Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:50:41 «edit»

Category:WIN5

中山11R 皐月賞(G1)の予想 

■中山11R 皐月賞(G1) 芝2000

ワグネリアンもステルヴィオもダノンプレミアムがいなければ無敗。

穴党としてアンチダノンでやってきた以上、
負けた馬の評価は相対的に下げてきたのだが、
他に面白そうな馬といってもブラストワンピースかキタノコマンドール程度。

これは1周回ってダノンプレミアムが強かったという逆説に戻った。

そして現在WIN5の5レース目が7週連続1,2人気の決着。

気付いた時にはもう遅いかもしれないがデータ派としては見逃せない。

まずは何も考えずにワグナリアンおステルヴィオを押さえたい。

個人的には馬券の軸として減点が少ないジャンダルムは評価したい馬。

どんな相手と走っても安定して着に入るのは豊の腕もそうなら馬のセンスの良さ。

何かしらにやられてはいるが馬券的には頼れる馬だろう。

ならばこの馬が敗れた相手が強いだけ。

よくあるクソスローのクソレースに警戒していたものの、
雨の影響で中山の馬場は内が荒れて外差しになっているはず。

となると内枠なら腹を決めて後方から外を回す馬。

結局は上位人気馬に落ち着くのが結論。

キタノコマンドールはキャリアも浅くてできれば買いたくないのだが、
ミルコが乗るならミルコ教としては仕方がない。

◎ステルヴィオ
〇ワグネリアン
▲タイムフライヤー
△ジャンダルム
△キタノコマンドール

共同通信杯は東スポ杯に比べるとレースレベルが低く感じる。

近年の好走で評価が上がっているようだがオウケンムーンは消す。

戸崎でもエポカドーロは前々でも面白そうな馬。

グレイルの一発に楽しみを取っておきたい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→https://kuruuma.blog.fc2.com/tb.php/3306-18d8f714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング