FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

Posted on 17:48:43 «edit»
■中京10R 尾頭橋特別 1000万 ダ1200
1着-スズカコーズライン
2着◎ストロベリームーン

----------
現級勝ちはストロベリームーンとスズカコーズウェイ。

勝ちっぷりと中京ダ1200で圧勝しているストロベリーが上。

問題は強い3歳との力関係の方。
----------

降級2頭ならストロベリー、前に行く馬が多数で逃げは割引。

そう考えた分だけスズカコーズラインの残り目は想定外。

ストロベリームーンの足元をすくうなら軽量3歳と考えていたのだが、
意外にも古馬の壁は厚く3着にメイショウコゴミが入ったのみ。

とにかく異常だったのは今開催の中京ダートの前残り。

少々ハイラップで飛ばしても差しが決まらない。

結局逃げたスズカがそのまま残ってしまった。

中京ゆえの誤算とはいえ2人気なら当方のセンスの問題と反省。

■福島10R 横手特別 1000万 ダ1700
1着〇サクラエンパイア
2着-ディアコンチェルト

----------
ローカルのダートの割に波乱の目は小さい条件。

ターゲットゾーンは3人気以内がめど。

サクラエンパイア、リスペクトアース、スペルマロン、ダイワインパルスあたり。

勝ち味に遅いダイワはWIN5では割引材料。
----------

中京とは異なりこちらは降級したリスペクトアースとスペルマロンが惨敗。

志村~逆逆~

ダイワはいつも勝てないだけに3着。

ディアコンチェルトはこの条件勝利はあるが500万での2勝。

脩は福島得意だけにここは順当な決着。

■函館11R 函館2歳S(G3) 芝1200
1着▲アスターペガサス
2着-ラブミーファイン

----------
レース傾向から1,2人気でほぼ勝てるなら予想は不要。

荒れるにしても2着馬までだろう。

それも大抵が前残り。

WIN5なら考えずに2頭を拾って次が大事。

失敗しても2割の確率だからあきらめればいい。
----------

ラブミーファインがあわやのところで外から強襲したアスターペガサスが差し切り。

まあそんなことはどうでもいい。

芝の元気は買わないのがデータの推奨。

何より大事なのは函館2歳Sで1,2人気の勝率が8割であるということ。

今年も保持されたのだからデータ派としては予想放棄にはいいレースである。

ただ、勝ったアスターペガサスは1200向きの馬ではなさそう。

道中もスタートがもっさりで折り合いもつかず右往左往。

何とか直線僅かな進路を見つけて追い上げたとはいえ、
ゴール前では外に逃げて距離ロス。

結果論で綾也でも勝てたけれども馬の今後を考えると乗り替りが望ましい。

かなり馬に迷惑をかけてしまった印象。

ジャスタウェイは新種牡馬だがこの時期からこれだけ走る馬を出したのは朗報。

若手にチャンスをあげたいのは確かだが馬に助けられての勝利ではどうか。

■中京11R 中京記念(G3) 芝1600
1着△グレーターロンドン
2着-ロジクライ

----------
人気のグレーターロンドンは当然評価される馬だが、
この馬がむしろここまで結果を出せていないことの方が違和感。

素材的にはとうに重賞のひとつやふたつは期待された馬。

田辺が悪いのか大竹が悪いのか、まあどちらも悪い結論である。

そもそも芝の田辺は逃げ馬くらいしか買ってはいけないのがWIN5の傾向。
----------

ダートとは逆に差し馬天国の中京芝である。

おまけにアメリカズカップ、マイネルアウラート、ウインガニオンが雁行。

どの馬も退かずに競り合った結果、前半3F33.8、1000m通過は57.0の激流。

ただでさえ前が止まる中京で差し追込み馬には絶好の展開となった。

にもかかわらず16着惨敗マイネルアウラートと違って
6着アメリカズカップ、8着ウインガニオンは健闘の部類。

後方待機のグレーターロンドン、リライアブルエース、ワントゥワンよりは
2着ロジクライ、4着フロンティアが評価されるべきである。

あくまでこれは差しの決まる中京で前潰れのアシストがついた上での結果。

新潟開催で再戦があるなら着順は逆転するのではないか。

グレーターロンドンの重賞初勝利は遅い印象だが重賞勝ち実績馬に対してハンデももらった。

1.32.3のレコードのインパクトだけで本格化したと考えるのは早計ではないか。

それにGI級ではないのも確か。

毎回人気する馬ならWIN5では敵に回したい。

■福島11R 福島テレビオープン OP 芝1800
1着◎マサハヤドリーム
2着-ワンダープチュック

----------
混戦模様のレースなのだがマサハヤドリームだけは即決していた。
----------

ワンダープチュックは気になりつつも、
想定以上に人気していたのを嫌った。

ここ2走不良と重の馬場で勝っていたようにハーツクライ産駒の割に道悪巧者。

切れ負けすると読んでいた予想に反してあわやの2着。

マサハヤドリームは1800の平坦巧者。

狙うなら小倉、京都、福島しかない。

展開も向くだろうとは思ったが、まさかあんなに宏司が飛ばすとは・・・。

12.7 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.4 - 11.6 - 12.2 - 12.6 - 12.9

これこそ体内時計がアホと言わんばかりの暴走。

追いかけた脩にしても人気馬とはいえダメ。

で、そんなに後ろが届くのかというとそうでもない。

前の2頭が飛ばしただけでその後ろは淀みない流れとは言え、いい位置取り。

こういう展開はウイングチップやゲッカコウ向き。

それはともかく個人的にはマサハヤドリームが勝ったからどうでもいいのである。

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だったのだ。

■回顧

はずれたレースは自業自得だったとはいえ、配当は845,440円でしかない。

先週の2,222,150円に比べたら精神的なダメージは微々たるもの。

なにしろ先週は直前まで悩んで買いから消しにした馬にやられた。

今週はグレーターロンドンが勝った関係で低配当。

1人気がどこか勝ってしまうと配当期待値は一気に下がってしまうね。

来週からは開催替りとともに忌々しいクソサマーWIN5も
不評により今年からはなくなった。

これはもう当たる予感しかしないね(妄言

20160724183112.png
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3387-3b31bb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング