FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:03:20 «edit»
■京都10R 斑鳩S 1600万 芝1400
1着○ダイアトニック
2着△レインボーフラッグ

----------
思い切ってレッド1点も考えたがレッドも
これまで人気はしてもWIN5では未勝利。

友一も最近活躍目立つなら押さえておきたい。
----------

アダムバローズの逃げは3F36.4の超スロー。

ただ、小頭数で馬群は固まったまま。

直線入ってレッドアンシェルが仕掛けだすも手応えほど伸びず。

外からレインボーフラッグが猛然と追い込むも
ダイアトニックが追撃を凌ぎ切り1着。

ロードカナロアはディープインパクトの勢力図を塗り替えつつある。

それにしてもレッドアンシェルはこれまで人気だけして
WIN5はこれで6連敗。

さすがに手が出せないレベルになって来た。

■東京10R アメジストS 芝2000
1着◎ロシュフォール
2着△ダノンキングダム

----------
ロシュフォールの人気は仕方ない。
また、ブレステイキングもダノンキングダムを負かして能力上位。

デムルメが揃ってノーザンの馬に乗ってるのだから
ここは陣営としてもどちらかでの勝利を頭数に入れている。
----------

ダノンキングダム津村が5F60.6の絶妙なペースで逃げ。

それを見越して早めに捕まえに行ったブレステイキングが捕まえられず。

さらに後方から進めたロシュフォールがただ一頭次元の違う脚で差し切り。

ルメールの位置取りは気に入らないが馬の力がここでは一枚も二枚も上。

OPに上がっても普通に勝ち負け出来る内容。

■小倉11R 小倉大賞典(G3) 芝1800
1着○スティッフェリオ
2着△タニノフランケル

----------
ハンデ戦のローカル重賞で荒れるイメージ。

過去10年では前半5年が567人気。
最近の5年は4人気以内と違うレースのような傾向の変遷。

基軸で考えたいのは福島記念の結果。

1着スティッフェリオ、2着マイスタイル、3着エアアンセムから
4着ナイトオブナイツの着差は3馬身半と決定的。
----------

行くと思われたマルターズアポジーがまさかの後方待機。
意外にもサイモンラムセスが逃げる展開。

5F通過59.4と警戒に飛ばすも小倉は時計が速い。

最後まで粘り切っての3着確保。

期待したエアアンセム、マウントゴールドは展開向いたが伸びず。

タニノフランケルが抜け出すところをスティッフェリオがクビ差交わして1着。

芝では用無しの元気もこの馬とのコンビは好相性。

マルターズアポジーは見せ場すらなくブービー。

■京都11R 大和ステークス ダ1200
1着▲ヤマニンアンプリメ
2着◎ジューヌエコール

----------
京都ダ1200はスローで前残りするか追込みが決まるかの両極端。

今回は逃げ馬が多数出ており後ろからの差し馬に展開が向きそう。

コパノキッキングとの対戦を考えるとジューヌエコール、ヤマニンアンプリメの人気は仕方なし。
----------

ジューヌエコールが抜け出しを図るも外からヤマニンアンプリメが交わして1着。
ヴェンジェンスは直線差してくるも3着が精いっぱい。

石川君はずっと買わないことにしているがまだまだ大丈夫そう。

■東京11R フェブラリーS(G1) ダ1600
1着▲インティ
2着◎ゴールドドリーム

----------
コパノキッキングは少しずつ距離を延ばしてGIの舞台で初のマイル。

確かに同馬のパフォーマンスよりも東海Sのインティの方がインパクトがあった。

基本的にマイラーより中距離王道組が底力は上の考えのため、
距離延長よりは距離短縮組を上位に見たい。

出走馬で距離短縮組は以下。

ゴールドドリーム 東京大賞典
インティ     東海S
サンライズソア  チャンピオンズC
ノンコノユメ   チャンピオンズC
オメガパフューム 東京大賞典

はい、この5頭でおしまい。
----------

行く馬がおらず前半3Fは35.8とインティは単騎の楽逃げ。

マイペースで競り掛けられることもなし。

ゴールドドリームはクビ差までよく追い上げたがインティに展開が完全に向いた格好。

それでもゴールドドリームの追撃を凌いで3着ユラノトとは0.7差なのだから上等。

初GIで一気の相手強化も問題にしなかったのは価値がある。

負けてなお強しだったのはゴールドドリーム。

インティには残られたが3着には4馬身差。

まだまだ今年も主力でやっていけるだろう。

■回顧
レッドアンシェルを絞らずに購入したのでホッとした。

小倉と京都で荒れそうな臭いがしたので警戒したのだが、
いずれも3人気では荒れた内に入らない。

1人気が全滅すれば多少はと思いきや最後に1人気インティが勝利。

配当の57000円も仕方なし。

ガチ勢としてはやはり3桁突入くらいしてくれないと商売あがったりである。

とりあえずはガミらないですんだことと連敗の不調も低配当ながら一旦ストップで留飲を下げたい。

来週は荒れ放題の中山阪神開催と小倉。

WIN5的には最も難易度が高い組み合わせの開催である。

すみれSが小頭数になったからおそらく伊丹Sと入れ替えて来るのではないか。

JRAとはそういう組織だ。

阪急杯は内枠逃げ先行馬を狙う(忘れずに
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3581-cccefb23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング