FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:26:45 «edit»

Category:WIN3

小倉11R 北九州記念(G3)の予想 

■小倉11R 北九州記念(G3) 芝1200

例年は平坦小回りの割に前が飛ばしてハイペースになり、
その結果、普段は判断が遅い消極的な騎手の追込みが間に合う。

過去10年でもバクシンテイオー康太、ツルマルレオン小牧、
スギノエンデバーとトウカイミステリーで友一、
メリッサで祐一とみんな勝負ができないタイプの騎手。

レースの傾向的にも当然波乱含みだけに
勝ってきた馬よりも脚を余すか差し届かなかったタイプが狙い。

アイビス組よりもメンバーレベルの高かったCBC賞組から。

1分7秒台に対応できて切れる脚もあるならここはナガラフラワーから。

ハンデも52キロ据え置きなら勝算はある。

明らかに豊がへぐったアサクサゲンキも実質勝てた内容でこれらが双璧。

ダイメイプリンセスは千直専門の印象が強くここで好走は期待薄。

CBC賞組を狙って勝ち馬のアレスバローズを軽視する理由はないのだが、
菱田の名前は十分な割引要素。

押さえまで。

ダイアナヘイローは昨年の勝ち馬だが3連勝してのここで4連勝を決めた。

32.8-34.7=1.07.5は見た目だけなら前傾とはいえ結果的には前残り。

昨年の53キロに比べて今年は55.5キロと2.5キロ増。

小倉では豊マジックも健在のため、単穴で。

あとはバーデンCが優秀だったゴールドクイーン。

複大穴に一考、グレイトチャーター、トウショウピスト。

◎ナガラフラワー
〇アサクサゲンキ
▲ダイアナヘイロー
△ゴールドクイーン
△アレスバローズ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3404-6349688c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング