FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

Posted on 11:50:49 «edit»

Category:WIN4

阪神11R 神戸新聞杯(G2)の予想 

■阪神11R 神戸新聞杯(G2) 芝2400

ここはもう予想するよりもデータを信頼したいところ。

過去の傾向からも荒れたのはイコピコの7人気のみ。

基本はダービー1,2着馬が好成績を残すレース。

勝ち負けに関してはダービーで先着した馬が1着濃厚。

ただ、今年のダービーに関してはワグネリアンに展開が向き過ぎた。

祐一の渾身の先行策と池添潰しがはまった感。

2着に敗れたとはいえエポカドーロの内容がはるかに上だった。

自分でレースを作って交わされたとはいえ1/2馬身差のみ。

安定感と確かな先行力を考えるとこちら。

ワグネリアンは祐一が乗っていても割り引く予定だったところに
代打で康太ならさらに割引材料。

ここは先を見据えてだろうし積極策を取る可能性はほぼゼロ。

次が長距離の菊なら折り合い重視で後方待機が濃厚。

勝ちに行くよりも無難に叱られない騎乗が基本だろう。

陣営も勝ちにはこだわっていないと考える。

勝負度合いならミルコノのエタリオウ、メイショウテッコン、アドマイヤアルバなど。

ステイフーリッシュにしてもそう。

本番よりもまずはここで結果が欲しい馬だろうか。

中でも札幌記念で一度使ってからのゴーフォザサミットは警戒したい。

青葉賞で実際にエタリオウに先着しているし、
重賞で蛯名の穴馬というのはWIN5的にも推奨条件。

エタリオウに関してはコズミックフォースと同じ臭いがする。

そもそもこの馬はサトノワルキューレに負けていた馬。

ダービーはエポカ、ワグネリアン、ブラスト以外はどんぐるの背比べ。

エポカはとにかく戸崎だけが不安要素も
この馬は逃げもできれば先行策確実で脚を余すリスクが少ないのがいい。

◎エポカドーロ
〇ゴーフォザサミット
▲ワグネリアン
△ステイフーリッシュ
△メイショウテッコン
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3441-31ec21e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング