FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:02:35 «edit»

Category:WIN1

阪神10R 難波Sの予想 

■阪神10R 難波S 1600万 芝1800

大阪杯、阪神牝馬、桜花賞、アーリントンCと
阪神開催の最近の重賞は悉くスローペースからの上がり勝負。

ただ、同じ上がり勝負でも差し追込みの決まる東京とは特性が異なる。
東京はハイラップで行き切れば前が残るのに対し、
阪神は単純に前が残って同じ脚では外差しが届いていない。

こちらは単純に前にいないと勝負にならないだけの理屈。

勿論、これらの元凶は馬場造園課と折り合いゲームで
手綱を引っ張っているボンクラ騎手。

まず最終週にもかかわらずG1を想定した超速馬場へのいじりだろう。
AコースからBコースに替わってからの馬場差が酷過ぎる。

ここは予想を真っ先に放棄してからの逃げ馬探しが最優先となる。

馬場いじりで被害にあった筆頭はミスディレクションだろう。

太宰はWIN5でもう1年以上勝ち星がないのがどうかだが、
同馬については元々騎乗していた馬。

陣営のコメントでもやはり逃げないと味がないと出ていたため、
今回は多少強引にでもハナを主張する作戦と読める。

シンギュラリティやテリトーリアル程度なら負かしていた馬なので巻き返し注意。

次に前にいそうなのはブラックビーチあたり。
この馬は切れないディープだが前に行けば展開は向く可能性。

人気でもジークカイザーは仕方なく押さえる。
友一⇒川田⇒モレイラからの極は期待感が薄いがこれも切れないディープ。

7歳と高齢化したが一度使われたバイガエシは
このクラスにまだいるのが不思議な馬。

函館記念では1人気に支持された素質馬で前走も悪くない内容。

ジークカイザーは1000万でも勝ちあぐねていた印象強く疑いたい。

バティスティーニは消す。

◎ミスディレクション
○ブラックスビーチ
▲バイガエシ
△メイショウオーパス
×テーオービクトリー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3624-b769dda5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング