FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【お知らせ】

PR

WIN5攻略

Posted on 11:29:00 «edit»

Category:WIN5

東京11R 安田記念(G1)の予想 

■東京11R 安田記念(G1) 芝1600

王道路線のG1大阪杯勝ちならスワーヴリチャードの絶対的優位は動かない。

ハイレベルのマイル戦では純粋なマイラーより中距離適性が重視される。

ただ、稀にある超高速馬場の場合だとスピードの絶対値がモノを言う。

前記であればスワーヴリチャードとペルシアンナイト、リアルスティール。

後記であればサングレーザーやモズアスコット、レッドファルクス。

展開を考えると逃げそうなのはアエロリット、ウインガニオン。

ウインは逃げ馬ではあるがハイラップで飛ばすタイプでもない。

超スローなら紐にとも考えたが関屋記念でマルターズアポジーに敗れる程度。

G1で馬券になるイメージまでの後押しとまではいかなかった。

アエロリットはVMが全力案件だったが、飛ばしてこそ持ち味の生きる馬を
戸崎はまさかの溜め逃げ追走で台無しにした。

牝馬相手のVMで切れ負けした馬に牡馬一線級の安田記念で上昇を望むのは酷。

相手関係はさらに強化されるため、巻き返しは悲観的。

レースとしてはハイレベルのかなり締まったものになるのではないかと。

上位拮抗ではあるが穴馬の紛れこむ余地はなし。

リスグラシューにしてもG1実績はあくまで牝馬が相手。

それならまだキャンベルジュニアやサトノアレスに食指。

スワーヴリチャードはスタートだけが課題。

出遅れて包まれでもしなければこの馬。

今年のメンバーでハイペースは考えにくいため、王道組>マイラーの構図で結論。

馬券的にはスワーヴの扱いは圧勝と惨敗の両方を想定。

◎スワーヴリチャード
〇ペルシアンナイト
▲リアルスティール
----------
△モズアスコット
△サングレーザー
△レッドファルクス
△ウエスタンエクスプレス
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3348-b993a73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング