FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 18:22:02 «edit»
■東京09R 小金井特別 1000万 ダ1400
1着◎アンティノウス
2着〇ビックリシタナモー

----------
勝って同条件のアンティノウスが人気。

母ミクロコスモスはダービーで穴をあけたコズミックフォースと同じ。

当然ながら降級馬が強敵。

ビックリシタナモーは1600万で勝ち負け。

追込み一手の極端さはあるが戸崎でも東京のダートは悪くない。
----------

外目を追走のアンティノウスが順当勝ち。

不利なく余裕のある乗り方は好感。

2着ビックリシタナモーは馬の力だけで2着に来た。

他馬が前を意識して上がっていったのに対し、
戸崎はポジションを下げる判断。

ゴール前でようやく追い上げるも既に遅きに失した。

待ったから伸びたという見方もできるが、
直線で最後方から大外を回しただけでは距離のロスが大き過ぎる。

いずれにしても次走は勝ち負け。

■阪神10R 加古川特別 1000万 ダ1800
1着〇オメガパフューム
2着▲ビッグアイランド

----------
オメガパフュームの前走は大事に乗り過ぎた感。

輸送もなく1800の今回は条件が好転。

素材的にも楽に通過してもおかしくない。

ただ、相手関係は人気ほど抜けた存在とは言えなさそう。

母エアトゥーレのヘヴントゥナイトは本格化と言っていい。

ダート苦手の浜中は割引材料だが阪神のダートに限ってはまだマシ。
----------

3番手の積極策から直線でビッグアイランドが抜け出すが、
外からオメガパフュームが襲い掛かって鮮やかな勝利。

外からねじ伏せる強い勝ち方。

期待したヘヴントゥナイトは走るところを見せたが、
2着ビッグに3馬身半は完敗。

勝負所から上がっていったが、オメガパフュームとは勢いが違った。

雨で稍重になり、脚抜きのいいダートになったのも影響か。

前走ほどの手応えがなかった。

とはいえ、4着以下は7馬身突き放しており、今日は相手が悪かった。

ビッグアイランドもこれだけ走れるなら昇級しても通用の下地。

次走は勝ち負け確実。

■東京10R 多摩川S 1600万 芝1600
1着△ショウナンアンセム
2着〇ワンダープチュック

----------
春の東京開催のG1で適性の高さを見せつけたエリモピクシー産駒。

レッドアヴァンセ、レッドオルガ、レッドヴェイロンと
東京芝1600に特化したような好走。

人気するのは納得も抜けた存在とまでは言えない。

他にプロディガルサン、ワンダープチュック、ショウナンアンセムなど
やってみないとわからない相手が多数。
----------

積極策の逃げに出た隼人のショウナンアンセムが逃げ切り勝ち。

正直、馬には期待していても隼人が割引材料だったので意外な結果。

これなら前走の和田の方が下手に乗った部類。

重馬場の割に前半3Fは38.4と超スローの展開となって上がり33秒台のレース。

父ジャングルポケットながらハーツとディープの子相手に切れ勝った。

前走で勝ってくれていればWIN5だっただけに複雑。

ワンダープチュックは出遅れたもののスローのお陰で楽にリカバー。

絶好の展開で3着までのレッドオルガは力負け。

プロディガルサンは狭いところを走ったとはいえ、
得意の超スローで上がり勝負なのに見せ場なしんお6着はだらしがない。

これは戸崎を責められない。

■阪神11R マーメイドS(G3) 芝2000
1着-アンドリエッテ
2着-ワンブレスアウェイ

----------
前残りから一転して差し放題に戻った東京とは異なり、
阪神は前が残りやすい馬場。

人気の差し馬よりは軽ハンデの逃げ先行馬を狙うのが妙味。

展開頼みで他力本願な差し馬に乗る騎手よりも
自分でハナを取りに行けるような積極策がいい。

53キロまでを目安に。
----------

データ的にミリッサが推奨でさらに強い4歳馬の追い風。

懸念材料は雨と古谷君の◎。

レイホーロマンスやキンショーユキヒメはいかにも胡散臭そうだった。

また、個人的に気になっていたのがディープ産駒。

ダイメイフジでモズアスコットを倒してくれた酒井学を優先したのだが、
ケチって選ばなかったアンドリエッテにやられる羽目になった。

たった2頭しかいなかったのにはずれの方を選ぶのだから我ながらアホである。

ワンブレスアウェイは復調していればこれくらいは走れる。

阪神の経験が少ない津村だから見送り。

まあ津村推しでも買わなかった割に2着なら上等。

津村頑張れ。

ウインガニオンの安田の一貫したハイラップは津村が作った。

自分でレースを作れない戸崎は津村に菓子折りを持って行って礼を言うべき。

ウインガニオンは夏のローカル重賞でもまた買える。

■東京11R エプソムC(G3) 芝1800
1着〇サトノアーサー
2着-ハクサンルドルフ

----------
世代レベル的にもここは4歳ダイワキャグニーとサトノアーサーの対決。

この2強を脅かしそうなほどの相手も見当たらない。

基本的にはこの2頭。
----------

2年ぶりに復帰したスマートオーディンがまさかの逃げ。

重で1000m通過59.6は平均やや早め。

展開もラップ構成もダイワキャグニーに最適。

、、、のはずだったが直線に入っても一向に上がって来ない。

確かにこれまで経験のなかった重馬場とはいえ、
まさかキングカメハメハ産駒が重を苦手な発想は持ち合わせていなかった。

上手い馬は本能的にこなしてしまうからこれは本当に苦手の可能性もある。

ノリちゃんも途中からやる気がなかった。

しかしなあこれだけ東京コースを得意にしている馬が、
たかが雨程度でこれはまだ納得がいかない。

それとは逆にサトノアーサーの勝ちっぷりは素晴らしかった。

好スタートから手綱を引かずにまさかの積極策。

これまで後ろからレースをすることが多かった馬だが、
まさかまさかのあの戸崎がこんな積極策を取るとは思いもよらなかった。

いつも他力本願なのにこれはまるでミルコを見ているよう。

いやね、普段からこういう姿勢を見せてくれればこちらも期待できるのよ。

強い馬を乗りつぶして下手に乗っても馬が強くて結果的に馬券になるような
馬の足を引っ張る騎乗がなくなれば戸崎だって馬質だけは立派なんだから
またリーディングを狙える可能性もある。

ついいつものように厳しく言ってしまったが、
しっかり勝ちに行く騎乗を見せたならこちらも褒めたい。

別に何もかもが気に入らなくて文句を言ってるつもりはない。

勝てる騎手であれば、敵に回したらうま味がなくなるから逆らわないだけ。

これまでは人気馬を飛ばして配当を上げるのが仕事だったからである。

こういう戸崎なら歓迎。

エプソムCの乗り方は多摩川Sの負けを意識しての作戦変更した意図も見える。

■回顧

土曜の阪神では前残りが多発して東京は差し追込み。

雨の影響もあるのだろうが日曜は一変して逆。

阪神で差しが決まって東京で前が残りやすくなった。

これだからもう馬場を読むのはやめにする。

ただでさえわからないのに馬場造園課にここまで振り回されたら予想のやりようがない。

中途半端に馬場を調べるから罠にはまってしまうのだ。

ちなみに今日の結果はWIN4。

4つ当たっただけであってWIN5以外はただのハズレ。

来週からは函館競馬も始まる。

そろそろ連敗を止めないとメンタルがしんどい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3355-2cede004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング