FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:06:50 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 宝塚記念(GI)の予想 

■阪神11R 宝塚記念(GI) 芝2200

大阪杯と香港の影響で例年以上に手薄なメンバー構成となった。

選択肢が増えるのは悪いことではないが、前期の締めくくりとしては盛り上がりに欠ける。

興行を踏まえての番組構成や各陣営の考え方も見直す必要がある。

有馬記念とは比べられないがそれにしてももう少し何とかならないものか。

格としてもG2レベルといっても差し支えなさそう。

まだスワーヴリチャードでもいれば締まるのだがまさかの回避。

勝てたはずの安田を取りこぼしてでは意味がない。

サトノダイヤモンドは暗黒世代の生き残り。

基本的に人気が先行するタイプで復調があるのかどうかがポイント。

とはいえこの手の優等生タイプのスランプは期待値が低いのも確か。

ゴールドシップやオルフェーヴルのようなつかみどころのない馬の方が、
惨敗から一変しやすい。

敬意を表しての印はつけるが本命にはしたくない。

いくらレベルが低いといっても最低限の格はあるのも宝塚記念。

ここが初GI勝ちになるケースはあれど最低でも連対実績は必要だろう。

牝馬にしてもジェンティルやスイープトウショウみたいなのや
はまった時のデニムアンドルビーのような馬。

デニムにしても3歳時にJC2着の実績はあった。

とまあここまでくどくど言いながら本命はゼーヴィントに落ち着いた。

・・・GI連対実績すらないじゃないか。

とにかく追い切りでの復調が目立ったのがこの馬。

どこが素晴らしいかというと戸崎でも好走していたのが凄い。

骨折明けの日経賞はともかく前走目黒記念が非常に優秀。

57.5キロを背負って進路がなくなってもゴール前で脚は余っての6着。

ここで強調したいのは騎乗ミスでの負けであるのと57.5キロで問題がなかった点。

宝塚で微妙に影響するのは斤量。

当然重いハンデの経験は評価される。

敏感な馬はこれだけでも凡走理由となることがある。

57.5でも伸びるのが分かっただけでも十分な収穫。

さらには戸崎から池添という大幅な鞍上強化にもかかわらず人気がない。

すなわち狙わない理由がない。

ところが古谷と水上が揃って◎にするという想定外のアクシデントが発生。

自信満々だったのが一転して不安でいっぱいになったがここは初志貫徹。

◎ゼーヴィント
〇キセキ
▲サトノダイヤモンド
△ステファノス
△スマートレイアー
△ワーザー
△ストロングタイタン
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3362-77fdda17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング