FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:36:08 «edit»

Category:WIN5

中山11R アメリカJCC(G2)の予想 

■中山11R アメリカJCC(G2) 芝2200

芝2000はともかく芝2200の非根幹距離となるとディープの期待値が下がる。

だからこそ穴馬にも付け入る隙が出てくると考えるのがデータ上の見解。

ただ、今の覚醒ルメールはデータが通じていない。

それにGI馬と非GI馬の差というのはそれなりに大きな壁が存在している。

菊花賞の結果にしても以下

1着フィエールマン   菊花賞1着
2着エタリオウ     菊花賞2着神戸新聞杯2着
3着ユーキャンスマイル 万葉S2着
4着ブラストワンピース 有馬記念1着
5着グローリーヴェイズ 日経新春杯1着

ユーキャンスマイルは京都の長距離という豊の腕で持ってきて
万葉Sは油断しての2着。

ジェネラーレウーノは確かに京成杯、皐月賞、セントライト記念と
中山でなら太刀打ちできる可能性はあるもダービー、菊花賞と
クソ騎乗のオンパレードを見せた田辺は信用できない。

さすがに今回は陣営からも飛ばして行けと叱咤はされていると思うが。

とはいえジェネラーレウーノがGIで通用するイメージはない。

紛れがあっても2,3着までの見立て。

中間熱発の噂はフィエールマンにあるがそれで疑っては予想にならない。

ここは対象レース唯一の堅い決着と見る。

相手には外枠穴中距離の蛯名好走条件を満たしたサクラアンプルール。

この条件では安定のダンビュライトが単穴。

割り込めばミライヘノツバサ、ショウナンバッハ。

この辺はもう頭はない。

◎フィエールマン
○サクラアンプルール
▲ダンビュライト
△ミライヘノツバサ
×ショウナンバッハ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3556-2e51f5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング