FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 17:44:13 «edit»

Category:回顧

今日ははずれても問題ないWIN5反省会 

■中京10R 桑名特別 500万 芝1200
1着〇ワールドフォーラブ
2着△シャインサンデー

----------
土曜のレースを見ていても中京は前が残る馬場。

展開待ちするやる気のない騎手よりは
強気に前で攻めるタイプを優先。

また、逃げて好走実績あるタイプは
近走垂れていても一定の評価はしたい。

芝の元気は買える騎手ではないが、
下手糞でも逃げ馬なら買えで相殺可能。

次にただ一頭のディープ産駒ワールドフォーラブ。
ディープより勢いあるカナロア産駒のクインズとサンライズ。

シャインサンデー、レジーナファーストの順。
----------

オッズ一桁台の馬が5頭と多数。

前半34.3で500万なら平均並。
12番手から競馬した元気は結果的に3着に来れたとはいえ、
レース展開がまったく読めていない感じ。

3番手から伸びた松若ワールドフォーラブが快勝。

ただ1頭のディープ産駒だったが綺麗に勝ち切った。

惜しかったのは菜七子のシャインサンデー。

元気なんかはもうすでに格下。

菜七子の方が柔軟性がある。

クインズチャパラ康太は馬の能力分は走らせた。

500万のレースは難しいがやはり堅めの決着が多いのが特徴。

■阪神10R 元町S 1600万 芝1600
1着〇インディチャンプ
2着▲メサルティム

----------
インディチャンプが断然人気となっているが、
腕達者な外国人を押しのけて祐一というのは不安材料。

2着以下に飛んでくれれば配当が上がるのだから
WIN5としては疑わない理由はない。

ここを1点にする人間も多いだろうから逆張りが基本。

候補はロライマあたりまで。

浜中は相変わらずだが、KY的な攻めの騎乗はしてくるから警戒。

サンラモンバレーは前走負かしたロシュフォールが次走快勝したように強い馬。

GI前のレースだとクリストフはまじめに乗らない可能性が高い。
ミリサは枠的にもどう考えてもFSグランアレグリアの試し乗りをやってきそう。

おそらく勝ちには来ない。
----------

いやあインディチャンプ強過ぎた。。。

馬なりで並びかけて楽に突き抜けてしまった。

しかしまあWIN5で断然人気は5割で飛ぶのだから攻略としては痛し痒し。

この馬は優に重賞級。

次も当然ながら勝ち負け。

■中山11R ディセンバーS OP 芝1800
1着-アドマイヤリード
2着-プロディガルサン

----------
中山は外が全く伸びないわけではないが、
内側もそれほど馬場が荒れていないため、
止まってくれない分、外が伸び負けする。

差し馬にしても外を回しているようではだめだ。

アドマイヤリードはそのターコイズSを勝った典ちゃんだが、
この馬はいつも後ろから。

後方から外を回すのが濃厚で危険な人気馬。
好調時ならともかく近走は精彩を欠いており、
ここで狙うにはリスキーな印象。
----------

人気先行のプロディガルサンをバッサリやって
アストラとナイトで勝負したのだが・・・。

これは騎手が中山コースを知っているかどうかが明暗を分けた印象。

アドマイヤリードはこれまで後ろからのレースばかりで
近走はすっかり精彩を欠いていたがテン乗りの典ちゃんが好騎乗。

てっきりポツンするとばかり思っていたのにまじめに乗った。

マーフィーは中山経験が増えて調整出来てきたから次からは怖い。

弘平は期待したのだが勝てる位置取りじゃなく外からの間に合わないヤツ。

逃げてなんぼの騎手だなあやっぱ。

5F61.0の割に前が残れなかったレース。

中山は相変わらずわからない。

■中京11R 三河S 1600万 ダ1400
1着〇スマートダンディー
2着-メガオパールカフェ

----------
1600万のダートだけに大荒れは期待薄。
近走の着順が一定の目安でスライドしやすい。

中京のダートはとにかく前が残る。

短距離ならば尚更である。

後ろから行くタイプはよほどハイペースにでもならなければ消す。

タガノアムも微妙だがハンデの軽さと強い3歳で保留。

ブルーミンは逃げ馬だが、圧勝した前々走が稍重。

良の力のいるダートであっさり敗れたのは割引。

実績上位のスマートダンディーとスピーディクールは押さえたい。

メリートーンの前走は12人気からの好走。
安定感はないが軽ハンデのときは掲示板程度は確保。

軽視はできない。
----------

当馬君が推していたメガオパールカフェだったが、
いやいやさすがにねえわと消し。

あわやの勝利寸前でソフトの優秀さを痛感。

馬場状態でブレる芝よりダートの信頼度は高い。

加藤君も気にしている騎手だが結果を出した。

今日は相手が悪かっただけ。

秋山は最低限の仕事をした。

■阪神11R 朝日杯FS(GI) 芝1600
1着◎アドマイヤマーズ
2着△クリノガウディー

----------
グランアレグリアが予想以上に断然人気。

とりあえずはアドマイヤとケイデンは互角と見て
この2頭を基軸にしてみたい。

3連単でも2頭軸マルチならグランが飛んでも対応はできる。

紛れがあるなら無欲のドゴールあたりで。

穴人気のマイネルは前走レコードで過大評価されているが、
突き抜けてのレコードでもなく割引。

2着ダノンチェイサーとはハナ差。
そのダノンチェイサーの次走500万は勝ったとはいえ、
アタマ差でしかない。

そもそも朝日杯は福島経由は用がないレース。

クリノガウディ―は内枠を引けたのはよかった。
調教は動いており、佑介がインから最短距離で立ち回れば一考。

ペースが速くなることはない。
いつものクソスローのクソレース濃厚。

エメラルファイトもクロノに軽くひねられた程度なら掲示板までの評価。
----------

逃げたイッツクールの前半3Fは35.3のスロー。

少し離れた番手にグランアレグリアで
本来なら勝ってくださいと言わんばかりの展開。

このスローを内で脚を溜めたクリノと
グランアレグリアを徹底してマークしていたミルコのアドマイヤマーズ。

スローだからこのままで決まって何の不思議もなかった。

グランアレグリアのクリストフは少し舐めプをしたのが気に入らない。

馬なりで先頭に並んだのにそこから手綱を押さえたまま。

既にこれをマークしていたミルコが追い出したら
馬が怯んで内へ逃げてしまった。

これ斜めに切れ込んで無駄な距離のロス。

あのスローならレイデオロのダービーのように
早めにセーフティリードを取りに行けばよかった。

強気に乗ればそういう判断も可能だったはずだが、
香港帰りでまた弱気の虫が騒ぎ始めたか?

ワンテンポ早く追い出していれば少なくともクリノに交わされることはなかった。

こういうルメールは調子が悪いときの典型的な判断ミス。

むしろ絶好の展開を台無しにしてしまった。

ラスト3Fは11.3-11.2-11.9でL1で止まっていても前残り展開。
前々で競馬をしなかった騎手は
おまえらはどうして勝てないのかわかってないと言いたい。

やらかしたルメールでさえ2番手には付けている。
さらに強気に乗るなら逃げても問題ないラップだったし。

ただ、これまで牝馬の牡馬相手のGI挑戦はファンディーナやミスエルテなどが圏外。

馬券になっただけグランアレグリアは新しい歴史を刻んだのは間違いない。

クリノ3着でグラン2着の3連単を買っていたから個人的に腹が立っているだけ(笑)

アドマイヤマーズの勝ち時計1.33.9は優秀。

阪神JFダノンファンタジーは1.34.1だった。

古馬1600万元町Sを勝ったインディチャンプは重賞級だから
こちらの勝ち時計1.34.6と比較しても標準以上の評価はできる。

この世代も馬鹿にできない世代になりそうだ。

デイリー杯経由の馬が勝った記憶が怪しかったから調べてみたけど
86年まで遡っても未勝利だったからアドマイヤマーズは初勝利。

ケイデンスコールは追い切りで動いていたのがレースで案外。

馬の調子は悪くないように映ったからもしかしたら典型的なサウスポーかもしれない。

■回顧

混戦だっただけにオッズの変動が激しい回だった。

桑名特別は人気がめまぐるしく変わったし、
ディセンバーSのアドマイヤリードも
自分が購入時は5番人気だったものの終わったら3人気。

結局は5Rすべてが2-1-3-1-2と3人気以内のレアケース。

グランアレグリアは敗れたがアドマイヤマーズで93710円程度。

これはWIN5でもレアケースのひとけた台配当だからハズレ回。

仮にグランが勝っていても想定は3万円程度。

狙っている3ケタ台に届いていないのだからはずれたとしても対象外の配当圏。

精神的なダメージはそれほどなし。

釣りで言えば外道。

来週はとうとう有馬記念の回。

年内にもう一度WIN5を達成しておくにもここは何とかしたい。

ホープフルSの回なんかは残りかすみたいなもの。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3516-0b1d139d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング