FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

Posted on 11:55:47 «edit»

Category:WIN1

京都10R JBCスプリント(G1)の予想 

■京都10R JBCスプリント(G1) ダ1200

JBCスプリントの傾向的に過去10年でも勝ち馬はすべて3人気以内。

それだけに無理に穴を拾いに行くのは得策ではない印象。

マテラスカイの前走は3か月ぶりでプラス18キロと余裕残し。

スピードの違いで逃げたものの突き放せずに4着に敗れた。

とはいえ地方の深い砂が初経験でスピードの持続に難があったのも確か。

近走の同馬の好走は4連勝の内容が稍重以下の湿ったダート。

ダートが得意な馬ではあれど力馬ではないのが本質かもしれない。

天候的には良での開催が見込まれるが、
幸運にも今年のJBCは京都での開催。

京都の軽いダートならそれほど懸念材料とはならないのではないか。

順当に信用していい結論。

逆に地方で好走していた組は京都で割引が必要と見たい。

また、明らかに前が流れて差しが決まるのも京都の一面。

マテラスカイが快勝する流れなら後ろは同型ではなく差し追込み型。

WIN5だけに詰めの甘いレッツゴードンキよりはメンバー中でも断然の格上モーニン。

本来ならこの馬こそが断然の存在。

コリアスプリントなんてのは低レベルで話しにならないが、
調教代わりと考えれば問題なし。

中間の動きも活気が戻って復活の手応えあり。

◎マテラスカイ
〇モーニン
▲レッツゴードンキ
△キングズガード
×グレイスフルリープ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3475-64b8d28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング