FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 12:29:11 «edit»

Category:WIN2

中山11R ホープフルS(GI)の予想 

■中山11R ホープフルS(GI) 芝2000

ようやく復調の兆しが見えて来たミルコのサートゥルナーリア。

キャリアが浅い割にはシーザリオの子という血統的な
拝見も含めて配当的にはまったく割に合わない旨味のない状態。

まあそれはそうだが今年のGIを半分以上独占しているノーザンF。

アーモンドアイでブレイクのロードカナロア。

そもそもロードカナロアの距離云々というのは
春にもアーモンドアイで散々言われてきたことであって

スタミナの根幹が母系にあると言ったところで
アーモンドアイがフサイチパンドラで
サトゥールはあのシーザリオ。

母馬のスケールはフサイチの比ではない。

こんなのはケチをつけるより素直に応援する方が気持ち的にも楽だ。

小生はリオンディーズのときでも◎扱いしたように
この血統の底力は常々評価している。

中山がどうこう距離がどうこうというのは終わってから考えればいい。

朝日杯が牝馬に1人気を奪われるようなレースだったことを考えると
昨年よりはハイレベルのホープフルS組には結果を出してもらいたい。

マイルの朝日杯を使わずにあえて2000のホープフルを使ったのは
兄リオンディーズが朝日杯勝ちと引き換えに掛かり癖が悪化したのも見据えて。

普段なら断然人気は疑うスタンスだがここはあえての攻めで。

札幌2歳S3着クラージュゲリエが京都2歳S勝ち。

人気のブレイキングドーンを破った。

お互い二桁増での対決だったが切れは問題なく成長分。

クラージュの札幌2歳は大外をぶん回してまくる雑な競馬。

ミルコがよくやる強引なパターンで
ソツなく乗ったニシノデイジーやナイママより酷い内容。

まともに乗れば勝てていた内容。

とはいえ勝ったニシノデイジーもけしてフロックではなく
次走東スポ杯を勝って力を見せた。

ただ、東スポ杯のレースレベルに関しては低調。

クロノジェネシスが東京で1600万級を凌ぐ内容でJFを勝ち負け。

ニシノの場合は馬の強さより勝浦の巧さが光った内容だった。

並びかけてから抜かせなかった内容はヴァンドギャルドよりは
上の評価が可能だが、札幌2歳よりは相手が楽。

オペラオーのようなタイプの可能性もあるが、
GIで1人気になるようなイメージでもない。

父ハービンジャーは今の中山には合っているし、
西山牧場縁の血統で筋も通っている。

大崩れはなさそう。

ヒモ荒れに警戒して◎から穴へ手広く流しておきたい。

◎サートゥルナーリア
〇ニシノデイジー
▲ヴァンドギャルド
△ブレイキングドーン
△ミッキーブラック
△アドマイヤジャスタ
△ジャストアジゴロ
△コスモカレンドゥラ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3524-e19d3506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング