FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:08:27 «edit»

Category:回顧

JCだけで白飯3杯は食べられるWIN5反省会 

■東京09R シャングリラ賞 1000万 ダ1400
1着-ミックベンハー
2着〇アメリカンファクト

----------
過去の傾向では3人気以内が推奨なのだが、
一桁台の馬が多数いるなら要警戒。

最初のレースでもあり点数は広げておきたい。
----------

発走直前でレピアーウィットが馬体検査となり除外。

戸崎のアメリカンファクトが逃げて押し切るかと思われたが、
武藤雅ミックベンハーがこれを差し切り10人気での勝利。

データ的に3人気以内で拾えるはずのレースだったがこれは想定外。

単勝6790円の馬の勝利で1R目から大虐殺となった。

2着に敗れたアメリカンファクト戸崎の騎乗は文句なし。

芝では頼りなくても東京ダートはブレがない。

この条件に関しては普段は戸崎に辛口の当方も認めている。

ミックベンハーは500万の東京ダートで勝ったことはあるものの、
その後がユニコーンS11着、レパードS15着と二桁着順が続いた。

また、8月のレパードS以来の休み明けも買いづらい材料。

言えることは乗っていた武藤が非常にそつのないレースをしていたこと。

スタートを決めると馬群で言えば砂時計のくびれの位置でインをピッタリ追走。

直線はロスなく真ん中に動かして前が開くのを待った。

これはなかなか若手離れした騎乗ぶりで腕達者。

楽しみな若手になりそう。

次に穴馬に乗っていれば要注意。

■京都10R 渡月橋S 1600万 芝1400
1着-カイザーバル
2着◎アマルフィコースト

----------
アマルフィコーストの前走は相手が悪かった。

京都にコース替わりは歓迎だろう。

とはいえこの条件のダイワメジャー産駒の期待値が低い。

人気でこれならフォローはしておきたい馬。

カイザーバルはそもそも四位がWIN5で買ってはいけないレベル。
----------

内枠のアマルフィコーストとハナズレジェンドで決まりそうなところを
内から一旦下げて脚を溜めた四位のカイザーバルが一閃。

1000万勝ちはあったとはいえ、
2年近く1000万卒業に手間取っていた馬。

降級するまで落ちていた馬が
前走で久々に1000万を卒業したと思ったらいきなり1600万まで連勝。

ならなぜこれまで通用していなかったのかがわからないところ。

前走勝ちは内容がよかったのを認めても四位も半ば終わっていたし、
WIN5のこの条件も勝ったのは4年前。

過去にこだわった当方に比べて素直に2人気に支持したファンはさすが。

超絶クソ騎乗をやらかしたのはフィアーノロマーノの康太。

スタートこそ悪けれどリカバーして好位までは取り付けた。

ところが何を思ったのかそこで折り合えずに手綱を引いて最後方まで下げる。

そして前半3Fは35.4のスロー。

おまえの体内時計は馬鹿か?

これは他の騎手なら勝てていた可能性が高い。

こんなことしているようではもう康太は逃げ馬しか買えないかも。

■東京10R ウェルカムS 1600万 芝1800
1着▲アップクォーク
2着-ジークカイザー

----------
まず切れのないジークカイザーは消していい。

モレイラ人気はあっても馬が足りない。

アップクォークは休み明けの前走は敗れたが、
東京に替わってエアウィンザー、ミッキーグローリーと
接戦したむらさき賞と同条件なら見直し。
----------

戸崎イストワールファムの逃げは62.0の超スロー。

まあラップを刻めない戸崎らしいといえば戸崎らしいぬるま湯。

9Rのダートと違って芝になるとすぐこれである。

ただ、イストはそれなりに切れる脚もあるのだから力負けとも言えそう。

何が驚いたかと言えばモレイラのジークカイザー。

この馬も京都10Rのカイザーバル同様1000万を低迷していた馬。

前走久々に勝利したとはいえ連勝しそうな勢いだった。

モレイラマジックとはまさにこのこと。

こちらもファンは3人気に支持とさすがだなあ。

で、そのジークカイザーを負かしたのはビュイックのアップクォーク。

まあこの人も先週マイルCSでステルヴィオを先行して勝たせたように腕達者。

他の騎手ならジークカイザーだったろう。

ライアンのレッドローゼスは詰めが甘く勝ち切れない傾向。

残念だったのは大知のマイネルファンロン。

切れない馬だけに先行して早めの抜け出しこそ勝機だったが、
まさかの後方待機。

大知はマイネルホウオウで涙のGI勝利の頃は買える騎手だったのだが、
いつのまにかとんでもなく下手糞になってしまった。

なんでだろうか。

あの頃の必死さが全く感じられなくなった。

ラフィアンのお抱えになってダメになったっぽい。

これはもう買ってはいけないレベル。

■京都11R オータムリーフS OP ダ1200
1着▲コパノキッキング
2着-ジューヌエコール

----------
関西4R目と荒れやすい条件だが芝ではなくダート。

ダートの場合は3人気内での決着が多数と意外と荒れていない。

ここはコパノキッキングが断然人気。

なるほど、、、まあ順当かもしれないが、
断然人気がいるときは3人気まで買えの攻略法に合致。
----------

単勝160円の断然人気に支持されたコパノキッキングが辛勝。

好スタートを決めながら行き脚をつけることなくボケっと追走。

35.3のスローペースで周りが動いてから慌てて手綱をガシガシと。

いやあこれはぶっさいくな乗り方。

康太いい加減にしてくれよと。

ただ、直前にジューヌエコールを買い目に加えていた当方。

すでに9Rも10Rも2着続きで死んでいたから関係ないけども熱かった。

最後の最後で交わされてしまったが、
あんな下手糞に乗ったならコパノは負けてしまえばいいのにと正直な感想。

重賞を狙いたいなら康太なんかはさっさと下ろしてしまった方がいい。

これで10人気から始まったWIN5も一気に配当期待値が急落。

ジューヌが勝っていれば跳ね上がっていただろう。

■東京11R ジャパンC(GI) 芝2400
1着〇アーモンドアイ
2着◎キセキ

----------
アーモンドアイが予想通りの断然人気。

まあそれはともかくジェンティルよりアーモンドの方が
はるかに上回る3冠の内容。

それより下のジェンティルがJCを勝てたのだから
理論的にはアーモンドアイも勝てると考えるのが筋。

まあそれはともかくキセキに関しては能力は疑うところはない。

香港で壊れていた体調が戻れば問題なし。

現在は天皇賞激走の反動よりも完全復調が見える上昇カーブ。

正直力と力の真っ向勝負でもサトノやスワーヴがアーモンドを倒すイメージはわかない。

展開の紛れがあるなら前々で競馬が可能なキセキのみ。

これはもうキセキとアーモンドアイの1点で結論。
----------

まずお約束のようにスワーヴリチャードが少し出遅れ。

ただ、今回はマカヒキがいなかったお陰?ですぐにリカバー。

11番枠からはインに潜り込めないと思っていたら
外から縫うようにぴったりと内につけたのはマジックとしか言いようがない。

隊列を見ていてなぜここにいるんだインザーギ!のような感想だった。

それはともかくとして内田君がウインテンダネスで飛ばすと読んでいたのだが、
陣営の指示なのか内田君がもううヘタレなのか行く気を一切見せず。

大して明確な意思で逃げの手に出たのが生姜クンのキセキ。

以下のラップを見て欲しい。

----------
★JCラップ構成

12.9-10.8-12.2-12.3:48.2
11.7-11.8-11.7-11.4:46.6
11.4-11.0-11.4-12.0:45.8

前半 36.9-48.2-59.9-71.7
後半 68.9-57.2-45.8-34.4
前後半3F 35.9-34.4

延々と加速ラップが刻まれる非常にタフな展開
2着に敗れたキセキも34.7と止まってはいない
勝ち馬は番手から34.1を繰り出す。

----------

現在の八百長の東京の芝では前に行っていれば時計は出る。

時計は出るのだが騎手の体感時計は狂っているためどいつもこいつも溜め殺しをする。

これは常々言っているのだが切れる脚がないならば前に行けと。

それに対して生姜クンの刻んだラップの美しいこと美しいこと。

もうなんて素晴らしいタイムトライアルなのだろうか。

キセキという馬の能力を余すところなく使い切り、
馬鹿逃げをしてずぶずぶの上がりにすることもなく34.7でまとめた。

生姜クンはWIN5開始当初は有能な穴騎手だったのが、
馬質が上がるに連れ、人気馬を飛ばす側になってしまっていた。

これがデータを取っている当方としてはむず痒くて仕方がなかった。

昨年だって前期のWIN5では安田記念のサトノアラジンのみというありさま。

年末にダノンプレミアムに出会ってから多少勝ったものの、
年間を通して勝率が消費税にも及ばない酷さ。

年始に高配当が拾えたのも生姜クンが断然人気を飛ばしてくれたからでもある。

それが春前あたりから見違えるようにしっかりと勝負するようになる。

かつての生姜クンが戻って来ているのを感じたのは当然の成り行き。

今の日本人騎手で最も馬券を買っても納得がいく騎乗ができているのではないだろうか。

アーモンドアイの勝利はそれはそれでとんでもなく偉業であり大記録だが、
こんな超絶レコードもキセキのラップなくしては成立していない。

退屈なクソスローのクソレースで32秒台前半の脚で突き抜けただけだったろう。

ホントに完璧な競馬をしてくれたキセキに勝って欲しかったし
勝たせてあげたかったくらいなのだが、ルメールがこれまた完璧な競馬をしてしまった。

生姜クンばかり絶賛しているが、キセキの逃げ切りを許さなかったのはルメールの判断。

他の騎手が動かない中、4,5番手から相手をキセキに絞り、交わすだけの競馬に徹した。

これは紙一重であってこれまでのような後方待機の舐めプをしていたら
セーフティーリードを取られて捕え損ねていた可能性は高い。

現にキセキの上がりは34.7でバテていない。

切れ味の差で交わせる位置にすぐさまつけたルメールの判断なくして勝利はない。

よりによって最高の競馬をしたにもかかわらず相手まで最高の競馬をされては仕方なし。

今年のJCは完璧に乗った騎手がそれぞれ1,2,3着に入った。

こんなに見応えがあり、力と力のぶつかる最高のレースがまだ日本で見られるのは僥倖。

ここ最近のレースではベストオブベストだったと言えよう。

当たったからではなくこれなら馬券がはずれていても清々しいレースである。

レイデオロが出ていても今日の流れなら3着があったかどうか。

アーモンドアイはこれで名実ともに現役最強馬の称号を手に入れた。

どうせ有馬には出ないだろうから来年の凱旋門賞が目標濃厚。

オルフェーヴル以来の凱旋門が期待できる馬。

ちなみに馬券の方は当たりはしたが低配当。

昔なら勝負したレースだったのだが今はWIN5専門だけになかなか渋い配当。

煮え切らなくて京阪杯でダノンとダイアナの馬連買ったら1,3着という・・・。

■回顧
10人気からスタートしてコパノ、アーモンドと断然人気の連勝。

配当は155万程度。

これは完全に10人気の分だけ増えたなと。

もしジューヌエコールが勝っていれば想定は優に1200万超えだった。

まあそんなことはもしもの話で終わったことはせんなきこと。

来週の3場開催に備えてまた出直しである。
関連記事

 Re: ですよねw

30年近く同じことを言ってるのでもう悟りを開くしかw
我々の正解は勝つこと以外にないです

  by 黒い太陽

 ですよねw

結局は負け犬の遠吠えみたいな…
言い訳みたいな…愚痴になってしまうのですよね…。
要は当てて勝てば良いだけなんですけどね!
ただ当たらない!
当たっても配当が…!?ガミだ!
なんて感じですわw
まぁ、今週からまた気合いを入れ直して頑張ります!
これも毎週同じ事言ってますが( ̄▽ ̄;)
ギャンブルなんて所詮その繰り返しですよね(*´・ω・`)b

  by 一攫千金

 Re: ご無沙汰しております

どもです^^

外国馬側でも2日間で馬場が別物になっていたとコメントがありましたね。
最終週でこんな馬場にしているのは馬場造園課の悪習としか言いようがないです。

ウオッカのときもそうでしたが内側を芝刈りしておかしなテコ入れをする。
いつぞやの高松宮記念でも非公開に土曜の夜にローラーかけて
外差し馬場を内伸びに改変して問題視されたことがありました。

私も常々不満はあれども嫌ならやめろと言われると受け入れるほかありません。

昔の王道は確かに楽しかったですよね。
使い分けも今ほどひどくなかったですししっかり強い馬同士の戦いが見られました。

懐古的になってしまうのは仕方ないですよ。
現状を見ていると・・・。

> 昨日のJC勝ったアーモンドもキセキも強かったとは思いますが、ホント最近のJRAにはウンザリですわ。
> 他のサイトでも見ましたが蛯名のコメントで前日の土曜日とは馬場状態が全く違っていた!と、話していましたよ!
> 真夜中に刈ったんですかね!?w
> 最軽量で最短コースを走り…なら、3歳牝馬で57キロならどうだったんですかねw
> 1枠1番を知った瞬間キタサンブラックを思い出して「またかぁ」と、思ったのは自分だけではないはず。
> そこまでしてスターホースを出したいんですかね?
> 有馬記念も今の時代は皆回避の連続!
> 昔ならダイタクヘリオスですら出場していましたからね!
> 最近はホント寂しくてつまらない…。
> いや、それでも毎週競馬三昧ですがね_(^^;)ゞ
> 90年代初頭は有馬記念が豪華メンバーで楽しかったですよね。
> まぁ、オッサン話しになりますが。

  by 黒い太陽

 ご無沙汰しております

昨日のJC勝ったアーモンドもキセキも強かったとは思いますが、ホント最近のJRAにはウンザリですわ。
他のサイトでも見ましたが蛯名のコメントで前日の土曜日とは馬場状態が全く違っていた!と、話していましたよ!
真夜中に刈ったんですかね!?w
最軽量で最短コースを走り…なら、3歳牝馬で57キロならどうだったんですかねw
1枠1番を知った瞬間キタサンブラックを思い出して「またかぁ」と、思ったのは自分だけではないはず。
そこまでしてスターホースを出したいんですかね?
有馬記念も今の時代は皆回避の連続!
昔ならダイタクヘリオスですら出場していましたからね!
最近はホント寂しくてつまらない…。
いや、それでも毎週競馬三昧ですがね_(^^;)ゞ
90年代初頭は有馬記念が豪華メンバーで楽しかったですよね。
まぁ、オッサン話しになりますが。

  by 一攫千金

Comment-WRITES

go page top

 この記事に対するコメント 

Re: ですよねw

30年近く同じことを言ってるのでもう悟りを開くしかw
我々の正解は勝つこと以外にないです

2018/11/28 12:57 | URL | 黒い太陽 #-  edit

ですよねw

結局は負け犬の遠吠えみたいな…
言い訳みたいな…愚痴になってしまうのですよね…。
要は当てて勝てば良いだけなんですけどね!
ただ当たらない!
当たっても配当が…!?ガミだ!
なんて感じですわw
まぁ、今週からまた気合いを入れ直して頑張ります!
これも毎週同じ事言ってますが( ̄▽ ̄;)
ギャンブルなんて所詮その繰り返しですよね(*´・ω・`)b

2018/11/27 04:33 | URL | 一攫千金 #-  edit

Re: ご無沙汰しております

どもです^^

外国馬側でも2日間で馬場が別物になっていたとコメントがありましたね。
最終週でこんな馬場にしているのは馬場造園課の悪習としか言いようがないです。

ウオッカのときもそうでしたが内側を芝刈りしておかしなテコ入れをする。
いつぞやの高松宮記念でも非公開に土曜の夜にローラーかけて
外差し馬場を内伸びに改変して問題視されたことがありました。

私も常々不満はあれども嫌ならやめろと言われると受け入れるほかありません。

昔の王道は確かに楽しかったですよね。
使い分けも今ほどひどくなかったですししっかり強い馬同士の戦いが見られました。

懐古的になってしまうのは仕方ないですよ。
現状を見ていると・・・。

> 昨日のJC勝ったアーモンドもキセキも強かったとは思いますが、ホント最近のJRAにはウンザリですわ。
> 他のサイトでも見ましたが蛯名のコメントで前日の土曜日とは馬場状態が全く違っていた!と、話していましたよ!
> 真夜中に刈ったんですかね!?w
> 最軽量で最短コースを走り…なら、3歳牝馬で57キロならどうだったんですかねw
> 1枠1番を知った瞬間キタサンブラックを思い出して「またかぁ」と、思ったのは自分だけではないはず。
> そこまでしてスターホースを出したいんですかね?
> 有馬記念も今の時代は皆回避の連続!
> 昔ならダイタクヘリオスですら出場していましたからね!
> 最近はホント寂しくてつまらない…。
> いや、それでも毎週競馬三昧ですがね_(^^;)ゞ
> 90年代初頭は有馬記念が豪華メンバーで楽しかったですよね。
> まぁ、オッサン話しになりますが。

2018/11/26 17:25 | URL | 黒い太陽 #-  edit

ご無沙汰しております

昨日のJC勝ったアーモンドもキセキも強かったとは思いますが、ホント最近のJRAにはウンザリですわ。
他のサイトでも見ましたが蛯名のコメントで前日の土曜日とは馬場状態が全く違っていた!と、話していましたよ!
真夜中に刈ったんですかね!?w
最軽量で最短コースを走り…なら、3歳牝馬で57キロならどうだったんですかねw
1枠1番を知った瞬間キタサンブラックを思い出して「またかぁ」と、思ったのは自分だけではないはず。
そこまでしてスターホースを出したいんですかね?
有馬記念も今の時代は皆回避の連続!
昔ならダイタクヘリオスですら出場していましたからね!
最近はホント寂しくてつまらない…。
いや、それでも毎週競馬三昧ですがね_(^^;)ゞ
90年代初頭は有馬記念が豪華メンバーで楽しかったですよね。
まぁ、オッサン話しになりますが。

2018/11/26 12:36 | URL | 一攫千金 #-  edit

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3498-f98e184c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング