FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:37:23 «edit»
■京都10R 飛鳥S 1600万 芝1800
1着◎ボールライトニング
2着▲モーヴサファイア

----------
いきなりの小頭数だが、ここは要警戒。

人気のモーヴ友一もシャルル川田もこの条件は苦手。

弘平や祐一の方が穴を出している。

ミルコのテーオービクトリーにしても展開の助けが欲しい。

要は絞るには適さないレース。

ただでさえ雪で開催自体が危ぶまれていたのが今日。

荒れる前提で組み立てる方が理に適っている。
----------

小頭数だけあって馬群は一団。

1000m通過は61.2で平均並。

勝ったボールライトニングはほぼ最後方にいたが今日は切れた。

期待値最高の弘平を狙ったのも結果的によかった。

これでガミのリスクはなくなって一番テンションが上がったところ。

■東京10R 早春S 1600万 芝2400
1着×アイスバブル
2着△ヘリファルテ

----------
ヘリファルテ、アイスバブルと人気の2頭が休み明け。

距離も東京芝2400なら波乱の要素は高い。

ここが今日一番の配当の分かれ目となりそうだ。

ゴールドフラッグにしてもゴールドシップの下らしく、
大箱よりも小回りでまくる方が向いている感じ。

乗れる武藤の単騎逃げ注意。
前走取消も馬体は仕上がっている。
----------

荒れると読んだレースだったが勝ったのは2人気アイスバブル。

最後方近くにいたルメールに対して積極策で勝ちに行ったマーフィー。

ルメールは不調時のミルコのような消極さ。

アテンフェスタのノーマーク逃げ切りに期待したものの、
びっしりと大知のマイネルがついて息が入り切らなかった。

それでも1倍台の指示を受けたルメールが敗れて痛み分け。

■中京11R 伊勢特別 1000万 ダ1900
1着△ナンヨープルートー
2着◎コマビショウ

----------
ここはコマビショウでほぼ何とかなりそう。

キングブラック、ナンヨープルートー、ダンサクドゥーロ。

まとめて負かすなら能力上位ナンヨープルートーだが、
こちらも隼人が酷い成績。
----------

シンザン記念でクソ騎乗をやらかした隼人との因縁が響いた。

捲くってなら勝てそうなナンヨープルートーを当初狙うつもりも
隼人への憎しみが勝ってしまった。

600万返せ(絶望

この条件の期待値も最低クラスだったため、
どうせ消極策で後方待機すると決めつけていたらまさかのまくり。

いや、捲くったら勝っちゃうんだよこの馬。

それでもコマビショウが並びかけて一旦は交わしたから
冷やっとさせやがってと思ったらまさかの差し返し。

これはちょっと隼人との付き合い方を再考せざるを得ない。

認めたくないが今日は好騎乗だった。

サノノカガヤキは出ムチも入れて逃げにこだわるも故障発生。

致命的なミスとなった。

■京都11R シルクロードS(G3) 芝1200
1着◎ダノンスマッシュ
2着-エスティタート

----------
昨年もこのレースが荒れると考えて無駄に点数を散らかした苦い思い出。

データ的に過去10年でも3人気以内で勝率が8割のレース。

ただ、今年の京都はとにかく馬場が読みにくい。

だからこそ難易度が上がるのだが、こうなるともう1周回って普通に予想する方で。

突き抜けるまであるなら前走プラス18キロで
上がり最速3着ティーハーフ。

少しは人気するかと思ったらまだ馬鹿にされているなら妙味。
----------

昨年点数を広げて失敗したため、今年は絞ったところまでは正解。

さすがに自信はあったもののダノン1点までの決断はつかず。

そのダノンも直線では思い切り前が壁になって万事休す。

ところがあれだけ体勢を崩しながらも立て直しての楽差し切り。

これはもう何度やり直してもこの馬が勝ったレースだった。

これだけやれるなら宮記念も勢い通用しそう。

それくらいのインパクト。

■東京11R 根岸S(G3) ダ1400
1着△コパノキッキング
2着▲ユラノト

----------
近年で1人気が3連勝していたが、昨年は6人気ノンコノユメが勝利。

とはいえハナ差2着は1人気サンライズノヴァ。

実質連勝は続いていると見た方が賢明だろう。

逆に1人気が敗れるときに勝っているのが456人気馬。

ハンパに人気している2,3人気馬よりは信頼できる。

ここでマテラスカイやコパノキッキングが好走するようなら
フェブラリーでも好戦の目途が立つが。。。
----------

さすがに東京ダートなら戸崎でも買いの条件。

人気どころの馬にはしっかり先着している。

サンライズノヴァが凡走する可能性は低いと結論だった。

とはいえ想定内の出遅れはともかく後ろから行ったのに
上がりも最速ではない8着。

距離の問題があるわけでもなくこれは少々不可解な負け方。

期待したモーニンはこちらも後ろから進めて35.5の4着。

敗れはしたものの確実に復調気配が見えた。

元々は根岸で上がりを使って届かなかった馬が、
フェブラリーで穴をあけるのが定石。

今日の内容で次も買えるのはモーニンのみの結論。

■回顧

人気どころがダノン以外勝てなかった割には166万は物足りない配当。

まあ当たるに越したことはないのだが。

最初に5人気ボールライトニングが勝ってここが最も高配当になったトリガー。

次の1倍台ルメールが負けて2人気アイスバブル。

ナンヨープルートーの6人気もボールと同じくらいの残存。

後半2つでダノンが勝ってコパノキッキングは2人気。

前半警戒で後半平穏の見立てはそれなりだったが選んだ馬が失敗。

ピックアップした馬は確かに勝ってくれたがさすがにブログで印付けている馬を
すべて購入すると3125点で31万を超えてしまう。

さすがにウチもガチ勢やっているがその規模ではない。

今日はセンスがなかったと諦めたい。

とはいえそろそろメンタルがしんどいので安くてもいいから
ひと息つきたいなあ。

にしても美味しいマフィンちゃんがもう何年も日本で乗ってるような活躍ぶり。

東京10R11R連続でマーフィー⇒クリストフ

クリストフちゃんは抜けた馬だと勝ち切るが、
なんかまた悪い癖が出始めた気がする。

叱られない騎乗みたいのをやりだすと取りこぼしだす。

馬券と一緒で調子がいいときは攻めに出られるが、
弱気になると無難に乗ってしまう。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3563-1c5ad5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング