FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:07:59 «edit»

Category:WIN2

中山10R 千葉Sの予想 

■中山10R 千葉S OP ダ1200

シュウジの参戦は扱いが難しい。

難しいのは仕方がないが能力的に軽視もできない。

三浦の下手さ加減は先週思い知らされたばかりだが、
芝は下手糞でもダートでは結果を出しているのは事実。

まずは押さえざるを得ない。

この条件はやたらと走るウインオスカーだが、
今回は人気で参戦しているのは違和感。

昨年同レースを勝ったときは10人気だったのに入稿時点で3人気。
これは周りもそう考えて押さえに来ている訳で美味さも何もない。

ただ、どうしても目につくのは逃げ馬の多さ。
中山のダ1200はたまに32秒台が出るように
下手するとスプリンターズSより前半3Fが速いことがあるコース。

そこへきてハンデ戦ともなると半端に前を狙うより
追込みの一発の方が怖さがある。

このコースはバカみたいな前残りかアホみたいな追込みの両極端。

となると距離が短いくらいの馬の方が前半追走に手こずって
直線で飛ばした馬が勝手にバテて来るケースが想定される。

これならエポックはちょうどよさそう。
豊はすっかり買えない騎手になりつつあるがダートではまだまだ買える。
それに中山ダ1200ではうまいのもこの人。

前走で大穴をあけたブラックジョーは勝たれたときには狼狽したが、
過去を遡るとサトノファンタシー、クラシコ、ウインオスカーを負かしていた。

ブロンデルで勝って江田照男というのもあれだが、
もう一発あってもおかしくはない舞台設定でもある。

で、一発狙いなら和生のモアニケアラも楽しみはある。
51キロで追込みならどさくさに紛れて突っ込む可能性。

色々と試行錯誤しつつ落ち着いたのはベストマッチョ。
二桁着順を繰り返して終わったのかと思ったら前走バレンタインSでは復調気配。
元値ならここでも主役を張れる存在。

来そうで来なさそうな馬をバッサリ消して狙っていきたい。

◎ベストマッチョ
○シュウジ
▲エポック
△モアニケアラ
×ブラックジョー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3601-ea050a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング