FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:30:08 «edit»

Category:回顧

嫌な予感だけはよく当たるWIN5反省会 

■中京10R 鳥羽特別 1000万 芝1400
1着▲ラベンダーヴァレイ
2着〇エンゲルヘン

----------
GI開催のある競馬場で外国人騎手多数。

メインで乗鞍のなくなったルメールにクリスチャン、モレイラ、ミルコ。

下手に日本人騎手を買うよりはまずこちらを優先したいところ。
----------

おそらく外人が勝つ見込みは順当。

クリスチャンのエンゲルヘンが早め抜け出しから勝ったと思われたが、
ゴール100mくらいで外からチャレアーダ、ラベンダーヴァレイが強襲。

カッパツパッチ、フナウタは前々で競馬したものの返り討ち。

エンゲルヘンは先行勢を競り潰してあわやのところで惜しい競馬。

チャレアーダまでは凌いだだけに負けてなお強し。

次は勝ち負け期待。

ただ、モレイラのアジャストには感心。

中京コースの経験は少ないとはいえすでに日本人よりうまい。

■阪神10R 姫路特別 1000万 ダ1800
1着△キクノルア
2着-スーパーライナー

----------
現級勝ちのある馬が複数。

テイエムグッドマン、テンザワールド、ゼンノワスレガタミ、キクノルア、ナムラヘラクレス。

穴目があるならスーパーライナー、ジェネラルゴジップあたりか。
----------

ダイシンカローリの一発がないかと穴で期待するも入れ込んでゲート難。

穴を拾うために上位人気から脱落しそうなのを探すが、
キクノルアしか目に入らなかった。

その根拠が以下のデータ

浜中俊 0- 1- 6-17/24 0.0%

WIN5が2011年に始まって以来、1勝もしていない条件がここ。

さらに削るための理由を探して馬サブローの調教欄なんか見てしまった。

そしたらあーた重め残りで動きが悪いと・・・。

そらもうGOサインよ。

ナムラヘラクレスが逃げて追走するも浜中が押っつけ通し。

これなら垂れるなと思ってたらそのまま競り潰して抜け出す。

2着にも悩みつつ入れるのをためらったスーパーライナー。

色気を出すにしても3人気以内は確保してからにすればよかったと反省。

■中山11R ラピスラズリS OP 芝1200
1着◎ダイメイフジ
2着〇モズスーパーフレア

----------
モズスーパーフレアが断然人気。

これが内枠でしっかり乗れる騎手なら計算が立つのだが友一。

下手糞でも逃げ馬なら買えが鉄則だから消せはしないのだけれども
断然人気こそ疑えというのもWIN5の攻略法。

落ち着くのはダイメイフジになる。
----------

内からすんなりならともかく外から強引にハナに行くと
最後にお釣りがなくなると想定した通り。

内重視でリョーノテソーロも滑り込ませていたのだが
もうすでに阪神10Rで死んでしまっていた。

モズスーパーフレアは53キロでこれだから
馬券の信頼度は高いのだがWIN5では少し危険な臭いがする。

カラクレナイは田辺の期待値が低かったのもあるが、
この展開と上がりでは出番がない。

■中京11R チャンピオンズC(GI) ダ1800
1着◎ルヴァンスレーヴ
2着×ウェスタールンド

----------
ゴールドドリームの回避によりルヴァンスレーヴに人気が集まるのは当然。

前走南部杯は世代レベルの比較にも十分興味深い内容だったが、
古馬の代表格だったゴールドを一蹴してみせた。

ゴールドは並ぶところまでも行けずに接戦にすらならなかった。

3着の安定感ならサンライズの2頭。

ノンコノユメは消し。

新しい時代を作るのは老人ではない(Zガンダム・クワトロ
----------

ここはルヴァンスレーヴで断然も納得の結果。

スタートだけ出遅れないように注視していたが杞憂に終わる好発。

JCのアーモンドアイのような絶好位で追走。

見た途端にもう

冬月「・・・勝ったな」
ゲンドウ「・・・あぁ」

直線でサンライズノアが仕掛けて来ても悠々自適で楽抜け出し。

結果的に3着になったがモレイラはここでも好騎乗。

ポツン追走から4コーナーを最内で回ってきたウェスタールンドが2着に浮上。

お世辞にも綺麗な騎乗とはいえないが佑介の苦肉の策か。

典ちゃんのマネみたいなのはあまり好感が持てないがこれが作戦だったならなかなか。

この馬はシリウスSでも友一のイン突きがハマったように馬群や砂にひるまないのが特徴。

佑介もあれをVTRで見ていたのだろう。

少なくともかつての用無し騎手からGIで馬券になる騎手まで進化したならいいこと。

■阪神11R 逆瀬川S 1600万 芝1800
1着-カフェブリッツ
2着-オブリゲーション

----------
最終関門が阪神11Rとなるがここも胡散臭い。

なぜかというと今の豊は本当に危ない。

出がよくても人気馬でも平然と引っ張って下げている。

そして案の定、前残りで脚を余すオチ。

豊好きで甘い小生でさえ最近の乗れてなさには少々怒りさえ覚える。

ヒモを飼ってる女の気持ちってこうなんだとわかりたくないのにわかってしまった。
----------

カフェブリッツは一考したものの引っ掛かったのが以下のデータ

マンハッタンカフェ 0- 2- 1-15/18 0.0%

WIN5の種牡馬期待値が低過ぎた。

予想するのは得策ではないと考えたとはいえ、
データ派にとってはこれは仕方なし。

初ダートでここまで走れるなら敵ながらあっぱれというしかない。

クリノヤマトノオーはまあここまで負けるとは思わなかったものの、
直線では最後方で見せ場なし。

豊さんサヨナラ。

■回顧

データ派でやっている以上は浜中のダートを消してしまったのも
カフェブリッツを消してしまったのも仕方なし。

だってデータ派なんだもの。。。

思い返せば阪神10Rは3人気までは無条件で確保と考えつつ、
ゼンノワスレガタミの豊を買ったのが失敗。

でもなあキンカメでダイヤモンドビコーとかおじさんは
買いたくなっちゃう血統なのよね。。。

配当は断然人気のモズとクリノが負けて243万と高配ルートに突入。

あああああああああああああああああああああああああ。

ルヴェンスの1倍台は1点買いしたように自信もあったし、
モズとクリノの1倍台は疑っていたのだからそれなりに読めていたはずなんだけどなあ。

もどかしい。

チャンピオンズCの3連単は拾ったとはいえ100円。

昔なら1000円くらいは余裕で張ったんだろうけども
今はWIN5専門の職人。

こっちがはずれてもいいからWIN5が欲しかった(切実

全部はずれてオケラよりはマシなんだが来週また出直し。

心を殺せ。

機械的に拾っていってこそだ。

新聞なんか読まなくていい(元競馬記者って誰なんだw
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3504-884b5d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング