FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:43:33 «edit»

Category:WIN1

中山10R 美浦Sの予想 

■中山10R 美浦S 1600万 芝2000

シークレットランでは裏切られたものの、
内田君の買い時はやはり中山の芝2000。

他はせいぜいダートくらいしか狙いどころがない。
前走迎春Sなんかはホントヘッタクソに乗った。

直線で突き抜ける手応えがありながら
進路がなくて二度も体勢を立て直す始末。

これは馬ではなく内田が負けただけ。

同レースのウラヌスチャームを物差しにすれば
愛知杯の結果からもウスベニノキミと大差なかったレーツェルは消せる。

人気のジェシーはコンスタントに走ってはいるが、
シンギュラリティ相手に連敗中。

今のポンコツ田辺を考えると人気先行。
ならシンギュラリティかというと
この馬もなかなか乗り難しいタイプ。

前走は弘平がうまく乗って1着になったものの、
基本は後ろから届かずに2,3着も多い。
4.8.5.3の成績が示す通りである。

勝負強い騎手ならそれでもと思えるが戸崎。
日経賞でも判断の悪さを見せたように
おそらくここも消極的な乗り方で2,3着濃厚だろう。

馬の強さ的にはシンギュラリティだが田辺と戸崎の違いで
ここは入れ替わりの目も?
ただ、田辺が今ホントに使い物になってないのは気になる。

素材としてはまともなら突き抜けていいルーカス。

長期休養明けで中間もそれほど速い時計は出していない。

データ的にも中山芝2000でWIN5未勝利の脩。
と思いつつも同じく未勝利条件だったAJCCはシャケトラで勝利。

阪神大賞典を見ると馬が強かっただけと見れるものの、
フィエールマン相手のアタマ差で勝利は腕で勝たせた内容。

ここは評価しておきたい。

◎クレッシェンドラヴ
○ルーカス
▲ジェシー
△シンギュラリティ
×サンティール
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3606-c1988e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング