FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:30:42 «edit»

Category:WIN4

中京11R チャンピオンズC(GI)の予想 

■中京11R チャンピオンズC(GI) ダ1800

ゴールドドリームの回避によりルヴァンスレーヴに人気が集まるのは当然。

前走南部杯は世代レベルの比較にも十分興味深い内容だったが、
古馬の代表格だったゴールドを一蹴してみせた。

ここで重視したいのは展開や位置取りがどうこうではなく
楽に抜け出してしまったこと。

ゴールドは並ぶところまでも行けずに接戦にすらならなかった。

あのレースにルヴァンスレーヴが出ていなければ
あれはあれでゴールドが快勝してやっぱり強いといった印象が残ったはずだ。

3歳馬ということもありキャリア的な不安は残るものの、
この馬は内田が負けた以外はすべてミルコで完勝。

土曜のチャレンジCもエアウィンザーで勝ったようにミルコも復調している。

特にうまかったのは先週のJC。

外枠から出遅れたスワーヴリチャードをするするとインに誘導して見せた。

あれはミルコでなければ3着に来れていなかった内容。

ルメールがいないならやはりミルコの出番がそろそろ来てもいい。

古馬勢は相も変らぬ顔触れで正直そろそろ見飽きた面々。

ステップレースを振り返るとシリウスSで勿体なかったのはウェスタールンド。

JBCクラシックで勿体なかったのはオメガパフューム。

3着の安定感ならサンライズの2頭。

ノンコノユメは消し。

フェブラリーSは圧倒的に何もかもがすべてうまくいったレース。

騎手が勝たせたというよりもレッツゴーターキン、ムービースターの秋天同様。

GIだろうが何だろうが中京ダート1800なんてのは前にいなければ話にならない。

昨年だってコパノやテイエムにケイティがいれば速くなると見せて
ところがどっこいクソスローで前残り。

それでも強いゴールドドリームだからこそ差し切れた。

ならばさらに強いルヴァンスレーヴなら勝つ。

新しい時代を作るのは老人ではない(Zガンダム・クワトロ

◎ルヴァンスレーヴ
〇オメガパフューム
▲サンライズノヴァ
△サンライズソア
△ケイティブレイブ
×ウェスタールンド
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3502-a6d2f630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング