FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

Posted on 12:27:40 «edit»

Category:WIN5

東京11R 毎日王冠(G2)の予想 

■東京11R 毎日王冠(G2) 芝1800

春の実績とモレイラ補正でアエロリットが1人気。

とはいえ、どうにも牡馬相手の重賞で
この馬が1人気になるイメージがわかなかった。

VMの凡走は偏に戸崎のセンスのなさが原因。

超速馬場の上に差しの決まる春の東京で
主導権も取らずに溜めようとしたのが判断ミス。

行けるだけ行く方がこの馬には合っている。

切れ勝負は向かないなら上がりのかかる泥仕合にするのがいい。

結果的に安田記念は戸崎が判断したわけではなく、
逃げたウインガニオンの津村が絶好のペース配分で引っ張ったのが向いた。

戸崎と言えば相変わらず自分でレースを支配できない繰り返しで
それこそ津村と和田のレーヌミノルが競り合ったのお陰で好走しただけ。

そして今回は開幕週とはいえエアレーションの馬場で差しが届く。

一昔前の内前で行った行ったばかりになる八百長馬場とは異なっている。

メンバー的にも短距離志向の逃げ馬や快速馬がいないことから
自分でレースを作る側にならないといけないのだが、
モレイラがそれをどこまで把握しているのかは気になるところ。

小生なら大逃げもありと考えるが・・・。

レースはおそらく切れ味勝負となる。

嫌いも何もディープを買わなければ的中が遠のく。

で、こんな時に限ってアエロリットの戦犯だったはずの戸崎がサトノアーサー。

気乗りはしないがこの馬向きの条件。

これにNHKで切れる脚を見せたケイアイノーテック。

スプリングS優秀だったステルヴィオ。

こちらもディープのカツジ。

本来なら受けて立つ側のキセキは香港なんか出してから馬がおかしくなっている。

◎サトノアーサー
〇ケイアイノーテック
▲ステルヴィオ
△アエロリット
△カツジ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3449-24f98b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング