FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:02:34 «edit»

Category:WIN5

中山11R 弥生賞(G2)の予想 

■中山11R 弥生賞(G2) 芝2000

クリストフならラストドラフトで堅そうに思えていたが、
土曜の落馬の影響でまさかの乗り替りで田辺。

正直今の田辺を信用する気にはならない。

前走京成杯にしてもあれはクリストフの絶妙な勝負勘と位置取りがハマった。

展開もスローの中での早め抜け出しが鮮やか過ぎただけに
一発狙いの穴しか出せない田辺に自分でレースを作ることが出来るのか疑問。

かといって他にめぼしい馬と言ってもニシノデイジー、ブレイキングドーンくらい。

これに豊のサトノラディウスだが豊の中山芝2000は期待値が低いから割引。

通常の馬券ならともかくWIN5で狙うのは厳しいか。

小頭数の気楽さなら祐一でも多少期待できそうだがおそらく権利取りだけが重要。

この馬はチューリップ賞のノーブルスコア同様にまた3着狙いだろう。

攻めの騎乗をする必要もなければする騎手でもない。

必死度を考えればニシノデイジーに落ち着く。

サートゥルだけが抜きんでている3歳世代だが、
重賞を複数勝っているのは評価したい。

アドマイヤジャスタが先週だらしなかったとはいえ、
ホープフルSのニシノも全力は出せないままだった。

ワグネリアンの下と言ってもカントルは弱い。

◎ニシノデイジー
○ラストドラフト
▲ブレイキングドーン
△サトノラディウス
×シュヴァルツリーゼ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3592-1a9dcebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング