Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:22:36 «edit»

Category:WIN3

新潟11R 新潟大賞典(G3)の予想 

■新潟11R 新潟大賞典(G3) 芝2000

まともに予想してもつまらないレース。

ハンデ戦でもあり57.5キロ以上は未勝利。

また、1人気が連敗中でもある。

とはいえ、大荒れよりは2345でコンスタントに小波乱。

トップハンデと1人気を疑うのが入り口。

直線長い新潟だが差し追込みは不発の傾向。

あくまで好位差しまでが1着条件。

枠にしても外枠はロスが多く真ん中より内目が狙い。

ハンデが軽すぎても逆に力不足の証明に過ぎない。

そしてローカルでも重賞の格はあって昇級馬の勝利はない。

となると条件的に引っ掛かりそうなのは上位人気。

ステファノスはどう見てもここを叩いて宝塚の雰囲気。

相手は弱いがトップハンデで勝つような馬でもないか。

マイスタイルは前で競馬ができるのが魅力。

前走は最後方にいたマイネルサージュが届くような追込み展開。

積極策で惜敗なら勝ち負け可能。

トリオンフは1人気で敬遠したいがさすがにG1大阪杯からは格が違う。

ハクサンルドルフは追込み一手で器用さがない。

スズカデヴィアスは56.5なら許容範囲。

前走小倉大賞典は隼人が酷い騎乗で巻き返しの余地。

一発の魅力なら先生のトーセンマタコイヤ。

この馬はWIN5で人気を裏切る常連だったがここは楽しみがある。

◎スズカデヴィアス
〇マイスタイル
▲トリオンフ
△トーセンマタコイヤ
△カレンラストショー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3322-92887ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング