FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:49:13 «edit»

Category:WIN1

中山09R 芙蓉Sの予想 

■中山09R 芙蓉S OP 芝2000

小頭数の割には絞りにくい顔触れ。

人気はミッキーブラックだが、
初戦で3/4馬身差の2着だったアトミックフォースを物差しにすると
同馬は次走でテイエムバリバリに敗れ、次々走ではハヤヤッコに4馬身差の完敗。

ハヤヤッコは新馬で評判馬のアンブロークンの0.3差3着。
同レースの5着がセイウンオフロードでこちらは0.5差5着。

さらにこのレース出走馬は6着馬まで次走以降で勝利とハイレベル。

アンブロークンが2走目の新潟2歳Sでほぼ勝ちに等しい内容から
実質重賞級に近い評価が必要。

新馬勝ち程度のキャリアの馬を無理に上に見るのは怖い。

ただ、ミッキーもクリストフを配して勝負掛かりでもあれば、
新馬勝ちの内容も3F11.7-11.7-11.8のレースラップを
34.5で差し切りなら一定の評価が必要。

次に新馬戦が優秀だったのはルタンブル。
この馬も新馬勝ちはハナ差の辛勝だったとはいえ、
負かした2着馬カセドラベルは次走未勝利を楽勝。

3馬身離された3着馬セントウルにしても次走未勝利を勝利。

対戦相手からの評価はセイウンオフロード、ルタンブル。

こちらはある程度横の物差しで見当がつく能力。

未知数のはジャスパージャック、カイザースクルーン、ボスジラ。

これらは勝ってはいるものの能力的な裏付けには乏しい。

父ルーラーが好結果のカイザーは母アイスフォーリスなのは買い。
ただ石川がどう考えても足手まといか。

これはルタンブルの隼人にしても同様。

ジャスパーも新馬は位置取りの勝利とも言えるし時計も物足りない。

ボスジラは中山の田辺、国枝厩舎、好相性ディープ産駒。

データのみの推奨ならこれ。

兄マウントロブソンの引退もタイミング的にはサイン。

芙蓉Sそのものは1600から2000になって波乱要素は減ったものの、
近年は1人気が勝っていないのは懸念したい。

1R目というリスクも考えるならここは絞りたくはないか。

◎ミッキーブラック
〇ボスジラ
▲セイウンオフロード
△ルタンブル
△カイザーシクルーン
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3438-3025a5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング