FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

Posted on 11:57:36 «edit»

Category:WIN4

京都11R JBCクラシック(G1)の予想 

■京都11R JBCクラシック(G1) ダ1900

地方のレースはデータが少なくて本当にやりにくい。

例年なら地方競馬の成績で上位人気馬がスライドする程度なのだが、
今年は京都というのが想定の誤差として無視できない条件。

祐一のケイティブレイブなんかは祐一自身の京都の中距離ダートは
期待値を上回っているものの馬の方が地方で覚醒したタイプ。

実際問題中央の重賞は1勝もできないまま地方にドサ回り。

中央競馬ではフェブラリーSの11着とチャンピオンズカップの4着。

ここで疑わずしてどこで疑うという馬である。

まずは京都実績を最優先で確認したい。

基本は前走成績は重視する必要があるため、
日本TV盃の上位4頭から。

いやもう普通にテイエムジンソクの5.3.1.5はピック対象。

オールブラッシュの4.1.2.2、アスカノロマンの5.2.0.8も気になるが、
これらはさすがに近走で買えない。

あえて拾うならアポロケンタッキーの復活要素。

この馬はみやこSで快勝して次走チャンピオンズC5着がある。

地方でもコンスタントに好走もあるなら京都替わりの恩恵は大きい。

さらには今週こそのミルコ様である。

これにシリウスS組のオメガとサンライズまで。

展開面でケイティよりはサウンドトゥルーを上に見たい。

年齢的に引っ掛かるがまあ昨年の勝ち馬だからそこはそこで。

ケイティは馬券にはなっても頭はない結論。

WIN5ならこれは強気に消す。

◎アポロケンタッキー
〇テイエムジンソク
▲オメガパフューム
△サンライズソア
×サウンドトゥルー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3478-8720fafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング