナーリア、ヴェロックスに不安はない。

今日の結果でダービーを不安視する理由にはならない。

東京開催のダービーならさらに走りやすくなる。

■回顧
普段なら1人気を疑って7人気以内の穴を複数拾うスタンス。

ただ、先週12人気が出たり、ピンかパーかの極端な荒れ方を警戒したのが裏目。

断然人気のサートゥルナーリアが勝っても394万なんてつくんだから。

アポロノシンザンは自信を持って狙えたものの、
アナザートゥルースは印が回らなかった。

2人気―6人気―1人気-6人気―1人気で394万なら美味しい配当。

秋天なんて5人気7人気が勝っても37万しかついてなかった。

割れてなくてシェアのある上位人気が消えての穴とはここまで差が出る。

やはり初志貫徹しないといけないね。

ブレたら負けだ。
関連記事

 

よりによってアポロノシンザンでWIN4とはつらいですね
豊さん芝は消しでもダートは堅実なんです
特に中山ダ1200はやたらと来るので今度の参考に。。。
この人、極論芝全消しダート全買いでもいいくらいです

  by くる馬

 悔しいです!

ご無沙汰してます。
毎週楽しく拝見しています。
自分はまたまたWin4でした!
福島、阪神11R&皐月賞は1点突破で的中も、武の馬は全然眼中に無くホント悔しいです!
くる馬さんのを信用していたら😭
昔から武豊は買えば裏切り、買わなかったら来る!、と、そんな関係ですw
今週こそは的中したいです!

  by 一攫千金

Comment-WRITES

go page top

 この記事に対するコメント 

よりによってアポロノシンザンでWIN4とはつらいですね
豊さん芝は消しでもダートは堅実なんです
特に中山ダ1200はやたらと来るので今度の参考に。。。
この人、極論芝全消しダート全買いでもいいくらいです

2019/04/17 10:07 | URL | くる馬 #-  edit

悔しいです!

ご無沙汰してます。
毎週楽しく拝見しています。
自分はまたまたWin4でした!
福島、阪神11R&皐月賞は1点突破で的中も、武の馬は全然眼中に無くホント悔しいです!
くる馬さんのを信用していたら😭
昔から武豊は買えば裏切り、買わなかったら来る!、と、そんな関係ですw
今週こそは的中したいです!

2019/04/17 04:12 | URL | 一攫千金 #-  edit

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3629-8a28b16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング